アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から

久里浜アルコール症センター 東6病棟492期 Shall we 断酒

カテゴリ: スポーツ

紙うさぎ

 本田選手、セリエAでデビュー。小学生当時の将来の夢が綴られた卒業文集が話題になっていますね。まさに願望ではなく決意の宣言です。
 しかも、みんなに読まれる文集に書いたということは公言でもある。まだ読まれていない人はぜひ。幼き少年の夢見るパワーに満ち満ちた言葉に、背中を押されます。

 以下引用、ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。世界一になるには、世界一練習
しないとダメだ。だから今ぼくはガンバッている。
 今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。そして、世界一になったら大金持ちになって親孝行する。
 Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。そしてレギュラーになって10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです。
 プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。

 本田のなりたいと言うよりなる、あまりにも具体的でスゴイです、イチローも凄いけれどタイプは全然違うし。サッカーや野球は観るだけだけれど、大好きなゴルフでは全米プロシニア選手権で井戸木鴻樹プロが優勝しました、今年のゴルフでは松山くんがメジャーで優勝したら素晴らしい。今年は僕もクラブ月例競技会で優勝しますね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

あああああ

 最近のプロ野球はまったく興味がないけれどCSなんて誰が考え出したのか、メディアも全く歓迎ムードなのだから結局お金になればなんでもありなのかも知れない。兎もかくシーズン成績が5割に満たないチームが日本シリーズに出るなんてことにならず良かったとおもいますよ。
 さて、海を渡ってアメリカでは上原が大活躍している。ワールドシリーズ進出というところまできた。レッドソックスにとって2007年以来6年ぶりだそうだ。
 怪我で投げられない時にこのまま終りたくない、いかに生き延びるかを考えて先発でなくリリーフ投手になろうと決心したと言う。
 日本より分業制度がしっかりしているアメリカだからセットアッパー、クローザーという地位もたいしたものだ。責任が重いクローザーの精神的疲労はかなりなものだろうけれど、意外なことにこの強さを持っていた上原。
 こてこての大阪弁で愉快な上原投手、日本から応援していますよ。人気あるし、米カンドリームみんなMLBに行きたがるわけだよね。
 最近ノンアルコールの秋の夜、無料のBS258DLife、米ドラマ・クローザーとアンダーザドームにはまってる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

sssssssss

 4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね。
 まぁ、イチローは凄いのはわかってるんだけど、その狭いところを追及して本当に成し遂げていくのが大好きです。
 僕だって、その狭いところを追及して断酒歴4年、こんなこと偉そうに書いてるようじゃダメダメだな精進しなくては(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

kkkkkkkk
 
 今朝のテレビでスポーツニュース見てたら変な色合いのユニホームが目についた。巨人軍ユニホームは橙魂ユニホームというのだそうだ。なんだか気持ちの悪くなるようなテッカリ系オレンジ色が北朝鮮の集団演技や組体操とか中国雑技団の制服をイメージさせる。
 他の球団も一様に馴染みの無い色合いで、なんでちょいちょいユニホームを替えるのかと疑問だし、裾が広がってるパンタロン系(笑)のズボンも見っともいいものではないよね。
 評判が良いとはとても思えない。お年寄りの監督やコーチが超似合わないユニホーム姿は気の毒の極み。こんな時こそ伝統を重んじるナベツネがひとこと言ったらよいのにと思うけれど、あのジジイはユニホームの事なんて気がついてないのかもよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

cat A代表はザックで最後までいくのか。契約がすべてならしょうがないけれどザック監督の采配やメンバー選びにうなったり、不満がある人はかなり多いのではないかしら。メンバーが余りにも限定されてしまっているし、どこかで次の選手を育てたい感じだな。
 海外組は個々にみがかれて成長してる、国内の若手を国際試合に出してA代表の厚みを作っていくべきだと思うのは素人考えだと叱られるのだろうか。
 ヨーロッパではそれぞれが強力なメンバーの中で動いているけど日本に戻ると彼らが軸になってそれぞれを動かさなくてはならない訳だからね。
 本田以外の選手たちが何となくおとなしく見え、ガキ大将がいないとシュンとしてしまうようなチーム力じゃぁね、香川君よ~なんとかならないのかね、廻りがついてこれないんだろうけど。ザック監督のワンパターンの選手交代もいかがなものかと思う。
 コンフェデレーションカップは代表の結束が確たるものになる絶好のチャンス。
 JAPANは日本人の若い代表監督を育てているのかしら。通訳を通してでないと意志が通じないのももどかしいから、そろそろ純国産の代表チームになっても良い時期に来ているのではないかと思う。やはり岡ちゃんか(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y06m09d_183058346

 東京は天気予報は夕方に雨が降るかもって言っていて、降らない日が続いてる、カラ梅雨なのか、後半にドッカリ大雨で災害になったりしてハッキリしてほしいな。
 桃栗三年 柿八年のあとに 枇杷九年と何となく覚えていたけど、枇杷は九年で なりかねると言うらしい。 となりの家にたくさんの枇杷の木があって成りはじめてる。もうすぐ久里浜病院の入院記念日だから4年になるんだけれど、取りあえず断酒三年精進一生だね(笑)

2013y06m09d_183856163 ついにワールドカップ出場決定。絶体絶命のアディショナルタイムに、まさに起死回生の”持ってる男”のゴールだった。本田も再三FKでゴールを外していたから、このPKは願ってもない名誉挽回のチャンスだった。
ロスタイムというと日本は辛い思い出があるが、今回はご機嫌なロスタイムということで眼で鯛。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y06m02d_210100573 今年の4月にヤンキースが発表していたゴジラ松井の引退セレモニーの日程が決まったはなし。さいしょ5月頃かと言われていたのが国民栄誉賞授賞式が5/5だったから、ヤンキースは7/28と決まった、ホームゲームの55回目の試合日だから、松井の背番号にちなんで決めたという。
 一日だけのマイナー契約を結んでヤンキースの一員としてMLB選手としての引退セレモニーをしてくれるというからなんだか嬉しい。
 松井の最後のチームがヤンキースではなかったのにヤンキース愛、ニューヨーク愛にあふれてる松井をヤンキースも愛してくれていたのだろうね。アメリカ人の粋な心配りが嬉しいし、野球が好きな国民性アメリカのファンの歓迎ぶりがとても嬉しい。
 こんな風に背番号から日取りを決めたり、一日契約などをしてユニホームも着せて引退式を行ってくれるなんて、地味で言葉少ない松井が愛されていたのだと実感できる。
現在背番号55の選手はいるけれど、試合に出ない限りはマイナーの55番ということでユニホームが着られるらしい。当日は先着入場者18,000個限定でワールドシリーズMVPのトロフィーを持った松井の首振り人形が配られるそうで欲しいかも。
 イチローも黒田もいるから三人揃ってピンストライプの姿で現れるのかと思うと嬉しい瞬間になりそうだ。今度はもしかしたら英語で流暢に挨拶するかも(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y05m06d_204350025 今日は田園調布の駅前でケンタッキー大人の塩味を買って、長さんの家ってどれだろねっていいながら、、、昨日の東京ドームの盛り上がりは凄かったらしいね。
 長嶋さん、松井の2人が同時に国民栄誉賞を受賞する、その前に松井の引退セレモニーもあるということで、チケットは10万円近いプレミアがついたって。
 でも、どう見てもこの2人を上手に利用した安倍総理の政治色が濃厚だったみたいで。始球式には背番号96をつけた安部総理が審判役でご登場。第96代総理大臣、憲法96条改正の96、そして苦労してますの96、腹黒いクンロクかしら(笑)
主賓は師弟2人のはずだけど、どうも安倍さんは主役になりたかったようで明らかに政治色満開のセレモニー。滑稽な政治ショー、でもミスターは本当に嬉しそうだったので、ひとまずは良しですか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

