アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から

久里浜アルコール症センター 東6病棟492期 Shall we 断酒

カテゴリ: ゴルフ

IVY

 いつも心に留めておきたい言葉。2009年10月久里浜病院での東6退棟式、あの感動と達成感溢れた瞬間がボクの初心。
 ゴルフは中学1年のころに親父に連れられてコースに行ってから45年の時間が経ってしまったが、何がそんなにこの趣味を続けさせているんだろうか。スポーツは学生時代に広く浅くカジってそれなりにコナシていたけれど、競技が好きで一人で参加できることが、ゴルフに熱中する大きな要素となったのは間違いないかな。そしてどの年齢でもゴルフには可能性や伸びシロを感じることが出来るし。
 ゴルフの魅力は人それぞれ、だから深いと言えば深いのかも。腰の手術をして6か月、不安はありますが表題のようなことを頭に思いえがいて、ゴルフを始めた頃の一打を打つ喜びや楽しみを感じることが出来れば幸せだなぁ~(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

miniヒストリー

 心に響いて、行動に移したくなる言葉って、それぞれに持っているでしょ。今年はイチローの言葉が決めてだったかな、小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただ一つの道。これって断酒にも、大好きなゴルフに対しても素晴らしい言葉だと思い、実践してきた一年でした。来年もその先もこの言葉を探求して楽しんでいきたいと思います。
 少し前にふと浮かんだ言葉があります、それは、その当たり前に気がついた時に世界は変わる。世界とはボクらを取り巻く何気ない日常を含めた生活、そして人生でしょうか。いがいと、当たり前に気づけないことって多いんですよね、ふとした常識を知らないで恥ずかしい思いをしたり、あぁこのことがそういうことだったのか、とかね。
 まぁ、そんなこんなで今日が仕事納めで、年始は5日から出勤になります。どうか皆さま良いお年をお迎えくださいまし。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ika

 アルコールを飲むと気分がアップして、仲間とのコミュニケーションも弾みますよね。ドを超さなければ良薬なのですが、飲み過ぎはいろいろな意味でカラダにもココロにも良いわけがありません。
 まぁ、脳内で楽しさや心地よさといった感情を生み出すドーパミンというモノの分泌が促されると言われてます、そしてこの快楽を求めることが習慣化すると、アルコールから逃げられなくなるのです。
 酒飲みには色々な理由があるのでしょうが、楽になりたいとか、脳の気持ちよさを求めているうちにアルコール依存になってしまい、自分では気付かないままに40歳からの10年間を無駄にしてしまったのです。その間は感情が脳を支配し、飲めないといつもイライラしていました。
 飲むと興奮して、冷静な思考が阻害されます、キツイ言葉を発するのも感情をコントロールできなくなるのが原因ですよね。コミュニケーションを良くするお酒が、飲み過ぎると逆効果。僕は過度にアルコールに依存したためにデメリットだらけ、生きていくことの弊害になっていったのです。
 久里浜病院に入院してアルコールが抜けてくると、頭がスッキリしてカラダも動けるようになります、レクリエーション施設の久里浜カントリー倶楽部でラウンドしたのが嬉しかったし、退院してから20年ぶりにゴルフを再開できたのも入院のおかげですね、何より夜の時間も飲んでないから運転ができる、飲酒運転の検問に出会ってみたいくらいです(笑)、読書やテレビなどのインプットの時間が断然に増えたのです。
 この秋から、人生ではじめてゴルフのレッスンに夜7時から週に1回通っています、1時間半目一杯ボールを打つので汗だくでメタボリック解消にも良いし、スイングも良くなれば最高だなぁ~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

360360360





 
 この先ある程度長生きできたとして、現在進行形の日々を何とか穏やかに過ごすことが出来ていると思うし、断酒のことも何とか出来ている感じかも。
 そんな日々を懐古する時間が先の人生であるとすれば、それはすごくラッキーなことなんだろうと思う。その時までアルコールは飲まなかったと言うことですからね(笑)
 仕事で年配の方のお話を伺うきかいが多々あるのだけれど、腰は痛いけれどボクにとっては今が一番若いという事実、この先は衰えて老いていくばかりなのだから。
 だからやりたいことは今やっておく方が良いにきまってる。そして今がある事を感謝しつつ、ゴルフを少し頑張ってみようと決意するまだ蒸し暑い秋。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ben hogan

 ささいなことで怒ってしまったときに、なんであんなことで怒ってしまったのだろう、こうなるなら、怒るんじゃなかったなどと、自己嫌悪や後悔で頭を悩ませたり落ち込んだりすることは昔と変わらないですよね。 
 現代社会はストレスの種がいっぱいあり、ささいなことから怒りが出やすい時代と言えます。怒りという感情は、とても身近な感情だけどあつかい方がとてもやっかいです、喜怒哀楽という感情のうち、あつかい方を誤ると最も害のある感情が怒りだそうなんです。
 悲しみや怒りはマイナスの感情ですから自分自身を苦しめますが、怒りは悲しみと違って他人を巻き込む攻撃性がありますよね、相手を怒鳴ったり、人に当たったりするといった他人を攻撃する行動に出やすいのです。でも、ふつうに生活しているなら多くの人が、できれば怒りたくないと思っていますよね。
 自分が信じていることを裏切られたとき、ボクらは怒りを感じます。こうあるべきと信じてきた価値観が覆されると、それを受け入れることができずに、怒りを感じてしまうのです。アルコール依存症で飲酒が続いていると、なにも受け入れることが出来ずに、最大限に怒りが増大してしまいます。
 長年のアルコールが抜けた今、やっはり怒りの感情は浮かんできます、普通人に戻ったわけですからね。でも一歩引いて冷静に自分を俯瞰するとか、ちょっとまてよとか少し知恵が使えるようになった気がする今日この頃です(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

gmax

 関心の無いことや情熱を捧げられないこと、あるいは意味を見出せないことばかりにエネルギーを費やし続けていると、やがて人の心は病んでいきます。それって、そんなに頑張りなさんなょ、無理しなさんなょというサインなんですかねぇ。
 ところが、自分に喜びをもたらすものや充足感をもたらすものに向かって頑張っているときには、疲れ知らずでは無いでしょうか。
 人生には努力を必要とするときも忍耐を必要とするときもありますよね。何か大切な目標に向かって頑張ること自体は健全なことであり、僕らの心にも躍動感をもたらしてくれそうなんだけれど。断酒の貫徹が目標の僕らには躍動感なんてあるわけないじゃんって感じです。
 まぁ、他に情熱を捧げられるモノゴトを見つけるしかありません。人それぞれだろうけれど、最近成績がパッとしないでチョイト落ち込んでるゴルフに再度捧げるしかないなぁ、あとダイエットも無理しちゃおうかしら(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

