アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から

久里浜アルコール症センター 東6病棟492期 since2009年9月12日

タグ:内臓脂肪

red

 ボクらのカラダは飢餓に備えて、エネルギー源として脂肪を蓄えるようにできている、リスが晩秋に頬一杯に木の実を貯めてるいる感じかな。
 たくさん食べすぎたときの余ったものを脂肪として蓄えるようになってるのですね。一方で、食べる量が少な過ぎたり、食事を抜いたりした場合も、体は、次はいつ食べられるかわからないと判断し、脂肪をため込もうとするそうです。
 つまり、食べ過ぎがよくないのはもちろんですが、食べなさ過ぎも脂肪肝の原因になるのですって、飢餓状態も肝臓には良くないわけだ。特に適度な運動を行わずにタンパク質の摂取を減らすと、筋肉量が減ると同時に脂肪をため込もうとするために、痩せにくい体質になってしまうらしいですよ。内臓脂肪を減らして痩せやすい体質になるには、どうすればいいのやら。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

hito

 お酒を止めることに関して言えば、最初は苦しかったですよ、はい。そして3か月をクリアできれば1年は何とかなると思います。そこで油断しなければ3年は大丈夫です。2009年の今頃は西下病棟で暇を持て余し、裏の山を一周歩いたり、これからどうなるのか不安な気持ちで海からの夕陽を眺めて煙草のチェーンスモークをしていました。
 そして毎年やってくる久里浜病院を退院した記念日には、初心に帰り気持ちを引き締めることで4年、5年と断酒継を続けていくことが出来るんだと思います。久里浜病院の東6病棟で行われた退棟式を思い出して初心をふり帰ることがキモです、そして初心者は飲む場所に近づかない勇気が肝心かと思います。
 とにかく悪い習慣を捨て、良い習慣を続けることがポイントです。 よい習慣化が頭に馴染んでくると、やがて次の良い習慣につながりますから。退院から10kg以上肥満体でダイエット系では苦労していますが(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