あ フランスとかで小学生の宿題のことで盛り上がっているんだって。宿題は子供にとって苦痛なだけで効果が薄く、しかも移民の子は親に勉強を見てもらえないなどなど、家庭による教育格差をも拡大するというのがその主張らしい。

 どこの国も同じなのだろうかしら、日本のゆとり教育の結末を教えてあげたいなぁ~。子供を甘やかしたり楽させたりしたところで何のプラスにもならない。今の日本で言えば体罰はダメというのと、叱るのがダメというのは本質的に全く違うわけだし。
 ん、柔道なんか、そのへんが混同してぐちゃぐちゃだし
。ヨーロッパの柔道は強い、東京オリンピックまでにはなんとかしてほしいな。 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y03m31d_174728068

 WBC といえばむかしはボクシングの世界王座のことだったのに、いつの間にかワールドベースボールクラシックにとって代わられた。だれも観ないからナイター中継がSCとかでしか放送されないのに、この大会となると驚異的な視聴率が出ることへの驚き、まだプロ野球ファンってのはこんなにいたんだ。
 野球の人気が落ちてサッカーの人気が出てきたというけれど、サッカーでもすごい視聴率をとるのはワールドカップやオリンピックであり、Jリーグのリーグ戦がテレビのキラー・コンテンツになっているわけではないし。
 要はスポーツ中継ってのは日本代表戦とか、女子のフィギュアで真央ちゃんが勝ちそうとか、みんな日本が外国をやっつけるところが見たいのである。
 スポーツ・バーとかでビール飲みながら気勢あげてるニュースは嫌いだなって思う、ア症の独り言、、、、。

 なんだか寒いね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y03m08d_205515726

 東京オリンピック賛成が73%の支持率なんだって、なにを根拠にこうした数字がでてくるのかわからないけれど、お金をかけて設備投資するのもいいし、経済効果をうたうのもよしですたい、そして日本の景気向上になるのは間違いないのだろうけれど、福島のことを端から忘れているような雰囲気。
 中国の大気汚染も問題、だけんじょも福島の汚染を忘れるわけにはいかないっしょ。メディアはすっかり忘れたふりしているけど、未だにというか以前よりも酷いといわれる福島を忘れてはいけないと思うわけ。

 でも、そんなこと考えながら7年後の東京の状態がどうなってるか、首都圏大地震がきてるかもしれないし、でもトンネルや首都高速などインフラの老朽化がオリンピックの勢いで良くなるかもしれないし。自分の人生で2回も東京でオリンピックが観られれば、こんなに嬉しいことはないな。
 猪瀬知事の根回しの上手さは相当なもののようであるし、前回の招致活動に費やした費用は莫大だったから、その分も含めて取り戻そうと必死になっているのかもしれないけど、猪瀬だとなぜか安心して任せられるから不思議だよね、石原親分は危なっかしいかんじしてたから。

そして、次回の東京オリンピック開催まで断酒が続けられていれば、いいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

habana WBC対キューバ戦は最後9回表に3点を取って何とか完封は免れたけれど日本の貧打が露呈された感じ。
 そんななかで大いに盛り上がったのが親日家のビクトル・メサ監督で、彼の様子を見ているだけでなんだか嬉しくなったし、かれの喜び方も怒り方も尋常じゃない。
 この人かなりな日本通で、国内リーグ引退後の96年に日本の社会人野球チームのニコニコドーでプレーしたり、野村監督率いるシダックスに在籍した99年にはチームを日本選手権初優勝に導いたというから確かに親日家に違いない。
 記者会見でキューバの選手を日本のプロ野球チームに派遣させる可能性を話してた。アメリカからはキューバに経済制裁をするなど打撃を受けているから、派遣するのならば日本が一番いいと話していたので、派遣とは不思議だなって思ってたら、キューバの野球選手は国家公務員なので国からの派遣という形になるそうで。そしてキューバという国自体が親日らしいし、スポーツを通して更に仲良くなれるなら素晴らしいことだな、音楽がとくにサルサすばらしいよね。キューバ産の葉巻も高級だし。キューバのお酒といえばラムも素晴らしい、僕らには毒だけど(笑)
 そんでもって勝って当たり前という国柄から万一負けて、決勝進出できないなんてことになったらたいへんなことになりので、監督やコーチは国民から破滅的なバッシングを受けるだろうと話してた。
 日本に勝つまではお酒も断って頑張るというほど、打倒ニッポンで鍛えてきたというキューバチームの心意気、日本はプロ野球じたい人気がなくなって、ゼンゼン盛り上がっていないし。WBCをやってる事じたいをうちの相方や母上は知らなかったりしてる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

kei 朝起きるときに、既に目が痒い。僕の場合は鼻水はすこし、とにかく目が痒い、風で涙汁がメガネに付着する、昨日のゴルフはアドレスで眼がぼやけてショートパットをなんかいも失敗。ついに花粉の季節の到来となったみたいだ。
 今年は、昨年の数倍の量の花粉に加えて、中国からの異常な量のPM2・5とやらが飛来していると言う。そのためか今年初めて花粉症になったという人の話をあちこちで聞く。

 怪我に泣かされず、途中棄権の不安もなく強い錦織圭が久々に帰って来た感じ。錦織圭が圧倒的な強さで3度目の優勝!というニュースはとっても嬉しい。メンフィスで行われていたアメリカ国際インドアテニス選手権で、1セットも落とさず優勝した。
 やはり、どんな大会でも世界で優賞するという経験はすばらしいものだと思う、今後のグランドスラムでの活躍を期待しながら、優勝おめでとうといいたい。怪我をしないのも実力の内、弱い部分を労りながらも強く鍛えて、ますます活躍して欲しいと応援します。
 ゴルフの石川 遼くんも去年2位にはいったプエルトリコオープンで、米ツアー初制覇なんてなったら、いいね!、そして堂々とマスターズで活躍してもらいたい。
 錦織圭、契約のユニクロはなんだか気に食わないな、ヨネックッスあたりでどうよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y02m10d_204807725