VW

 ボクたちは過ぎてしまった出来事に心を引き戻されたり、まだ起きていない未来に心を連れ去られたりして苦しむものなんですねぇ。お酒を飲んでいた時の楽しかった思い出にふけってみたり、この先死ぬまでアルコールは口にすることは出来ないことに悲観してみたりするのですが。
 今、この瞬間に意識を向けて心をすっきりさせるのには、頭で考えて分からない事柄には、身体の声に耳を傾けることはとても有効だとされているけれど、飲酒欲求があるわけでもないし、イライラするわけでもありません。しいて言えば、腰が痛いの一言です。お尻から両足側面のしびれ、足底部のしびれと冷間、MRI画像でみれば明らかな脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアのなれの果て。
 断酒をしてカラダからアルコールが完全に抜ければ、痛み止めや神経根ブロック注射が効いて痛みが治まるのではと明るい未来を心に描いていたけれど、そうでもない。
 今や国民病でもある腰痛は原因不明の心の病といわれるけれど、そっち系のお薬も処方してもらったけれど効かないみたいだし。痛みで心が少しまいっている感じですかねぇ。心の中で想像している来年の今頃は、外科的手術が上手くいって、ゴルフ倶楽部の月例競技会で優勝カップを抱えてる自分の写真かなぁ~(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

hogan

 メンタルの強弱は生まれつき持ったもの、あるいは子供の頃に培われたものであり、大人になったらほとんど変えられないものと思っていました。
 でもノンアルコールの断酒生活が数年続いて、ボヤケテ見えていなかった周囲が開けて来たら、何となく変えられるものかしらと思うようになりました。
 メンタルが強いことと、ポジティブ思考とは違うでしょうし、過度なポジティブ思考は過度なネガティヴ思考と同じぐらいに負の要素が強いと感じるようになったのかも。
 メンタルの力とは、感情が思考と行動にどんな影響を及ぼすのかを自身で想像できる力、現実を合理的に考える力のこととだろうと思います。頑張ろうとテンション上げすぎても疲れるし、ゆるめていても満足できず苛々する、まぁ凡人はそんなもんだろうねぇ。
 ホームコースの打上げで長いミドルの18番右はOB、ティーショットは力んで左にチーピン、毎回左の木立の中が所定の位置になってます(笑)、だから、目に見えるものは知らんぷりして、この春からは平静を装ってへアウェイにだけは打ち出したいなぁ~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

mini1000

 人生って意外と長そうだから、先行して突っ走った挙げ句に息切れして落ちていくよりも、後半にぐぐっと伸びた方がきっと楽しいよねぇ。だから、無駄に焦んないようにしようと思ってる。
 ボクも後半に足をつっこんでいるけれど、老いるのにはまだ少し余裕があるはずだよね。まだ長期的に考える時間が残されているし、いろんな分野を見たり触ったりしたいと思うんだ。自然と自分が好きなこと、向いてることが見つかるだろうから、いろんなことに手を出してみたらいいと思う。
 腰が痛いからとか自分に言い訳するのをやめようと思う。ちょっと素敵だなと思う人たちは、何か一つ上手なことを持ってるからね。だから上手を手に入れたいねぇ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

main

 人生は意外と長いので、先行して突っ走った挙げ句に息切れして落ちていくよりも、後半にぐぐっと伸びた方が楽しいよね、この先にはどんな人生がまっているのか楽しみですからね。
 その辺を見渡せば、ちょっといいなと思う先輩たちは、社会人として見た目はキッチリやっていて、たいてい若いときにいろんな遊びをたくさんしているから、多分。
 そう言う自分はどうなんだ、と訊かれると、30~40は酒飲んでましたねぇ(笑)で、断酒している今があるわけなんですよね、そうだなぁ、僕は、あと20年くらいは元気にゴルフが出来れば嬉しいな。車の運転があやしくなってくる75歳くらいで自分的ピークがくるようなペースでゆっくり走りたいと思ってる。エージシュートは無理だけど毎月地道に倶楽部の競技会に出て、超終盤追い込み型で仲間をやっつけられたら楽しそうでしょぅ、先はまだまだ長いのでじっくりと攻めて行こうと思ってるんだよね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

usagi

 いま、時代自体が変革期で、若くしてキラキラしてる早熟型ばかりが求められてる風潮があるかな、それはそれで必要なんだろうけれど、そんな人ばかりがちやほやされる社会がいつまでも続くわけではないでしょ。
 世の中には後からゆっくり行く遅咲きというか大器晩成というタイプがちゃんといて50代過ぎからぐいぐい伸びてくる僕のようなタイプ(笑)、中年というか成熟してブイブイ言わしてる人達も多くいるわけよ。
 人生は意外と長いので、先行して突っ走った挙げ句に息切れして落ちていくよりも、後半にぐぐっと伸びた方が楽しいと思うよね、きっと。
 様々な分野で経験を貯めるには、いろんな遊びをするのが一番。遊びってイヤなことはしないでしょ、自然と自分が好きなこと、向いてることが見つかりやすい。だから、もっといろんなことに手を出して遊ぶといいと思う。まわりを見回せばよくわかる、ちょぃといいなと思う大人たちは、たいてい若いときにいろんな遊びをたくさんしてるから。
 そういう意味で、僕の場合はゴルフにたいして突き詰め方が足りないんじゃないとか、自分に説教してる。ぼやぼやしてると、体力ないから、とか、気力がもたなくて、とか、自分に言い訳しだすんだよね。そうやって言い訳しながら人生をまとめだしてる自分、気をつけないと終わっちゃいますからね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

cd

 うん、ゴルフが下手なのと、ゴルフが上手くいかないのは違います。
 下手な人がイヤァー今日は上手くいかないなぁ~、と嘆いているのはよく聞ききます、それって違うだろってツッコミたくなるけどね(笑)、そして上級者が下手になったぁ~、と落ち込んでいるのも良くみかける。
 そういう言い訳を言うのが、すでに凡人のゴルフであり、言い訳や嘆き、独り言は付きものなんですね。
 まぁ、どちらにも言えることは、ちゃんと自分を理解することだと思う。でなければ下手な人は上手くなれないし、上手い人も復調できないと思う。僕は腰が痛いから練習場には行かないけれど、闇雲にだた練習すれば上手になるとか、スコアーが縮まるということでもありません。
 ようは何が問題で、何を改善する必要があるのかが認識できていないといけないということ。これはたぶんレベルに関係なく誰にでも言えることだと思う。
 普段の生き方だってそういう事なのかしらと凡人の僕も思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

PING

 こうなったらいいなぁ、ああなったらいいなぁ、こうなったらいやだなぁ、ああなったらいやだなぁ、僕らの欲は後を絶たないけれど、その中で実現するものはいったいどれほどあるだろうか。
 僕の場合、ストレスから逃れようと目先の欲を満たそうと必至になっているときというのは、たいていエゴが働いている時だよね。
 ある程度の気持ちのコントロールや我慢はできなくもないけれど、気が付いたらヤフオクとかでポチっとおしちゃったり、過剰に妄想的な盛りあがりであったり、まぁいっときの達成感はあっても長続きはむりなんだなぁ~、平常心での深い充足感や安心感を得ることは難しいような感じですか。
 人生の壁に直面して判断に迷ったとき、その答えはエゴから作り出されたものなのか、それとも熟慮した自分の中から湧いてきたものなのか静かに振り返ってみることが大事。
 やはり自分で確信をもてたのであれば、勇気を持って行動してみるべきなんでしょうね。これ、ゴルフにも当てはまる話です。よくある欲ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ping

