s

 自らの意思で、ずっと一切の酒を断つこと。これが断酒すると言うことですよね。アルコール依存症から回復する方法は、断酒だけです。
 飲みすぎたのがいけないのだから量を減らそう、しばらくやめるが体調が良くなったらたまには飲もうという節酒や、一定期間の禁酒が目標では、最初はうまくできているつもりでも、そのうちに元の飲み方に戻ってしまうことは検証済みです。
 そもそも飲酒をコントロールできなくなる病気なので、飲酒をコントロールしようとしても無理なのです。一滴でも飲酒をしないという断酒だけが、アルコール依存症から回復する唯一の方法です。そして、断酒は人から止められることでは達成できません。例えば、身体をこわして入院し、その間だけ飲酒しなかったとしても、自分で酒を断とうと決心しない限りは、問題の解決にはならないのです。
  自分が本当に納得して決心することが重要で、そこからしか断酒を実行することはできません、一日一日断酒を続けていくことが依存症からの回復なのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村