 ショートプログラムをベートーベンの月光に変えてきた、ヨーロッパをのぞいて四大陸選手権という不思議なくくりで開かれるフィギュアスケートの大会でNIPPON高橋大輔がまさかの7位に終った。
 常勝ニッポンとばかりに常に勝てると思い込むのも選手には気の毒だ。まさかの、という枕詞が不自然に聞えない実力があり、今年は特に表彰台に近い選手として期待はされていたけれど、考えてみれば常勝ということはかなり無理を強いてる感じ。
 若い選手が台頭してきている現実もそろそろ退き時かと囁かれる現実も承知の上で頑張っていると思う。焦らず、くさらず又素晴らしい滑りを見せてくれることを期待しながら、お疲れ様と申し上げたい。このごろの高橋大輔、いい顔になって来たと思うよね。サワ蟹みたいに見慣れただけかな(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y02m05d_132725749 スポーツ、武道の指導に暴力は要らないというのは共通の認識。
 でも気合いを入れたり、喝を入れてたるみを正したりすることは時に必要だと思う。それを暴力と間違って表現していないかが気になる。体罰・パワハラ・暴言・ワンっ とかね。
 オリンピックの代表になれる人などは別にしても、結局つらいのが嫌だということなのだね。今の若い世代は、つらいことを悪とか最悪と表現している危惧がある。
 僕らの年代の世代でも30年くらい前は新人類と言われた時期があった、誰の世代でも若者はみんな新人類なんだよね世襲制みたいなものだね。
 今までと何か違う不思議なことをする、新しい価値観を持つ世代という意味で使われていた。今でこそ死語だけど、最近の若者にはそれを超えるような現象が起こっているような気がする。つらいのは嫌だと逃げたり、仮面ウツ病だったり、それをたしなめられると言葉の暴力などと怒ったり指導した方が悪者にされてしまう。
 教師が学校で生徒を叱れなくなったら教育はおしまいだと思いますよ、隠ぺい体質は教育的指導だけど。今では旧人類の僕だって、色々なことで辛いけれど精進してるわけ、あっ、でもやはり辛いのはイヤかしら(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


dai

 フィギュアスケートの全日本選手権、女子の方が好きなんだけれど、まぁオトコも最近は良い感じになってきてる。SP2位から2連覇を狙った高橋大輔は見る者を圧倒する演技でフリーを自己最高の192・36点、合計でもシーズンベストの280・40点を取った。会場の人たちを魅了し曲にのせて手拍子を巻き起こし、テレビの前の観客をも吸い込むような演技で圧巻だった。それでも逆転はできなかった。
 そもそもショートの点数はおかしくないかしら。高橋と羽生の点差が9.64もあったのが肯けないし、フリーも採点は羽生に少し甘かったような気がする、いっぱいいっぱいの演技で、情感も表情も硬かった。 ジャンプだけが採点目標じゃないし、いつものことだけれどジャッジの難しさを思う今回の選手権だった。
 来年3月の世界選手権では更なる飛やくをするはずだし、 大輔はまだまだ進化系のはず。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

kim

 やっとイチローのヤンキースが決まったみたい、2年契約というから世界一への夢は大きくひろがった。 イチローになかったもの、それはワールドシリーズの優勝だから。
 2年間のうちにもしかすると3000本安打に到達するかも知れないし、それやこれやでめでたくピンストライプ姿が見られることに拍手喝采。
 年俸がいくらとかお金の問題じゃないというイチローらしさがいいなあと思う。お金は評価に結びつくからプロとしてはこだわるのも当然だけど、もうたくさん稼いだ人は別のステイタスを見つけるものだし。歓迎してくれる素晴らしい仲間とプレイする喜びはやはり選手冥利に尽きる楽しさなんだろうと思う。
 ヤンキースに移籍して野球少年に戻った今年、2012年の後半は実に楽しそうだった。見ているこちらまで嬉しくなるような笑顔だった。今もイチロー人気は相当なものだし、ニューヨークのファンからも喜びの声があがっているみたいで。
 来シーズンこそ、こつこつと/すばらしい活躍で優勝を勝ち取って欲しいと熱く応援する。

 ドイツのドルトムントでやったフィギュアスケートNRW杯で、2年ちかく休んでた韓国のキム・ヨナが復活してきた。ショートの吸血鬼を舞うキム・ヨナはますます円熟してしなやかにみえた、真央ちゃんの今季世界最高点を上回る72.27をマーク。フリーは「レ・ミゼラブル」、彼女の選曲も振り付けもコスチュームもあか抜けていて、200越えを記録して優勝した。  う~ん、強敵が息を吹き返したのだ、芸能活動なんかしていかにも余裕をかましてるように見えた金妍兒も底知れぬ強さを見せ付けてきた。われらが真央ちゃんはガンバラないと、まさに強敵現るだな。来年3月の世界選手権で対決だな、楽しみだな、ゴルフは韓国勢力にやられてるから、女子フィギュアーはたのみますよ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m16d_212135558 国会解散ネタばかりだから、録画しといたサッカーのお話。
 オマーンの首都ってのはマスカット、初めて知ったよ、あちらは入場料無料で国民に応援させた、絶対多数の敵地。
 体感温度40度を超えるピッチでは、もうすでに寒いロシアから来た本田などはさぞ辛かっただろうと思う。マークもきつかったけど、いつになく動きが鈍い、日本代表が本田が駄目なときに勝てたのは凄い。
 日本はうまいチームプレイでボールを回していたけれど、素早くカウンターを取られるシーンが多く、ハラハラドキドキ。
 長友の絶妙な返しから清武の先制点、酒井から遠藤がつないでゴールに飛び込んだ岡崎の決勝点と彼らはアッパレ。でも今回は長友が走り、長友が蹴り、ゴールされそうな危うい所でも長友が守り、力強く走り回るタフな守備が日本を救ったと思う。
 香川のいない少々淋しいA代表だったけど、心強い長友がいて、また長友がいて、更に長友がいたことで救われたね。ラグビー早稲田のSH堀越をちょっと連想した。

 うん、今日はくりはまメンタルクリニック外来、ジュンチョウですね。帰りに久里浜病院へ、あたたかな海と空、そして緑が綺麗だった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

yj 子供のころ、巨人ファンだったぼく。川上監督がしぶい爺さんと思っていたり、土井が好きだったり、長嶋より王が良かったり、ちょっとあとでは篠塚にしびれたりその時々に気は変わる、たしか相方は山倉ファンだったのだ。
 江川の空白の一日とか、桑田の入団のいきさつなどそれぞれに犠牲になった小林や清原が気の毒で巨人の横暴なオーナー爺~このやろって感じのときもたくさんあったし。江川、桑田にしても彼らに罪があるわけではないのに、随分叩かれて気の毒なことだったし、巨人のオトナたちの汚い戦術は当時の若者達をも傷つけたよね。