 この頃、ゴルフ道が足りないんじゃないとか考えてる、だんだん体力がないから、腰痛いとか、気力がもたなくてとか、家でモンクいわれるとか自分に言い訳しだすんだよなぁ。そうやって言い訳しながらナンダカンダ楽な方向に生き方をまとめ始めちゃイカンよな、どっちも精進せにゃイカンということだよな。
 僕のゴルフは、20年あとくらいの75歳くらいで小技のピークがくるようなペースでゆっくり走りたいと思ってる。そうするとエージシュートが出来るかもしれないからね(笑)
 20年休んでたゴルフをまた始めたのは、久里浜病院・東6病棟のレクにミニゴルフがあったから、やったら見事にハマったですよ、だから断酒イコール、ゴルフなんだよな、原点は久里浜カントリー倶楽部にあり。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

PING G30

 すごくシンプルなコツを憶えただけなんだけどねぇ、この歳になって初めてわかることもありますよね、ちょっとコツをつかんだだけでさ、ナぁ~んだ、そうだったのね。みたいなね、でもすぐに忘れちゃうことも往々にありますけどね(笑)
 そういうのって伝えるのはすごく難しいし言葉にするのも簡単じゃない。しのごのいわず一所懸命やることが大切なんだろうなぁ。
 でも器用な人も不器用もいるわけなんだよね、逆上がりとか、自転車にのれる、水泳の息継ぎをすることなど、数えきれないほどの分野で色々なコツがあるでしょ。もっと進めれば、様々な分野の勉強することだって、初めはコツをどうやって会得するかがポイントなわけ。
 年明けのゴルフ、新年杯ではドライバーショットのコツをつかんだ気がして今年はクラブの月例競技会で優勝できるかもなんて期待に胸ふくらむ感じ、いい感じ。
 断酒のコツ、まだ言葉で説明するまでには精進できてないなぁ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

golf

 寒さに迎えられるようでもある11月、やはり冬ならではの愉しみはあるものです、熱燗や焼酎お湯割りを真っ先に思い浮かべるようじゃぁ、まだまだ未熟・修行がたりません(笑)
 冬には冬の衣・食・住があり冬の趣きがある、この冬をどのように愉しもうかと言われれば、寒くても僕にはゴルフしかないんだけど。今は最新の暖かい股引きやアンダーウェアがあるから腰痛もちでも、ホカロン貼って頑張ります。
 まぁ、そんなこんなで日常はすぎてゆくのだけど、生きていくことは暮らしていくこと、そして暮らしていくことは生きていくこと、ノンアルコールが大前提ですが。
 こんなシンプルなことに気をつけて、日常のささやかな暮らしを愉しめば、生きることはとても面白くなるに違いないですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ひまわり

 思考をあやふやにしていると、いずれあやふやな運命になる、マザーテレサの言葉。頑張っても思うように成果が出なかったり、やりたくないことばかりが増えて本当にやりたいことができなくなってしまいます。
1.思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
2.言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
3.行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
4.習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
5.性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
 これって、ゴルフの金言でもあるかも。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

out1

 本屋でひらづみされて売れている自己啓発本を読むと、それだけで人生が変わるというような錯覚をしちゃうんだろうな。そして変わろうと決意する自分自身に満足するだけで終わってしまうのでしょうね。
 そんな感じで、時が経てばまた同じように人は繰り返し悩み、悩んでる人がいるからこそ、本屋ではそういう類いの本を買っちゃうんだよな。
 今年初めて、くりはまメンタルクリニックDr.宮川の外来に行ってきました。そして帰りに久里浜病院に寄ったら、東6病棟の現役が体育館では卓球とバドミントン、そとではミニゴルフをやってた。
 もう退院して5年なのに、まぁ~っ元気そうじゃないのと看護師さんに2人も声をかけられました、たくさんのアルコール依存症の患者がこの病院を通過して行っただろうに覚えていてくれると嬉しいものです、Dr.宮川も看護師さんも専門家だから、こいつは飲んでないなってのはスグわかるんだろうね。
 作業療法士の人が芝刈り機でゴルフ場を整備する姿もなつかしかったし、この久里浜カントリー倶楽部では3アンダーを記録しているんです。また挑戦したいけれど再飲酒でスベッて入院しないとプレー出来ないんだよね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

wani

 感情を意のままに操ることはできません。いま起こっている感情は、あるがままに受け入れるしかないのです。
 感情には快と不快があるけれど、いつもいい気分でいたいと願っていても、そうはいきませんよね。怒りや悲しみ、不安などを自由に消してしまうことはできないし。
 爽快感や喜びだけで生活したいというのは無理。晴れの時は気持ちよく、あらしの時はそれなりに生活する。感情との付き合いも同じですね。  
 どんな場面でも平常心でいられたら達人だよ。どんな時でも普通にできる工夫をしていけばよいのかしら。思い通りに感情を動かすことは不可能だけど、考えて行動を変えることは可能ですから。
 これってアルコール使用障害からの回復だけじゃなく、ゴルフ道にも通ずる考え方だとおもうんよ、何ごとも精進です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

debu

 意識して背筋をのばして座れば背筋や腹筋などの筋量アップにつながります。 座り方を意識するだけでかなり効果があるんだそうです。そして背筋を伸ばすだけで基礎代謝がぐっとあがる。普段丸まっている人が背筋を伸ばすだけで1.5倍も代謝UPが期待できるんだって、腰痛にも良いから明日からはじめようと思います。できるかしら。
 毎日飲酒する人は誰でもアルコール依存症になる可能性ありですね、飲酒に何らかの問題がある場合は、自分の飲酒行動を見直すために、飲んだ量を毎日カレンダーにメモするとか、飲酒の日記をつけることが勧められまてす。ダイアリーの片隅などに毎日の飲酒量と、どんなときに飲んだかをメモしておきましょう。そういえば久里浜の同期には酔いどれ整形外科のドクターがいて腰痛ストレッチとか教えてもらったな。
 ためしてガッテンの計るだけダイエットと同じようなことだね、これなら僕も実践できてます。おかげで体重は減ってはいないけれど、増えてもいません。
 やっと春らしい陽気、久しぶりにホームコースでゴルフ。70.4kg、BMI25ギリギリセーフかな(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

papas
 小学生のころから授業で先生に指されないようにと低い姿勢で座るくせがあるもんだから、50年間ずぅ~っと猫背で姿勢が悪い。慢性腰痛もちで自分でも十分にわかっているんだけれど、ちょっと気を抜くと猫背でとぼとぼ歩いている。そのだびに相方に叱られる、叱ってくれる人がいるだけでもあり難いと思わなければ罰が当たりますな(笑)
 この頃映画館の椅子がかなり良くなっているのに、観に行くと浅く腰掛けて足を投げ出したり足を組んだりする、腰には最悪のパターンだな。これでもできるだけ姿勢には意識しているんだけどね。
 ほぼ4年ぶりに腰椎のMRIを撮ったら、やはりL4、L5の間が真っ黒、ドクターは椎間板ヘルニアのなれの果てなんて言って、加齢で固まった状態と廻りの靱帯やら色々な弊害が飛び出てたり肥厚していて神経を圧迫してる、左の神経根?馬尾?まで締め付けていますね。まぁ、典型的な脊柱管狭窄症ということでブロック注射、セレコックス、トラムセットの投薬など対症療法で様子をみましょうとなった。
 この様子をみましょうと言う言葉を信じて20数年のあいだ腰痛をガマンしてきた。そしてアルコールっけが切れたらロキソニンとかの痛み止めが劇的に効果をあらわすのではないかと期待してたんだけど、痛みは去らなかったのだ残念。もしかしたら痛みを忘れるためにお酒を飲んでいたのかもって自分勝手な思いがムクムク湧いてきたりしてね。
 でも手術となると、ゴルフが出来なくなるかもしれないとか、仕事休めないとか、まだ一日1万歩も歩けるのに切る必要ないとのドクターの言葉があったり、したっけ痛いんだもん。これが最近では最大の悩み事かな。
 ふふふ、消費税増税前にキャディーバッグ買っちゃいました。軽くてシンプルだしマニアックなところでスタンド式なのにチャンと自立するところが良いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

