アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から

久里浜アルコール症センター 東6病棟492期 since2009年9月12日

カテゴリ: ダイエット・運動

at

 今年もあと10か月しかありません、いつも自分から変化していかなくてはと思いつつ、変わることを怖れるものですねぇ。ボクらは変化をしなくてはならないことを知っていても、ついつい蓋をしてし誤魔化してしまうもの。
 年齢の変化、体型の変化、気分の変化、そんな当たり前の小さな変化さえなかなか認めたがらない自分であるならば、これからの人生で遭遇するであろう色々な変化を受け止めるのは大変ですよねぇ。
 見て見ないふりをし続けている自分であるならば、自分の人生を誤魔化しつづけることになって例えばダイエットだって出来るわけないよね。
 生きていることで、必ず順番に訪れる変化を必要以上に怖れたら駄目、ケセラセラなるようになるさ。これでいくことにしますか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

tanuki

 座右の銘というほどのものではないけれど、ケセラセラなるようになるさぁ~。今年もあと10か月ちょっと、なるようになっていくののでしょうね、きっとね。まぁそれが正直ないつもの思い。
 それでも昨年の暮れに戒めのように自分に言いきかせて、お正月からきちんと守って実行していることがあります。ああ、なぁ~んだそんなこと、とは思わないで下さいね。
 毎夜のアイスクリームを断つこと、もちろん断酒もつづいてますよ(笑)、へへへ2kg減

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ZOU

 断酒もダイエットも、語学の習得も地道な日々の繰り返しだよね。
 少しずつ前進する努力の積み重ねを愉しんでやれるものとしていくのか、耐えながらやらなくてはならないと思い込んでいるのか。先ずは、その視点が前者に変化する努力が大切なことなんでしょうね。それにしても、地道・継続・努力って言葉が実は王道なのであります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

DHC

 もうすぐ立春ですね、芽吹く春とか変化の春を前にして、寒いからじっとしてつまらないことを考えている場合ではありませんよねぇ。
 芽吹きの春を迎えるために、木々は枯れ葉を落とし、肌は再生するために垢を落とすんですってさ。でも僕らは当たり前の自然のメカニズムに逆らっているから余計な内臓脂肪がたまるばかりで落とせないんです。
 自然の中にある動植物は余計な溜め込みなどしないで生きているわけだけど、自然であるはずの人間の身体は余計な溜め込みで命を損なうわけだね。
 相方のお薦めで、今日から坂口憲二くんがCMやってるやつを始めました(笑)、どうなることやら、何か変化があるのか楽しみではあります、ふふふ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

gai

 うぅ~ん1月があっという間にすぎそうな雰囲気。いまだに今年の方針どおりの態勢が整わない、あるいは立てた目標はすでに反故。うぅ~ん壮大なダイエット計画だったのに(笑) 我ながら自分のお粗末に笑ってしまいす。
 けれど、時々、思うことがある、決断とは案外とカンタンでつまり決断そのものは気分を良くしてくれるものだし。だから今までどれだけの決断をしてきたことか、勉強しよう、今日こそ仕事をやっつけよう、断酒をしよう、ダイエットをしよう、英語を、けっこう思い当たるでしょ。決めることは愉しくて昂揚感に浸れるものですよね。なんだか、その決断で今後に期待が持てるような感じになれるからねぇ。
 明日は早起きしてジョギングしよう、明日は部屋の掃除をしよう、明日はあれをしようなんて、毎晩決断していますよね。
 その決断の結果がでないのは何故なのかしら。未来のことに対してとか、これからしようとすることに対しては、いっぱいの決断をするけれど。今、目の前ことを決断するのは、先延ばしに回避、保留してしまうんだよね。だから基本は今を決めるのは苦手。だから先送り、人任せ、そして誰かの言われるままに流されることが多いわけだね。
 まぁ1本すじを通していることは断酒継続なんだけどね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村