 札束で4番打者をずらっと並べる愚かなチーム構成には本当に嫌気がさしたけど、巨人が嫌いという選手はどうも少ないようで、最後でも良いから巨人のユニフォームを着たいという選手がいまだにたくさんいるみたい。 巨人に憧れて野球少年になった子供たちが行き着くところは巨人というのも当然の成り行きだよね。けど結局はサッカーの人気に勝てなくなったのだ、読売巨人軍の首脳陣の罪は深いのだ。

 いずれにしても巨人が優勝しても、なにもない、なにも盛り上がらない、日本のプロ野球に夢を感じなくなってきてるんだね。米大リーグへの挑戦を表明している岩手・花巻東高の大谷翔平投手。
 アメリカへ行きたがっている彼を無理に引き止めるのは良くないと思うが、栗山監督の話だけは聞いておく方が良いような気がするのだ。大リーグのメジャーがいかに過酷かということや、良い指導者には先ず恵まれないだろうということなどしっかり聞いてから渡米してほしいし。大リーグには夢はあるが日本的な温情はないというかんじかな。カ~ツ喝

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



2012y10m20d_224210982 イチロー君のメジャーリーグ12年目が終った。思いもかけないタイガースに4連敗という口惜しさを抱いて来期へ向かう彼を待っているのはどのチームなのだろう。
 念願だったワールドシリーズ出場への思いは断たれた。今後のイチローについての大方の予想は、ヤンキースに残留間違いなしということだが、そうだったら嬉しい。

 サムライジャパンとしてはイチローをリーダー格として召集をかけてる、WBCに向けては国内にも多くの良い選手がいるだろうに、 国内の選手を主軸に考えた方が良いような気がする、 いつまでもイチロー頼みの時代ではなくなっていると思うがいかがなものでしょうか。

 でも、自宅での昼ご飯は必ずカレーライスにきまっているとか、ドラマ「白い巨塔」をもう30回以上見ているとか、他人のバットには自分の感覚が狂うから決して触らないとか、修行僧のような自分作り。これは余計な要素とか煩悩を人生に入れないという姿勢とも言えるし、向上するための優先順位がきちんと取捨選択出来ているとも言える。イチローのいい意味での狭さがよくわかる。
 望めばどんな贅沢でもどんな快楽でも手に入る環境。でも、彼にとっての贅沢とか快楽は向上という一点に収束している。人生のすべてがその向上という一点にフォーカスされているという極上の狭さ。

 人生の焦点をそのくらいきっちり絞って、この先の断酒人生を自問自答しつつ就寝。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 ちょっと肌寒い、でも秋らしくて快適な時候なのに、温度変化に体がついていけなく弱くて意気地がない。なまった体なさけなし。
 A代表の強化親善試合、日本はフランスに初めて勝利した。
 フランスの攻撃は素早く前半だけでもコーナーキックが12回。日本はたった1回。GK川島が忙しいこといちじるしい。後半でもフランスはゴールを脅かすこが多く、彼にMVPをさしあげたい。
 後半、自陣からのカウンターを今野が見事に走りぬけ前の長友につないだ。長友はもしかしたらシュートするかという位置にいながら、入ってくる香川をしっかり見据えて香川に回し、滑り込む形で香川の右足のシュートが決まった。
 いくら親善試合でもホームで負けるとはフランスも思っていなかったろう。 地道に力をつけつつある日本。ゆっくりだけれど、若い選手たちのチーム力が技術や体力の不足を補いながら勝ち進んでいるような気がした。

2012y10m14d_174305236 ゴルフ日本オープンはアキラのクラブ使用、久保谷健一が優勝、フィリピンのパグンサンは惜しかったね17番ショートで大き目にグリーン左に打ってれば勝てたのにね。昔フィリピンのFミノザは強かったよ。

 パグンサンは良いスイングだった、こんどからパ・グン・サンでスイングのタイミングをとろうかしら。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

ichiro 僕は野球ファンじゃなくてイチローファン。おめでとうイチロー君。

 最終戦でヤンキースのリーグ優勝が決まったね。イチローと黒田投手が、レッドソックスの松坂大輔と戦うという日本人ファンにとってはなんとも複雑な最終戦になったし。
 松坂をこの試合に登場させたバレンタイン監督の気持ちがわかるような気もするけれど、松坂にとっては辛い試合となったのでは。試合は14:2でヤンキースが大勝。黒田投手は16勝目。優勝が義務付けられているようなヤンキースに移籍して、期待通りの活躍をしてくれたイチロー。
 プレイオフで勝ち、ワールドシリーズで優勝して、来期もヤンキースと契約して思うとイチローファンとしては嬉しいかぎりだけれど、ニューヨークが性に合っているのか、ヤンキースでの存在が輝かせているのか、肩の荷を下ろしてリラックスできたのか、最近のイチローの明るい感じはいかにもアメリカ的になってきている。

 イチローの言葉、ヤ軍の一員として戦って感じたことは「このチームは、いつもテンションが変わらない。勝って盛り上がることもあるが、波が少ない。常に精神状態が安定している。実は、これが特別なことだと思っている」、う~ん深いな。


 おめでとうイチロー君。観たのは録画で倍速飛ばしだけど(笑)  アルコール依存症の僕らには禁断のシャンパンシャワーを浴びて、日本が明るくなる試合をアリガトウってか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y08m22d_201930262

 50万人という大勢の人がロンドンオリンピックのメダリストを祝福した。これほどの銀座の賑わいは、いつ以来なんだろうって思った。そして何でよりによって休み明けでどこも忙しい20日、月曜日、誰がこの日を選んだのかなあと不思議に思ったし。どうして日曜日のホコ天の時間にしなかったのちょっと不思議。

 都知事は2020年のオリンピック、東京へのデモンストレーションとして多いに歓迎したに違いない。確かにロンドンでの今回のオリンピックは都市型、ごくせまい範囲でそれなりの経済効果はあったようだし、あのせまくて過酷なマラソンコースなどを思うと東京の方がはるかに良いだろうとは思う。

 でも、福島の事故を重くとらえている諸外国が、今の日本の状態を受け入れるのだろうかしら。 今回の開会式で日本選手団が早めに退場させられたのも、たんなる係員の不手際ではなく全員がガレキバッジを付けていたことからだという説がまことしやかに囁かれているらしい。
 どこのメディアもまったく触れないことで、いたって真実味が増してくる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y08m11d_143815050