紙うさぎ

 本田選手、セリエAでデビュー。小学生当時の将来の夢が綴られた卒業文集が話題になっていますね。まさに願望ではなく決意の宣言です。
 しかも、みんなに読まれる文集に書いたということは公言でもある。まだ読まれていない人はぜひ。幼き少年の夢見るパワーに満ち満ちた言葉に、背中を押されます。

 以下引用、ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。世界一になるには、世界一練習
しないとダメだ。だから今ぼくはガンバッている。
 今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。そして、世界一になったら大金持ちになって親孝行する。
 Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。そしてレギュラーになって10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです。
 プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。

 本田のなりたいと言うよりなる、あまりにも具体的でスゴイです、イチローも凄いけれどタイプは全然違うし。サッカーや野球は観るだけだけれど、大好きなゴルフでは全米プロシニア選手権で井戸木鴻樹プロが優勝しました、今年のゴルフでは松山くんがメジャーで優勝したら素晴らしい。今年は僕もクラブ月例競技会で優勝しますね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

qqq

 ここ数年ネット通販のアマゾンとか楽天や宅配の充実が素晴らしいね。本だけじゃなくて、食べるもの、着るもの、家電もクリスマス・プレゼントだって、家にいながら手軽に買える。本当にすぐ届く。感謝です。
 でも、わざわざその場所に行って苦労したり努力したり探し出したりしてやっと手に入れる、口に入れる、みたいな体験をしていないから、なんだか心の幅が広がらないし、選択眼も養えないように感じる。
 生活というか、生き方の問題や人生がとても安易になってる。映画とかコンサートもわざわざ劇場に観に行くことも少なくなってるしね。
 毎年恒例、高校同級の年末ゴルフ合宿で今年は茨城県土浦市に泊まってゴルフ三昧楽しんできたけれど、地味な地方都市はどこにいっても、シャッター通り商店街とコンビニと駅ビルと箱物っぽい高齢者福祉施設、裏ぶれたピンク街でなんだか暗い感じ。東京に住んでるのと同じものが同じように、アマゾンで買い物できる便利さが田舎の繁華街を寂れさせているのかわからない。
 まぁ、良し悪しというかなんというか。便利だけど難しいところだし政治の問題でもあるのでしょうか。お酒を飲むことを止めた僕としては、お酒と並行して美味しいものを食べる楽しみもなくなって、地方の美味しいものを食べに行くこともなくなって、ゴルフだけが唯一の楽しみかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

くまもん

 つまらないプライドとか、たいしたことでもないない拘りに僕はどれだけ左右されているのか、絶対こうあるべきだとか、これが絶対に正しいとか、それは間違っているとか、自分を縛りつけているものは僕自身なんだなぁ~と、ふッと気づく時があるでしょ。
 そしてこれが圧倒的に多いのだけれど、思った通りにならなかった場合は。まぁ仕方ないネ。残念だけれどみたいな感覚で現実を受け入れることになるわけよ。そして、そこは素通りしていくことになるのね。
 本当はちょっと悔しかったりしてコノヤローって思うんだけど(笑)、基本的には諦めが早いんだな。
 そういうことが僕のゴルフに反映しているのは分かってるんだよね。うん、だから今度からはネチッこく、執念深く、諦めないゴルフにすることにします。はい。
 来年の目標、悪いことは全てすぐ忘れるのを特技にするww

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ttttt

 タイガーウッズの強さの秘密、それは彼のメンタルケアの決まり、つまり10歩あるいたら忘れるというルールなんですって。
 このルールのおかげで、彼はどんなミスをしても、そのミスを次のホールに引きずることなくすぐに心を切り替えて、最高の心の状態でプレーし、最高のパフォーマンスを出すことができるのです。
 とはいえ、一般の人たちが、10歩あるいたら忘れましょうって決めたとしても、そう簡単にできることではありませんね。
 ひとはミスをしたら引きずってしまい、嫌なことがあったら落ち込んでしまいます。ゴルフにかぎらず、日常生活の中でも心の切り替えをスムーズに行い、心がゆらいだりとらわれたりすることなく生きるためには、日々精進、自分自身で訓練するしかないのですね。
 どうやって訓練するのかって、メンタルヘルスすなわち心の健康を心がけることからはじめよう。この頃ちょいと考察してることで、感謝を先にすると良いことがあとからついてくるというものです。
 感謝の多い人には良い事が自然と多くなり、不満や否定的なことを言うとそういった悪い状況をより一層悪くすると言われています。
 順番としては、感謝の言葉を口にする、ありがとう。そして願望を持つ、そしたら願いが叶う~方式。今日は1番ホールで2オンしたのに4パット、秋晴れの素晴しい気候だったのに、1日ひきずって歩いてきました、朝一番のゴルフが出来てありがとうの気持ちを忘れてました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

yyyyy

 最近はわりと情緒不安定で疲れてる、腰が醜くて下半身両足背面から足先まで痺れてる、典型的な脊柱管狭窄症の症状、そして痛みが強烈にでてる。ん~だから弱音や愚痴も出てる。人間関係のトラブルもある、そしてわりと言葉に毒がでてる。弱音はきはき状態だけど、よい人との出会いも多少あったりして、少し救われた感もあり。
 でも、運動は特に精神面に良い効果大らしい、久しぶりに秋晴れの中、良き友とゴルフにってドライバーを引っ叩いて来たらスッキリしたぁ~。
 あとはお風呂で温まって早寝しよう(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

rrrrrr

 50歳代、この秋でなかば近くになるんだよな、四捨五入ではまだセーフ(笑)、だんだんと新しいものを受け付けなくなり、だんだんと時代にキャッチアップできなくなっていく年齢なのかしら。
 断酒が大前提だから、食べるものにも興味が薄れてだいたい定番で決まってくる。油断してるとロイホばかり行くようになる。音楽も新しいものを聴かなくなるし。小説だけは読むチカラが残ってるかも。
 などなど、要するに好奇心が減退し、だんだん保守的で消極的な自分を発見したりするのかもしれないし。そういう老化減少は突然にやってくるのではなくて、じわりじわりとやってくる。いままでふつうにわいてきた好奇心も、意識して心の奥底から引き出してやらないとなかなか出てこなくなる。悪い意味であまり驚くことがなくなってくるんだよね。
 それなのに唯一の趣味であり楽しみでもあるゴルフに対しては、意欲満々であり、積極的であり、独創的であり、驚くことばかり、だから上手くならんのかしら。東京五輪までにシングルが目標だな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