tanuki

 やばい二重あごになってる、腹の肉たっぷりつまめます。ちょいと一個のつもりで食べて、いつの間にやら太鼓腹、気がつきゃ体重75キロに迫り、これじゃからだにいいわけないよ、わかっちゃいるけどやめられない。
 断酒をはじめてから、甘いものへの欲求がはじまりました。多分断酒を始めた方の多くが経験することのようです。人は空腹感をを強く感じ、甘いものが食べたくなるように出来ているのでしょうね。
 お酒を飲んでいた頃はほとんど甘いものを食べたいと思わなかったのにね、と言うか最後には何も食べなかったと言うほうが正しいかな。
 断酒をはじめたばかりの頃は、断酒を継続することが最優先だから、たとえ甘いものへの欲求に負けたとしても、そこで満足感が得られればばいいと自分に甘えていたわけです。ですが、6年以上そのままで、甘いものや食べることへの依存が出て10kg以上太ったわけです。
 年末から、甘いものへの欲求をコントロールすることを心がけはじめました。新年から真剣にダイエットとは言いませんが、メタボリックシンドロームの改善につとめます、糖尿病とか脂質異常症にならんように心に誓かいました(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

snoopy

 人は血管とともに老いるといわれるように、肝臓の機能を保つのに重要な役割を果たす毛細血管は、加齢とともに酸化が進みます。血管壁が酸化すれば余計な異物などが付着しやすくなり、血流が滞りやすくなります。
 そんな中で同じ50代、60代でも食生活やライフスタイルに気をつけている人とそうでない人の血管の状態は相当大きな開きがある、というのも事実なんだそうです。体内で酸化を加速させるのが糖質過多であるとわかっていますね。糖質のとりすぎは、肝臓の働きも妨げますね。
 まず、甘い飲み物や何気なく口にしている間食をセーブすることからはじめて、細胞やホルモンなど体に大切なものを作る材料となるタンパク質をとって食生活というベースを整えた上で、自分が理想とする体重を維持して若々しさの維持のためにダイエットしましょう。。。します。 
 現在では肥満とか糖尿病などが、狭心症や心筋梗塞の原因として注目されていますが、NASHから肝硬変、肝癌になり死亡する割合も近い将来心臓病と同じくらいになるだろうと予想されているんだそうです、日本人でも肥満は要注意人種に入っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

snoopy

 この秋で56歳になりました、久里浜病院を退院したときは49歳60kgだったのに、もう四捨五入では還暦入り(笑)、だんだんと新しいものを受け付けなくなり、だんだんと時代にキャッチアップできなくなっていく年齢に、老いを感じるのはまだ早いけれど、身長168cm体重74kg、BMI26.2、10キロ多い、最近疲れるわけだよなぁ~、腰にも悪いしね本当に痛いんです。
 断酒してから食べるものにも興味が薄れて、甘ければいいやって感じでアイスクリーム、生どら焼き、大福、油断してると就寝前にガリガリくん2本食べてるし。
 などなど、会社の人間ドックで脂質異常系の要するにメタボって結果もでちゃいまして、お正月もダイエットに取り組もうと真剣に考えなければならなくなりました、急にカラダ壊して家族に迷惑かけられないし、とりあえずは5kgの原料を目標とします、きっぱりと。
 非アルコール性脂肪肝なんて、アルコール依存症としては恥だしねぇ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