 オリンピックの女子サッカーでは、金メダルと言われていたが銀に終わった。男子サッカーは悲願の銅メダルのはずが4位に終わった。なかなか思うようにいきません。 表彰式でのなでしこのパフォーマンスは、それを吹き飛ばしてしまうくらいのインパクト。かわいいよ~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

kizu114 それにしても、日本は一人では弱くても、団体競技に強いみたいで。男女のサッカーが代表的なものかもしないけれど、水泳でも、卓球でも、体操でも、フェンシングでも、バトミントンでも、個人ではメダルに届かない選手がいたとしても、団体になるとその強みを発揮する。
 背が低いとか、身体が小さいなど個々の弱い部分を組織力でおぎなっていくという日本人のメンタリティーみたいなのがやっぱりあるのかなっていう気がする。

 昔から、スポーツにおいて日本人は個々の体力の弱さをチーム力でカバーするなんてよくいわれてきたけれど、そういうことではなくて、日本人のメンタリティーというものが、他者との絆を意識したときに、そのモチーベーションが最大限に発揮されるということなんだろうと思う。

 去年の大地震のときに絆という言葉がもてはやされたけれど、ロンドンオリンピックは、もう一度、絆を日本人に思い出させてくれている気がする。それは個人種目においても、メダルを取った選手が口々に語る、コーチや応援してくれた方々がもたらしてくれたものです…って言葉からも分かる。
 個人主義の精神が発達した欧米流の考え方になじんだ選手だったら、自分の実力が世界で認められてうれしいとか言うところなんだろうと思うけれど、日本の選手は、周りの人の協力をまず念頭において発言する。

 まぁ、これもオレがワタシがってしゃしゃりでると、叩かれる日本の風潮でもあるんだろうけれどね、それにしても宿敵、韓国には負けないでほしい(笑)

 夜、ジムで骨盤ダイエット教室1時間、けっこうキツイ動きで良い気持ち。家のお風呂をユニットバスに改装おわって、ゆるゆるにのびてリラックス、おぉ~71.60kg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

maya114 オリンピック、サッカー代表はエジプトに勝ったね。 チームワークの良さが回を追うごとに増して、結果が出ているようだし。同年代の若者の心がひとつになった時、思いがけないちからが発揮いされるみたいだ。
 4強に勝ち上がって試合後の吉田麻也の感想、オールドトラフォードでのゴールに真司より先にゴールを決められて良かったです、と喜びを爆発させた。笑いながら、ユーモラスにいの一番に出た言葉だ。素直で正直な微笑ましいこの発言に23歳という若さが輝いて見えた。

 準決勝からの舞台はロンドンのウェンブリー競技場。この競技場が使われるのはイングランド代表の国際試合やイングランドFAカップ、イングランド・リーグカップの各決勝だけとか。このピッチに立つことはサッカー選手総ての憧れだそうだ。
 イギリスってこういうシステムがお好きな国らしい。ウインブルドンもそうだ。通常はテニスの全英オープンでしか使わないしね。
 メキシコとは7月にテストマッチをしてるけれど、そのことは忘れて、気を許さず決勝まで進んで欲しい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y08m02d_170010917

 今回のロンドンは比較的に見やすい時差でライブ中継が放送されているとはいえ、睡眠不足の日が多くなってオリンピック応援もいい加減なところで手を打たないと健康被害が出そうなこの頃。しかしながら目が離せなかったのが男子体操個人総合だよね。ランチでお腹いっぱいになると、オフィスで爆睡してたし。
 実況のアナウンサーは28年ぶり!と何度も絶叫するんだけど、28年前の王者が誰だったのか言わない。ん~誰だっけ、なんという方手落ちなアナウンサー早く言えよって腹が立つ。ほらっあの人~名前が出てこない、森末じゃなくて、ほらっ(笑)
 28年前のチャンピオンはロス五輪で男子個人総合を制した具志堅幸司じゃんか、早く云いなさいよとテレビに向かっては文句を云ってた。
 あの時、個人総合で金のほか、種目別でも吊り輪で金。跳馬で銀。鉄棒で銅。団体総合では銅メダル。
凄い先輩がいたということをもっと大きな声で言って欲しかった。 「体操王国・日本」の歴史は知ってるでしょ、そこの貴女、貴方、そういう年齢になったんだよ。選手のお母さん達が僕らより若いんだもん。
 何かの呪縛から解き放たれたような今回の演技は本当に見事だった。渾身の演技、魅せる素晴らしさに感激した、日本中に元気をくれた内村選手にありがとう。

 重量挙げ女子も頑張ったでぇ、むぅn。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

2012y07m28d_200133458

 なでしこジャパン、ナデシコって花の名前くらいは分かっていますが、どんな花かあまりよく知らなかったし。
 夏から秋、うすべに色の花を開き、花びらの先は細く裂けている。秋の七草の一つ。「撫でし子」と語意が通じることから、しばしば子どもや女性にたとえられ、和歌などに多く歌われる。
 カーネーションもナデシコ属と言って仲間なのでした。そして秋の七草だったとは知らなかった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

2012y07m26d_121125208

 こんにゃくゼリーの次は白玉だんご事件。1口で口に入る物は、子どもや老人が誤ってのどにつまらせやすい。おやつに出された白玉だんごを食べた2歳の女の子がだんごをのどに詰まらせて意識不明の重体となっている。2年前にも同じ会社が作った白玉だんごを給食で食べた小学生の男の子がのどに詰まらせて今でも重体のままだという。
 お餅を喉に詰まらせても作った会社は責められないのに、こんにゃくゼリーの時は作った会社が責められた。そうではなくて、何でもそういった可能性があるという事実と常識を共有するべきなんだと思うけれど。

 熱い暑い夏が始まる。オリンピックが始まる。すぐにメダルがいくつ獲れそうだとの皮算用が始まっているけれど、大きな志をもってみんなで盛り上げてメダルが獲れる種目と、個人競技のプレッシャーに押しつぶされて敗退してしまう選手がいると思う。マイナーな競技なんかでは、そっとしておいてあげて一人で集中して、日本のいっぱん人は誰もしらないうちにメダルを獲ってしまうパターンも、いいな~!