S55

 PING S55アイアン

 断酒マラソンには勝ちも負けもありません、勝負じゃないよね他人との競争ではないわけだし。ゴール、イコール自分の死に向かって完走を目指すのみ。
 読んでくださってる方がどう思われるかは別にして、ブログ書いてる一番の理由は自分の断酒生活を少しでも長く続けていくため、そう、ブログを書くという行為に依存していると言ってもいいかな。そして、たまにはいいと思った情報を共有したいと思ってやっているだけ。
 そしてこのごろでは、同じころに久里浜に入院していた奴らはどうしてるんだろうとか、退院した後にお世話になった自由が丘AAの方々は元気かしらとか、そういう思いもちょっと強くなってきましたね。
 こんな風にもがいて。考え悩み楽しんで生きてるアルコール依存症の僕がいて、人生は生きるに値する楽しいものだということを伝えたいのかもしれません。ちょっと大げさかもだけど(笑)
 あと何年生きるかわかりませんが、とりあえず死ぬまではポジティブに書き続けると思います。読者の方々も変わっていくでしょう。でも数十年後、ふと思い出してアクセスしてみてください。きっとまだやってます。そしてあれやこれや考え、人生を楽しみ続けているはずだし、そうでありたいと思っています。
 2020年、とりあえず東京オリンピックまで行き着きたいし、ゴルフも精進して60歳までに目標のクラブハンデ9になってやる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y05m31d_215659482 長くゴルフをやっていると、若いときからゴルフをやっていて癖のないそれなりなスイングより、その人なりに作り上げた個性的ではあるけど、自分の思うように癖球を操ってるカッコ悪くて変則スイングの上級者が素晴らしく思えて羨ましくなる時があるね。
 ゴルフはフォームが奇麗だからといって、スコアが少なくなる事はないし。どんなに個性的なスイングでもボールにその人なりのパワーと意思を込めてきちんと打っていれば、それはその人にとって良いスイング。どんなにカッコが良くても、ボールにきちんと気持ちが伝わらなければ、それは良くないスイングということになる。
 先週の日曜日にひさしぶりで参加したホームコースの月例競技会でご一緒してもらったベテランのシングルさんがまさにそういう方だった、来月も一緒に廻ってくれるそうで楽しみだな~、精進しなければ。
 まぁ、いつも一緒にプレーしてる同級生の親友たちもすごく上手いんだけど、奴らだとコノヤローいつかヤッツケてやる~って思いが先に出ちゃって、精進どころじゃないんだよね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

po

 四捨五入したら50歳という範ちゅうでいられるのもあと1年半、それを考えると人生もそろそろ終盤って感じがしなくもないけれど、65歳くらいまでの体が動ける予定の10年間の人生をもっと楽しいものにするにはどうしたらよかんべか。まぁ好奇心はまだあるしスケベ心だって捨てたもんじゃない、そんな伸びしろはまだ持っているつもりだから、なにをやるにしてもほぼ無限の可能性があるはずだよね。
 何でも出来るなぁ~、何からやろうかなぁ~、一番はゴルフが普通にできること、2番は家族と楽しい時をいつまでも過ごすこと、いつまでもあると思うな親と金ってか(笑)、3番は好きな本をたくさん読むことかしら。
 それもこれも、断酒が継続できて叶えられることなんだよね、んで、どうしたら断酒を続けることができるのかって話になるんだけれど、日々精進、初心をわすれるな、慎重に大胆に、そして大らかな気持ち、他を思いやる気持ちを大切に。等などたくさんあるけれど、人間そんなにたくさんの事を一度にできないから、今日はこれとこれ等二つの事に決めて1日精進することに尽きると思う。
 これって、シングルゴルファーへの道とおなじじゃん(精進)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y05m26d_230650323 陽射しはもう真夏の暑さの5月の後半。月例会にゴルフ行って来ました、しかし体が堅くてボールを拾うのにもヨッコラショ状態。体に切れが無くなくボールがつかまらない。腰に少しきて前傾が保てない、パターのアドレスが一番つらい。午後から腰が酷く痛い。
 準備体操なんかしてたら前傾も後屈もイテてて~なんて声を出さないとろくに曲がらないし勿論肩廻りも回り難いし、フォローも大きくとり難い。
 やはりダイエットしなくては、まんま老人の動きになっってきてしまう。下手すれると自分のお尻だって拭けなくなるようないや~な予感(笑)
 今週から真面目に真向法という柔軟をまじめにやることにする、基本4つの動きで股関節から体を二つに前屈して健康になろうって動作なんだけれど、このあいだ書いたamazonで買った教則本が届いてるんで、本当にまじめに取り組んでみようと思う、ダイエットにもつながるはず。
 さあ、こうやって書いちゃうと、やらなきゃならない訳で、目標1ヶ月で2kg減量と、腹回り3センチ少なくということで。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

mako

 ベッドに入ってから、うっ、これは眠れないかもなぁーって予感はあったのだけど、なんだかんだ考えたいこともあったのでそのままベッドで横になって考えているうちに眠れるだろう、と、そんじゃぁ寝るかってことでマイスリー飲んで目をつぶる。でも眠れない。数時間経ってもまったく眠くならない。でも気が付いたら朝6時のタイマーで目が覚めた、なんだ寝てたんじゃないの(笑)
 このごろ痔が痛い、そして腰も異様に痛いのよ、でその痛みを庇ったりして体に無理な体勢をしいらせたりして、そこそこ疲れているのにアタマが寝ようとしない。
 就寝前にPCのモニター等をみるのは脳のなんちゃらかんちゃらで寝つきに悪いなんてニュースでやってたけれど、つい寝る前にメールチェックしたり、ブログの更新わすれたり。やはり眠前のPC作業は現代人の不眠症の原因のひとつではあるね。
 寝れないときとか、夜中に起きたときとか朝おきたときにベットで腰痛治療、ハムストレッチ、股割り、腰割りとかコソコソやっている。本当は真向法(マッコウホウ)という骨盤の前屈体操をやりたくてamazonに今注文したところなんだけど、普通のサラリーマンが2年でシングルゴルファーの著者山口真吾さんお勧めで、なんだか新興宗教みたいな名前だけど非常によろしいらしい。ふふふ明日amazonが届くから、柔らかくなったら報告しますね。ゴルフにもダイエットにもいいらしい(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