 マイナー競技は、NHK ネット生中継(ライブストリーミング)
日本人メダル1号の期待がかかる射撃 男子エアピストルの松田選手出場、おぉ~(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ichiro116  マリナーズというチームへの思いも、これから始まる自分のヤンキースでの立場もしっかり弁えた素晴らしい記者会見だったと感心する。
 イチローの涙にならない涙を見た感じ、ひっしにたえるイチローの溢れ出る思いが伝わって来た記者会見だった。普段のすこし斜にかまえた独特な物言いじゃなくて、なんだか自分の言葉で、正しいと思う日本語で、礼節を弁えこれほどちゃんと話せる人は少ない。

 マリナーズ退団記者会見、そのあとにすぐヤンキース入団記者会見、そして3時間後にはもう試合が始まった。
あっという間のこの出来事がまるで狐につままれたようなスピードだったのは却って良かったのかも知れない。
誰にもウムを言わせぬイチロー劇場だったような気がする。

 マリナーズのファンは暖かく立ち上がって拍手してくれた。イチローはこのことを心からありがたいと思ったに違いない。 ヤンキースファンだがイチローファンでもあるという多くの人たちが待っていてくれるニューヨーク。誠実に野球のプロとしてやってきた、イチローへのファンの思いやりは日本人として本当にありがたいと思った。

 まぁ、こんごの成績しだいなんだろうけれど、まだまだイチローはすごいことやる予感を感じさせる人だな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

images 今日も曇り空で寒い朝、でも低気圧の加減なのか外にでるとそんなに寒くなくて、でも昼からゴロゴロしてた。
 うつろい行く時の流れにちょっとセンチになってるとこへ、このところカラダが無理するなよって言いながら体重が増していく音がみしみし聞こえてきてるんだ。 う、ん、ここでそのささやきに屈服すると際限なく楽をして、肥満しそうなので、固まらないようになんとか足掻いてるんだけれど。一日くらいイイかなってずるい方向で、だらだらのんびり日曜日だった。

 坐骨神経痛とか老眼もさ、なんだか辛い状況でさ、でもまだまだ動きたいし、見たいものも聞きたいものも味わいたいものも多いんだよ。この痛みとは神経を集中してもう少し闘っていきたい。

 イチローは今年もなにかスゴイ事やるんだろうけど一流のアスリートは、「自分の身体の声に耳を傾ける」という意味のことを言っている。そうだろうなって思う。身体を極限までに鍛えて、最高のパーフォーマンスを得るためには、自分の身体の「声」を聴く必要があるんだろう。 鍛えてない普通のオッサンは老化の音に耳を傾けて、心に反映させてなんとかしないと終わっちゃうんだろうな。

ino そうだ、温かくなって薄着になるという事を視野に入れてダイエットを決意するボク、醜態をさらさないようにゆっくりね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 したところで眼が覚めた。ようこそ億の間へ、一攫千金の夢 、やっぱり年末ジャンボだな。内容はお正月に報告したい。 

2011年の10大ニュース
2011y12m27d

 かんけいないけど、新しい電化製品とか、何かのツールとか、そう、携帯電話を新しいのにして、いざ使おうとすると、チョットしたことがわからないっていうケースがよくある。 あとで振り返ると単純なことだったり、笑っちゃうようなことね。。
 そんな場面が今年は多かったかな。歳をとるにつれて経験が豊富になるんだから、普通に考えれば減っていくはずなんだけど。 初期の iPod が出てちょうど10年、ボタンの長押しがやっと普通の感覚になってきたのに、スマホにしたら「フリック」という操作が出てきた、指のスライド、なぞる感覚、画面を指ですばやく上下左右にはらう感じね。そうだ、TVのリモコンについている4色ボタンも訳がわからない。
 子どもの頃から身体がおぼえてる世代に、なんとかついて行きたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




 

 
 

e01 なでしこジャパン、流行語大賞だね。エビアンで2度目の優勝した宮里藍とか、浅田真央。女子ががんばってる。
 yahooや色んな記事コメントを見ると、まあ何でもかんでも批判する連中がいるもので、唖然としてしまう。最近気になっている、ソーシャルメディアの問題点や昔からの2chとか関連するけど(俳優が他国文化について批判してツイッターが炎上っとかね、よくそんなのにコメ書いてる時間があるね)この、「匿名性」を隠れ蓑にした罵詈雑言は、本当に腹が立つ。

TK08 夏の国民栄誉賞の時だって菅政権から贈って欲しくない、みたいなのは何となくわかるけど、、、。
 テメーらに贈る資格があんのかよ!ときた日にゃ、お~ぃ、お前一体誰だよ? 何様だよ? 名を名乗れ。って言ってやりたくなるわ。何が「テメーら」だよ。いくらネットの社会だからって、少しは人間としてのマナーや良心を守ろうよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。

1126q 9年ぶりに「監督」という肩書を降ろした気分を問われると「非常にいいよ~。うれしいですよ~」と笑顔だった。中日の落合監督、現役時代はそれこそすごい成績を残しながら地味なチームにいたため目立たず、晩年はジャイアンツでプレーしたけど時おそし。
 少々のリードがあっても、強攻策を取らず送りバントで走者を進めて、追加点を取りにいくような堅い野球をする。そんな野球が見ていておもしろいワケがないし、人気がある若手選手より、地味な選手を好んで使う。それでは、スタンドにファンが集まるはずがないのだ。 そして記者へのコメントも試合後にひと言だけ。 
 今回も名将でありながらひっそりと球場を去りますな。野球の成績はよかったけれど、名球会は拒否と、強い信念の一面も。運が悪いのか、人間性なのか、これでも十分なのか、どうなんだろうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。

0b32 だいたいなんでこの時期に野球をTVでやっているのか知らない人もけっこう多い。 昭和のころのような野球ブームは影をひそめ、優勝しても優勝セールなど盛り上がりのない近年、 ましてソフトバンクだからと通話料が安くなるはずないし、せめてお父さん犬が優勝を喜ぶシーンのCMを待つしか楽しみがない。

 巨人のコーチ人事をめぐって清武ゼネラルマネジャーがナベツネ(85)を批判して解任された。ジャイアンツの内紛と言えばそれまでだけど。
 nabetuneこの時代にパイプをくわえて車に乗り込むナベツネの写真があった、それだけを見ても普通のジジイではない印象を受ける。相応の実権、金、人脈、そしてこだわりがあるんだろうね、読売の主筆だもんね。想像するにおそらく清武さんの言っていることに嘘はないだろう。僕もどちらかといえば真実を追及したい方なんで。
 だけど突進しすぎると痛い目に合うから、時期を見て、まわりを見て、手段を考えて、物を言わなければいけないんだろうなと思う。
 
 まぁ、あきらめが肝心と悟ることも大切なことで、ジジイのわがままで済ませられるうちはいいが、今回の一件はその枠を超えた何かがあったのだろう。同情はするが、これが最良の解決方法とは思わない。ジャイアンツの古い体質、もしくはピラミッド体制が露呈されたわけで、球団浄化のきっかけになればいいけどね。 原監督も爺サイドかよ<ケっ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。

 2009年日本人最多となる日米通算3086安打を達成。 2010年 MLB記録「10年連続200本安打」を達成。10年連続打率3割超え、いろいろな記録を更新中。2011年200本安打は残念だったけど。強硬な態度で逃げまくっている小沢一郎に腹が立つ。 