janbo レギュラーツアーに66歳で出場して、齢を4つも上回るエージシュートは素晴らしかった。つるやオープンの初日にジャンボ尾崎が1イーグル9バーディー2ボギーの62。
 アマチュアには60歳代でのエージシュートは難しいよね、そしてジャンボも腰痛友の会なのに4日間やり通したのがエラカッタ。後半戦はヘロヘロになってたけれど、なんとか持ちなおしてエラカッタしご苦労様でした。
 シニアツアーでは2007年の日本シニアオープンで青木さんが65歳で65をマークしてエージシュートを達成した、この時は6打差で迎えた最終日に8バーディー1ボギーの-7でまわって-12、室田に1打差で逆転優勝を飾った。奇跡的なこの逆転劇は最終日にエイジシュートをたたき出すというスゴ技でファンを魅了した。最終日にまだこれだけの体力と技があった青木さんも本当に素晴らしかった。
 今年のつるやオープンは松山くんのプロデビュー2戦目で優勝という記録ずくめで楽しかった。最終日の上がり4ホール連続のバーディで、16番でデービット・オーと並んだ後、最終18番まで息を呑む戦いだった。その最終ホールに逆転優勝。デービット・オーも最後までよかったよ、松山くんは順調に育って世界のメジャーに勝ってもらいたいね。
 ゴールデンウイーク恒例で5/3~5/4、城南高校OB会ゴルフ部合宿 in 栃木、僕は見事にエージシュート達成なんだけどハーフの打数なんよ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

hana

 1週間がながそうで、すご~く短い感覚、もう土曜日だ、ゴールデンウイークだ、つーか時間が飛ぶように廻ってる。さっき桜が満開だったのに、もうハナミズキの花びらが散ってる。
 ぷひ~ん、でもまぁ人生を長く感じられても、短くかんじても充実した時間という意味では良いのだな、前向き前向きってことでよろしくお願いしますね。
 よ~しゴールデンウイークだ、城南高校OB会のゴルフ合宿が入ってる、プラス研修会で3ラウンドの予定。53歳。四捨五入すればまだ50。しかし「ごじゅ~さん」って響き、どうよ。うーむ、まさにおっさん。でもな、響きがどうあれ好奇心と行動力だけは老けるもんでスカィw。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ag

 今年のマスターズは面白かった。
 ラテン系特有の陽気なマイペースに、一緒に回ると調子が狂うと言われるカブレラだけど、相手の足を引っ張るとか、相手のミスを喜ぶというような感じはみじんもない。相手のショットを讃え、自分はそれよりももっと良いショットを打つさ、という態度。
 2ホール目のティーショット、PING i20 #3アイアンで思い切りドローに打って490ヤードのパー4、セカンド地点で残り210ヤードってどんだけ飛ぶのカブレラってショットでした。スコットの3Wと同じくらい飛ばしたカブレラは、セカンドをピン下6メートルにつけた。
続いて打ったスコットはピン横4メートルに。

 グリーンに向かって歩いてかなり暗くて雨が強くなったり弱くなったり、先に歩いてたカブレラが後ろのスコットに向けて、右手を出して親指を立てた...グッドショットだ。慌てたのがスコット、歩きながらグローブをいつものように歯で噛んで外そうとしている時にカブレラにそう合図されたもので、凄くびっくりした顔をして大急ぎで右手の親指を立てて、あんたもね。
 メジャーのプレーオフなんて、誰もが眉間に皺を寄せて無言で歩いてく。自分を懸命に落ち着かせようとして、相手の事なんていないも同然の態度になるものが多い。
 カブレラは廻りが良く見えていたんだろうな、ものすごく自然であっさりとしたものだった。でもスコットがなんだかホッとしたように見えて、結果、精神的に楽になれたのかもしれない。
 ここ一番で弱かったスコットがあのパットを入れたのは、カブレラの陽気なペースとキャディーのスティーブの力が大きく影響したような気がする。う~ん、ゴルフってなかなかいいもんですなって思った。
 カブレラのオッサン1969年生まれだから10歳も年下じゃん。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ad 楽しみに待っていたマスターズゴルフも終っちゃった。グリーンジャケットはオーストラリアへ、ノーマンが果たせなかった夢のマスターズ優勝はアダム・スコットの手に。相手は我らがPING専属ベテランのA・カブレラ、バーディパットがカップすれすれに止まってパー。あれはまさに神のいたずらとしか思えない。続くスコットが長尺シャフトのパターで上手くバーディを決めて、彼が少年時代に見ていたというノーマンの姿とダブって思わず僕も思わずガッツポーズ。
 それにしてもユニクロの柳井さんの勘は鋭いね。4月に契約発表されたばかりのスコットがユニクロのポロシャツを着て、オーガスタでお披露目したばかりだったのに、まさかのメジャー初優勝だからね。
 錦織圭、ジョコビッチとテニス界では二人の選手と契約してる、ゴルフ選手は初めてで、その初めての人が一気にマスターズで優勝とはね、柳井さんの得意そうな顔が憎たらしい(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



fc 朝早く起きるのは、ゴルフに行くとき以外は非常につらいんだ。初日に遅いスタートだったF・カプルスは、早い時間に1アンダーで廻り、通算5アンダーで上がった。2日目だから体力も精神的な疲れもまだ余裕で安定したゴルフだ、53歳の僕たちと同い年でおんなじ腰痛患者、30年ちかく見続けてるファンなんだ、そして彼のフックグリップを昔からイメージしてドライバーを振り回してるんだけど最近はキャリーで200ヤード飛べば最高にいいあたりだな、フレディーは300越えでレギュラーツアーの奴らに負けてないのが嬉しい。
 タイガーがこれだけパットが入る時は、やはり強いね。15番の3打目がピンを直撃して、跳ね返って池に落ちた時も表情に大きな変化はなかった。そして同じ場所から打ち直した4打目をきっちりピンにつけたのを見て、タイガーが勝つ確率が50%くらいになったなと感じる。
 明日のムービングデイ、緊張と運命の最終日、遼くんと同じ世代と言われる、J・デイやR・ファウラーもいい感じだし、マキロイだってまだまだよ。スネデカーとミケルソン、ステ猫とミケはやや低迷だけど。
 シニアとしてはタイガーと若手の激突の間を縫って、50代のシニアツアー4人衆の誰かが勝てば盛り上がるんだけど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


2013y04m11d_185717346 ゴルフの試合中継は大好き、そしてマスターズと全米オープン、全英オープンは必ず見る。特に、この4月のマスターズは別格の楽しみを感じてる。全英オープンには、古来ゴルフが始まった時から変わらない自然との戦いというイメージがあるし。全米オープンは人工的な試練を造り込んだコースで、最新の道具と技術と体力で勝負するオリンピックというような気がする試合かな。
 マスターズはお祭り大会かしら、勿論、固く速いグリーンや絶妙に効いた池や木々はゴルファーを悩ませるだろうけれど、トリッキーな地形から来るトラブルショットや、狙うか刻むかの判断を要求する場面が多くて、見ているものを飽きさせない。
 花が咲かなきゃ鉢ごと持ってくるとか、ヒーターで無理やり咲かせるとか、クリークには青い塗料を流しこむとか、本当にテレビ向きな舞台作りではあるけれど、伝統と格式もたいしたものだね。
 今年はブラント・スネデカーとミケルソンで勝負したい。タイガーとマキロイのナイキ組みにはやられたくないな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y03m30d_235144568 池中玄太80キロみてたよね。さいしょは何の病気で亡くなったかはあかされていなかった。でも57歳ということで、ガンなのだろうなとうすうす感じてたし。そして結婚式のTVでは首のシワが目立つようにな感じだったかな。ガンで痩せてやつれたんだろうなと思った。
 続報では結腸癌ということだった。おそらく去年の結婚式の時には本人も家族も知っていたのだろうなって雰囲気。だから急いで式を挙げたのかもしれないと思うと、よけいに悲しいね。ジェットは明るくて、腰痛友の会で大好きなプロだけに悲しいね。
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y03m29d_223209653