 ジョブズの言葉、毎日を人生最後の日であるかのように生きていれば、いつか必ずひとかどの人物になれる。のかな。

2011y10m08d_160612623




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。

 いい天気で真夏だったのに東京も台風の影響で今朝は雨。西日本はすでに土曜日から台風の影響がでている、7月にこの規模の台風が来ることは前例がないという。不思議なのは台風の進路、迷走か。

nades なでしこJAPANの決勝戦をふりかえって、延長戦がドローになった時点でもう感涙に咽ぶ。さらにPKに向かう前に円陣を組んだ彼らに笑みがあったことに、心底驚いた。こんなチームは今まで日本にはなかった。このチームを作り上げた監督とスタッフ、もちろん選手たちはすごいと思った。単なるチャレンジャーの優位というより、やはり何か勝利の女神があのチームに力をくれたように感じる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 今月から、このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。





 

 先制点を取られ、追いつき、追加点を取られ、追いつき。
あんなに決定力不足が言われた日本サッカーだけど、ここ5年で男女ともに見違えるようだ。技術力が上がったというより、精神力が上がったのだと思う。上がったというか、変わったのだな。そう、いまの若者たちは本当にたくましい。普通なら何度も諦めている。

 ボクが知っている若者たちの中には、本当にしっかりしている奴らがいる、ビジョンもちゃんと持っている。いまの40代~70代よりよっぽど真面目で陽気でたくましい。ハラハラどきどきしながら女子サッカーをテレビで応援しつつ、まじ、日本は早く世代交代したほうがいいと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 今月から、このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。


 新聞にも宣伝が大きくでてたけれど、闘莉王のVISAのCMをご存じだろうか、自動車税がクレジットカードで支払えるというやつだ。CMの構成も面白いが、便利な世の中になったものだと感心。

 まだ東京都だけらしいのだが、早速 Google で 自動車税 VISA などと入力、するとすぐに見たいページが出てきた。  そしたら、なんと手数料がかかるという。よくよく読むと、税額の他に、1件につき315円の決済手数料がかかりますと書いてある。

tr それなら今まで通りコンビニなどで普通におさめた方がいいな。CMでもこういう事まで表示すればいいのに。わざわざ納めに行く手間と315円払う便利さを天秤にかける選択肢はあってもいいと思うが手数料がかかることをきちんと表示すればいいのに、、闘莉王はファンだけれど(笑)

 ボクはポイントやマイルで頑張っている人ではないので興味がないのだが、もしかしたらポイントの方がお得なのかもしれない、まぁ、ふつうに考えれば個人の税金や社会保険料、公共料金などは、現代人なら携帯やネットバンクからペイジー(Pay-easy)納付すれば、手数料かからなくてタダジャン<そりゃぁそうだ(笑)
2011y05m26d_161728182



 長友のインテル入団の初記者会見。最初から、あっぱれ!そして新しい日本人だなあと思う。自分の言いたい事を、自分のためにしっかり主張できる。自分の属する世界と距離感をしっかりと持っていて、自分を客観視できる。ある意味、ふてぶてしく、したたか。必要以上に自分を卑下したり、おどおどした態度は皆無。セリエAは世界一のサッカーリーグで、インテルはチャンピオンだ。そこでベストを尽くすという、彼の意志はしっかり伝わっただろう。モスクワの本田圭祐といい、ドイツの長谷部、香川、今度の岡崎といい、フランスの松井といい、ヨーロッパのリーグをしっかりとレスペクトしつつ、それがどーしたの?的な開き直りというか、自分を主張できるのが素晴らしい。かつて、中田ヒデはイタリアで一目置かれたけれど、今回長友は可愛がられると思う。

i1 道いっぱいに広がった真っ黄色の銀杏の落ち葉を見ていると、神宮外苑の銀杏並木を思い出す。
 5日・国立競技場で対抗戦伝統の一戦は、早大が明大を31―15で退け、2年連続22度目の優勝を果たした。慶大を含めた3校が6勝1敗で並び、3校間の対戦での得失点差で早大、慶大、明大の順位になった。吉田が監督で明治もよくやったし慶応も10年ぶりに早稲田に勝った、ラグビーを観戦して40年ちかい時間が過ぎたこれからが楽しみ。

i2 銀杏の黄色い葉っぱをみると秩父宮ラグビー場が思い浮かぶ。家から歩いていったり、子供のころは自転車で、銀座線で一駅、1989年5月28日宿沢が代表監督でスコットランドに勝った時も見に行ってた、彼は06年に登山中に心筋梗塞を発症、55歳で急逝。。。。昨日の夕食はぎんなんご飯だった。




 今日も暑くてまだ周りの人達は半袖が多かった、熱いと言えばやはりサッカー日韓戦。ありゃハンドじゃん。あのPKが決まると勝ってただろうけれど、僕としては韓国をぼこぼこにして勝たなければ納得はできない。アウェイで勝てなければ本当に実力がついたとは云えない。一所懸命やった選手達には厳しいかもしれないけれど、そのくらいの気持ちがなくては世界では戦えない。

 日本の攻撃を牽引したのは本田圭、中田ヒデの強さがダブッて観えた。でも、今日の日本代表は悪くなかった。ザック・ジャパンの成長をこのまま楽しみに見守りたい。

 そう言えば、日本人お二人のノーベル賞受賞は、久々に嬉しいニュースだった。
テレビで北海道の小さな町にお住みの鈴木章氏の生い立ちなどを聞いて感動した。両親たちの世代だから子どもの時は苦労なさっただろうと想像する。
 理論は解説されても漠然としか理解できないが、既にいろいろな分野で活用されていて、ノーベル賞って実績が証明されてから贈られるのだと当たり前のことを知った。
 これまで受賞された方々もそうだったけれど偉い方でも人柄が清々しい感じでインタビューでワイフって言葉がなんだか素敵で思わず微笑んでしまった。
 先週のニュースなのに、もう古いと言うか新鮮な感じが抜けてきたように思うのは僕だけなのだのうか?