 電車の窓からは桜満開の景色の連続、きょうの東京は春らしいむくもりで良い天気。
 腰のほうは、この三日間仕事の研修で座りっぱなし、なんとなく嫌な流れ。腰を曲げた状態から伸ばすのに、最後のところでゆっくりと気をつけながら注意して伸ばさないと魔女の一撃が来るのだ(泣)。
 平日に行く時間がなくなったのでブロック注射もウっていないしどうやらすぐに立ち直りそうな気配じゃないな、だましだましやらないと、厳しい。家で食器の洗い物などするときは腰痛ベルトの世話になってる。湿布薬は連続で貼っていたので、ちょっとかぶれて痒くなって来たので一時使用中止。
 うん、ちょっとがっかりする展開だけど、やむ追えないな、最新薬を飲んでストレッチと腰痛体操、あとはストレスをためないようにして良く寝ることだな。
 外は天気がよくて、気持ちのよい風が吹いている、せっかくのゴルフシーズンに、まぁゴルフ場にいけば痛みをわすれるんだけどね、70.90kg(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y02m02d_202830639

 このところ日本柔道の暗雲はおさまらない。セクハラ、暴行問題は後味の悪さで柔道界に陰をさす。柔道の父、嘉納治五郎が戦前オリンピック招致に命をかけたといわれる。彼の尽力で決まった1940年の東京オリンピックは戦争激化のために実現できなかった。
 その時すでに柔道をスポーツとして世界に広めたいと考えていたことを思うと今の柔道界は柔道の精神もスポーツマンシップも生半可のように思える。
 己に勝て、、という金言をしみじみと思い出した。
 昭和11年、1936年のドイツ・ベルリンオリンピックを母方の祖父がシベリア鉄道に乗って観に行ったと聞いている、戦前は築地で長崎料理の料亭をやっていて、料亭は祖母まかせで好き勝手に色々やっていたハイカラな爺さんだった、小金井CCの創設メンバーでニッカーポッカーでゲートル巻いてホールインワンもしたらしい。孫のわたくしも1977年17歳、1986年26歳の時にホールインワンを2回やっている/次は55歳かしら。
 きょうの関東地方は20度を超えた、2月のこの時期42年ぶりらしい。栃木で高校同級ゴルフ会は午後から暑いくらいで43・47で惜しくも90切れず、トチオトメをお土産に。
 人に勝つ前に己に勝て、断酒もゴルフも己に勝てと言うことで。
 71.3kgやばし

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y01m28d_162615806 アルコール依存症は心とからだがアルコール依存に陥ってること、つまり、何をおいても、そして何をしてでも、お酒を飲みたい~という強烈な欲求と、お酒を断つと激しい禁断症状が出るような状態のこと。お酒っ気がぬけると手がふるえるのがよく知られてるね。
 具体的にいうと、飲酒パターンが病的なことが特徴なんだけど、毎日の晩酌などでも、夕食の時だけで飲む量が適量であれば正常な飲酒といえるかもしれないね。でも自分で自分の飲酒をコントロール出来なくなり、飲みだしたら止まらなくなったら病的な飲酒なんだな、大量飲酒状態。
 そして、たとえ1回に飲む量が少なくても、1日の日常行動の合間に何回も隠れてコッソリ飲むようになるとアルコール依存症と見なされるし、自分では自覚なかったけれど僕もこのパターンから連続飲み放題(笑) の世界に入っていったんだな、そんな感じだったと思うな。
 そう言えば20代のころ、真冬のゴルフではバッグにウィスキーのポケット瓶を入れておいてティーグラウンドでショートホープを吸いながら、キャップでキュゥッと一杯ひっかけてからドライバーショットやってたな、なつかしい思い出ではあるな。
 ポケット瓶のウィスキーがキャップで飲んで18杯でなくなるから、ゴルフは18ホールになった、、、。スタートホールでウィスキーをグビリとやり、ちょうどなくなったのが18ホール回ったところだったから、ゴルフ場は18ホールが基本というスコットランドの伝説もある。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y01m26d_205115884 なーんとなく眠たい。集中力とか瞬発力とかのオートフォーカスが微妙にずれている感じ、でも、日々の生活の時間はたんたんと刻まれていくのだ。
 ついこのあいだお正月だったんだけど、1月だってもう来週で終わっちゃう。今年の自分的イベントとしては、いつもとはちょっと違ったことにトライしてみたいって思う。
 この週末にでも実現にむけてちょっと作戦を立ててみるつもり。これは僕にとって人生の転機、断酒と同じくらい大切なミッションになるだろう。
 やはり好きなことをやりたい、精々ひとりの一生の間にやれることなんていうのは、たかが知れているのだから働くために休んだり遊んだりするのではなく、遊ぶために働くっていうのがこれからの決めごとだな。一番の問題は自分の体に染み付いた、ぼっちゃん育ちですべてのことに詰めが甘いことだな(笑)
 そんなことは自覚してるわけよ、齢50も過ぎれば折り返し地点はとうに過ぎているのだから、もはや猶予はない。人生は楽しまなくてはいけないと思うのだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

2013y01m19d_205426331 まい年春先になるとゴルフ雑誌などで新しいゴルフ理論が紹介される、中学生の頃から毎週ゴルフダイジェストとかパーゴルフとか読んでたから40年とか。
 二軸打法だとか一軸がいいだとか、アップライトがいいとか、ハイドローだとかパワーフェードがいいだとか、、たくさんありすぎて頭に浮かばないほどだ。まして20年のブランクのあいだに、わけのわからない有名プロコーチなんて人達までいたりして。
 たぶん冬の寒さの中でゴルファーの大部分を占める自称アベレージゴルファーは、来るべき絶好のゴルフシーズンにむけて夢をどんどん膨らませていることだろう。そこに毎年のように多分?画期的なスイング理論が紹介されるわけよ。
 当然、長いあいだ今年こそはやるぞって、思いもむなしく低迷を続けてきたし、そして、その多分画期的なスイング理論で今年こそ、この自分がいるはずのない自称アベレージクラスから、遥かな高みへと引き上げてくれる絶好の方法だと思い込んでしまうんだな、毎年ね。
 そうやって今まで何度裏切られ続けてきたのかしら、、、覚えてないんだよな~。
 真面目で熱心なゴルファーの頭の中って、頭の中は誇大妄想的な希望と、根拠の無い自信と、記憶喪失気味の経験で一杯になっているからね。
 よしっ、ことしこそ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

haruka 新島八重という女傑についてどんな描き方になるのかすごく興味がある。八重さんの写真を見ると綾瀬はるかとは雰囲気が違うみたいだけれど、進取の気性のある女傑であったことは間違いない。そうそう、新島襄についてもさまざまなエピソードがあるらしく、同志社の歴史も含め、あの時代が楽しみ。日曜夜の楽しみができた。ラグビーウォッチャーの僕には 同志社といえば、林、平尾、大八木のイメージがはじめにでてくる。
 TBSドラマ仁で旗本の娘から女医を演じた、綾瀬はるかちゃんの八重の桜たのしみです。清酒八重桜は禁止だけど(笑)
 
 オーガスタから遼くんに特別招待状。21歳の若さで既に10勝を上げている実績や彼の人気を世界のゴルフ界が認めて、アジアでのゴルフ発展に貢献してくれるという主催者側の意図もあり、2年連続の特別招待となった。
 強いて言えば本来の世界ランキング50位以内で堂々と出場して欲しいマスターズではあるが、日本の若いゴルファーを世界が応援してくれていると思って素直に喜びたい。
 このマスターズまでの間にアメリカで1勝でも出来れば、大いに結構なこと。でも、焦らず地道に取り組んで、周囲のやっかみなど気にせず堂々とオーガスタへ向かって欲しい。そしてまずは予選突破を目標に力まずプレイして欲しいと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

2013y01m10d_165922577

 僕がまだ若かりし10代から25歳ぐらいまで競技ゴルフを懸命にやっていたときは真冬の寒さも関係なしで、正月早々から初打ちゴルフに行っていたもの。
 毎年正月三が日や、新年杯や月例には、樽酒や雑煮や汁粉がコースから振る舞われて、寒さは感じながらも、ヒートテックなんてヤボなものはまだなくて、木綿の股引をはいて、よ~し今年もこれからやるぞ!という気持ちで一杯だった。ヤング~だったからね~、樽酒なんてシコタマ飲んでからスタートしたっけ(笑)
 29歳でちょっと訳ありでゴルフ絶ちをした、そのときはまだアルコール依存症じゃないよ。そしてお酒を止めたご褒美ということで49歳10ヶ月でゴルフを20数年ぶりに再開して3年目の冬、最近と来たら12月から真冬の競技なんて全く参加する気なんてない。それどころか、最近の天気予報はちゃんと当たるので雨マークだったりしたら、心が挫けそうになるんだな。ゴルフの約束はそう簡単にキャンセル出来るものではない、硬いお約束、男の誓いでもあるし。そして行けばそれなりに楽しいのだ。
 腰の問題もあるけれど、本当は寒い時期はヨガやストレッチでじゅぶん身体をのばし、そしてマシントレーニングや庭で素ぶりで鍛えるチャンスなんだよね、、、。
 大晦日にニトリから届いた本皮のソファーに寝転んで、スカパーのゴルフチャンネルを観ながらつい練習とか筋トレとかしたように錯覚している最近の僕なのだ、寒しね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y12m28d_160321815 毎年恒例になってる城南高校OB会ゴルフ部の年末合宿、水戸近辺で1泊2ラウンドにきてる。この会は1959年に創設されたPINGのクラブを使用しなくてはならない会則がある、そして僕らは1959~1960年生まれ。
 これも恒例かもしれないけれど、時間のはやさに驚くのはいつものことなんだけど、それにしても早いなぁ~やっぱり。たぶん、かなりラッキーな流れの中で時期を過ごしているのだろう、廻りの友人、そして家族に感謝したい、おかげさま。
 この先の人生、こんな感じでどんどん加速度的に進んでいくんだろうか。うん、たぶんそうなんだろう。だからこそ、後悔の無い生き方をしたいと思うし、このありがたい人生を、自分なりに楽しまなくちゃって思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 久里浜アルコール症センターを退院したのが2009年10月、ちょうど3年前の秋、そしてそれからの断酒生活をふり返って。
 この3年を、僅かととらえるのか随分と長くと捉えるのか。そして、この3年での変化を、激しいと思うのか、自然なと感じるのか、実のところ、その両方の感慨を行ったり来たりで自分でもようくわからない、この3年間の軌跡を俯瞰できない感じ、そして超音速で走り過ぎたように思えるし、亀のようにスローなブギような。
 それでも間違いないことは、この3年の断酒マラソンは完走したってことだ。僕は偉い/がんばれ俺~。応援してね~(笑)、そして新しいスタートはもう始まっている、とりあえず4年目完走をめざして。

2012y12m13d_160011109 そして、この3年でたくさんのご縁を得た。一度の縁、思いがけない縁、心が通う縁、発展する縁。ご縁もさまざま、だからこそ思う、このご縁の摩訶不思議を。  このサムシンググレートは、数あるご縁の中から僕にいったい何を気づけと言っているのだろうか。このご縁という言葉、僕にアルコール依存症の治療をすすめ、勇気づけてくれた奥沢病院のマーク院長からの大切なメッセージなんだ。人生はご縁につきるって。

 PING Redwood Putter Anser、このパターでスコアーUPにご縁があるといいのだけれど。グリップをPINGのピストルに入れかえて、断酒とともに精進していきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



2012y12m10d_155509201

 北陸や日本海側は大雪、冬型の天気で関東は晴だけど底冷えで腰痛や神経痛には厳しい気候になってきた、そんな季節にもゴルフをやるってことがうれしい、楽しいんだな。
 お尻に悪いのを承知で朝のトイレでゴルフ関係の教本を読み、腰のストレッチを兼ねて庭でドライバーの素ぶり、パターマットで毎日ボールを転がして、道具を換えたり微調整をして、悪いイメージを消し去って望むラウンド。
 まえの晩は興奮してあまり眠れず、寝不足のまま向かうゴルフコース。今日はやれるとの予感と、なんとなく湧いてくる希望と自信、ふふふ。

 当日の朝はスタートまえに丹念にストレッチし、練習場でワンコイン20球ほど打ち、練習グリーンで状態を確かめ、朝日に輝くスタートホールのティグランドに立つ。
 興奮と緊張でアドレナリンはからだ中を駆け巡り、気合いと集中力を極限まで高めて、自分の全てを乗せたドライバーの一振り、、、。
 
 そして、、、風呂から見るコースの景色は、まるで自分とは縁のない世界に見える。朝感じたあの高揚感は、一体なんだったんだろう。それでも人生ナイスショットなんだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m27d_140002760 僕は内気で人見知りなのかしら(笑)
 なんだか無意識のうちに新しい人、見知らぬ人を避けていることが多いんだよな。でも、それって自分の生き方の中でいろんな失望とか、そして僕の生き方の失敗の原因になってることが多いと思うわけよ。

 初めて会う人を少しの見た目や、かるく話したりしただけで、こういう人なんだろうって予想して、かってに想像してきめ付けている、かってに嫌悪感をいだいてる上から目線のイヤな自分がいるんですね、そこにね。
 趣味とかセンスが悪いとか、感性が違うとか思っちゃう。
 
 自分自身の心の中が奥深いように、他の人だってパッと見でどんな人かわかるわけがないし。
 そんなこんなの考察で、まぁ変な気負いや遠慮は思いきって捨て、別人28号の自分を出して自然の流れに委ねてみようかな~と考え中。
 新しい出会や色々な人の気持ちをなんというか、気づくことができれば、僕の行き方や人生は少しずつ変化して楽しくて、よりよい方向にリセット、再起動できるように思うんです。
 で、水曜日はmixiのゴルフ会に参加ということで、知らない人と。肩の力をぬいて行って来ますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