 イチローの10年連続200本安打おめでとう! 
元チームメイトだった城島が語っていた言葉が印象的だったので残しておきたい。

 イチローさんは試合前「何時に食事、何時にストレッチ、何時にバットを振る」というルーティンを絶対に変えない。選手はイチローさんの行動で、試合開始までの時間が分かった。

 イチローさんはいつも「練習の練習をするんだ」と言っていた。試合のための練習は誰でもする。イチローさんは例えば「ウオーミングアップのウオーミングアップ」「打撃練習のための練習」をやる。「そうすれば準備の遅れはない」と。

 イチローさんは三振しても、絶対に下を向かなかった。なぜですか、と尋ねたら「やれることは十分にやった」と。準備できることは全部したから、三振しても下を向くことはないと。

 僕の性分っていうか性格からいって、わりと物事がきちっと段取りされてないとキモチワルイんだけれど、逆にそれをうまくこなせると達成感がある。って何のことやらワカランだろうな、これを読んでいる人は(笑)


 や、しかし、それにしても、昨日今日と暑かったっすね。練馬で38℃超とか。都心でも36℃超。さすがに体温越えはきつい…。
 
 もうなんにもやる気が起こらないどころか、常に「やらないといけないこと」が追いかけてくる毎日なのだけど、たまにはこうして暑さにボーっとして無の境地に落ちるのもいいかもしれない。とりあえず、今日はモニターに向かうのはもうやめよう。

hh 甲子園のニュース観てたら、ふと頭に浮かんだんだけど。
星飛雄馬が大リーグボール1号を初めて投げたのは1968年らしい。いま思えば「大リーグボール」というネーミングってすごいな。この遠い遠い憧れ感。でもそのくらい遠く大きいものだったんだなって思う。

 今現在イチローやゴジラもそろそろ賞味期限が切れかかっているようだし、プロ野球中継が激減して久しいけれど、高校球児は、熱闘甲子園やってたんだ(笑)

20100701-00000023-spn-socc-view-000

サッカーは残念だった。8強進出ならず。でも「すばらしいチームだった」というひと言に尽きる。監督を含めて。
ツイッターでも書いたけど、一貫して岡田監督応援を公言してきたのがプチ自慢である(笑)。

 ワールドカップ前のあの超ボロクソから最近の大絶賛に至る評判の乱高下は、岡田監督に強烈な人間不信を植え付けたとは思う(監督歴長いので馴れきっている部分もあるとは思うが、それにしても…)。でも、それでも、短期的外国人監督ではなく、彼に今後も長めに日本代表を率いてもらい、「オカナチオ」(イタリアの堅守かんぬきサッカー「カテナチオ」と掛けてこう呼ぶらしい)を完成させてほしい。守備的布陣で点を与えず、少ないチャンスを活かすサッカー。今回はあえてそうせざるを得なかった面もあるとは思うけど、日本人に向いている闘い方だと思う。

 とか、こんな風に語る「にわかサッカー評論家」が日本中に蔓延してるんだろうな(笑) まぁ単純に、必死で来たパラグアイを相手に0対0って、すごいよね。この代表チームでのサッカーがもう観られなくなるということが一番残念かも。

 結果としてのベスト16で満足する訳ではないけれど、子供の頃(30-40年前)「三菱ダイヤモンドサッカー」を観ていて、世界のサッカーというのは、自分のやっているサッカー(蹴球>笑)とは全く違ったスポーツなのだ!と感嘆した僕らの世代からすれば、自分の子供達の世代の若者が「夢のまた夢」であったワールドカップに出場し、決勝トーナメントで戦っているという事実だけで感無量なのだ。さらに、このチームの活躍を観て、これからもサッカーを一所懸命やろうと思う子供達がきっと居るはずだ。10年後、20年後の彼らの力を信じよう。 ありがとう、岡田JAPAN, 2010

aaa  カメルーンって、アフリカ大陸の西のまん中辺りなんだね!! 泥臭~く、地道に健気にボールに食らいつく日本代表って久しぶりに観た。ラッキーな展開というのもあったけれど、本田もきっちりとチャンスをモノにしたし、苦労人の松井もいい仕事をした。派手で面白い展開の試合ではなかったけれど、難しい初戦勝利をもぎ取る意識の高さを感じた試合だった。Twitterと同時進行で試合を見たのだが、試合前、一点先取後、後半の展開、勝利して試合終了後翌日と世間の「チームや岡田監督の采配に対する評価と期待」のコロコロ変わる様は、面白いというか、或る意味コワくなった。

 『世論操作』ってこんなに簡単にできるのか、と。ま、それはそれとして、よくやったわ、日本代表。これからがさらにイバラの道なのだけれど、あの気合いと泥臭さを持ち続けて欲しい。岡ちゃんには好きにやらせて欲しい(希望)

 相撲取りの野球賭博の不祥事。相撲協会のシドロモドロ対応。古い慣習やしきたり、タニマチ&ごっつあん文化。歴史的にも、神社での神事であり、そもそも興業とか巡業とかの「見せ物」的なものなわけだから、もう今の相撲をスポーツとか国技と考えない方がいいと思うけどな。芸能かな?

  

別件ですが、加山雄三とザ・ヤンチャーズ 座・ロンリーハーツ親父バンド,スマスマで観たんだけど、加山雄三の髪型って、良く出来てるね(笑)今年は50周年、かっこいいわ!

 5億キロ、7年間、幾多の苦難を乗り越えて地球に帰還した「はやぶさ」。小惑星イトカワの岩石を採取してカプセルを持って帰る事が出来て人類にとっても素晴らしい、まさに快挙だ。日本として最高に誇らしいことなのに、サッカーワールドカップのことばかりで、この素晴らしい出来事の報道は扱いが情けないほど地味。カプセルの捜索活動をリアルタイムで放送するのかな?と思っていた僕はがっくり。管制室のリアルタイム映像を見ているけど・・・・確かにテレビ的には地味すぎるんだろうな(笑)大気圏突入後、本体は流れ星になって燃え尽きた!

cameroon 毎週、我が家の珈琲豆を買っている、雪谷・直火式ブタ釜焙煎 香炉庵、ここんちの豆を飲んだら、他のはチョットって感じ、ブレンダーの細山さんが珍しく、この豆!もって行かない?、何処の豆っすか?、、、カメルーン!!、、、雑味たっぷり(笑)  これから観戦!



pagu☆エト~☆シュ~ト☆

 朝5時前に起床。だって昨晩10時には寝ちゃったから(笑)。それにしてもよく眠れる(アイスリー飲んだんだ)目覚める前の夢はすごく楽しかったんだけど、そういう夢って目覚めた瞬間に忘れちゃうんだ。でも、カーテンを開けて徐々に明るくなる外のテラスを眺めつつ、時間をかけて覚醒を意識する。その感覚が休日の朝。

 朝のルーティンを終えて、うぉーキング!1時間、9時から整形外科で、マッサージ10分・牽引10分¥310なり!

 南アフリカって、1990年ころまではアパルトヘイト政策が実際に存在していて、世界中の多くの国々と長年絶縁断絶していた関係で、英連邦以外では仲良くしてくれる国もなく、世界の「孤児」的な存在だったのだ。その歴史を考えると今回のワールドカップ開催の意味は大きい。ネルソン・マンデラは、人類の歴史にの残る、まぎれもなく「現存する偉人」の一人。

 とりあえず始まった、サッカーワールドカップ2010。今の状態を冷静にみれば、3戦全敗&惨敗必至の日本代表だけれど、僕は見捨てないからね(涙)。ベストを尽くして悔いのない戦いをして欲しいっ!と、心から思う。国のプライドを賭けて戦ってちょーだい。

 岡ちゃん頑張って(お)

↑このページのトップヘ