majo

 飲酒の量は肥満やメタボと密接な関係にあるといわれます、酒の量がある一定量に達するまでは、ほぼ比例して体重は増加し、ウエストも増えていきます。しかし、酒量があるレベルを超えて依存症の域に達してしまえば食事も十分取らずに飲み続けるので、むしろ痩せてきます、ボクもそうでしたから。
 飲酒の習慣は、つい食べ過ぎてしまう。酒のつまみには、脂肪分が多く高カロリーで、しかも味付けが濃い物が合う。酒も食も進んで総カロリーが増えたところに、締めのラーメンが追い討ちをかけるわけですね(笑)
 痛風、高血圧、糖尿病…飲み過ぎれば、すべてのリスクが上がります、アルコールによる健康障害と言うと、まず依存症が出てきますが、その手前で健康を害している人が相当数いるのです。減酒をすると一時的に食欲が増すこともあるが、多量飲酒による健康障害よりは、ずっとマシです。
 ボクの場合は断酒が6年続いている状態で、食欲が上がりっぱなしで甘いものが堪えきれずに食べてしまうんです。検診で脂質異常症を指摘され、非アルコール性脂肪性肝炎・NASHの可能性が考えられます。先ずは痩せることが最重要課題となります、、、。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

亥

 ダイエットのことが気になる今日この頃、楽々とか、かんたん、お手軽にとマスコミは持ち上げますが、実際は生活習慣の改善が必要であり、言うほど簡単ではありませんよねぇ。
 ある意味、断酒と似ています。アルコール依存症になってお酒を止めているんだから、大福とかアイスクリームは我慢しなくても良いと断酒初心のころは思っていましたが、そろそろ甘いものを断つ決断をしなくてイケナイ時期になったようであります(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

tibikurosambo

 生活習慣病は食事や飲酒、喫煙、生活環境、運動量など日常生活の積み重ねが原因で発症する疾患の総称です。日本人の三分の二の死因が生活習慣病であるといわれています。がん、心臓病、脳卒中をはじめ、糖尿病、高血圧、脂質異常症、メタボリックシンドロームなども含まれます。
 特にメタボに関連する高血圧、脂質異常症、高血糖には過度の飲酒が関連していることが多いといわれています。メタボは肥満による内臓脂肪の蓄積でおこりますが、肥満には酒自体のカロリーだけでなく、脂っこいおつまみの食べ過ぎやアルコールによる食欲増進も関係あるそうです。
 飲酒と糖尿病はアルコール自体の作用やアルコールの体内での処理が血糖値に影響を与えることのほか、アルコールによる慢性すい炎によりインスリンの分泌が低下することも重大。
 飲酒と脂質異常症は飲酒時のカロリーの摂り過ぎが主な原因だけどアルコールの代謝といっしょに血液中の脂質が高くなることもあります。高尿酸血症で痛風となります。
 本格的なアルコール依存症になれば、お酒だけ飲んで何も食べなくなるから、僕は栄養失調で飢餓状態になって痩せる方向になったけれど、入院中には骸骨のように痩せた人と、思いっきりデブの人もいたから個人差とか色々な症状があるにでしょうね、僕は断酒して6年で10kg肥って考察するに飲酒欲求には勝てたけど、食欲に負けたというところでしょうかねぇ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

tanuki

 人間って、やるべきだ、やろうと自ら鼓舞しようとしても、なかなか心が動きにくいものですね。僕ら中年は運動も時間をたくさんとって、激しくやらないと意味がないというか、頑張っちゃうところがあります。やりすぎて、3日後に筋肉痛が出たりして反応もおそくなってる。
 痩せたいのに痩せられないと言いつつ、手軽なダイエット法に繰り返し手を染めるのも同じこと、いっそ、痩せたいと思わずにいたならば、食べるたびに、ああ、また食べちゃったと後悔や罪悪感を持たずに済むことができるはずなんだよねぇ。だけど、内臓脂肪はなんとかしないとマズイ状態。
 必然的にお腹回りについたタプタプした脂肪を見つめながらツマミながらこう思うものです。カロリーの高いアイスクリームは厳禁、まずは甘いものは控えるように。シャーベットなら、まぁいいかと。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

nezumi

 自分の体型というのは今までの生活の表れだということですね。太っている人は太るような生活をしてきた、痩せている人は痩せるような生活をしてきたから今の体型があるのです。
 だから生活習慣を変えない限り、体型は変わりませんってことですね。すごく我慢して一時的に何かを変えたとしても、元の生活に戻せば体型も元に戻ります、リバウンドです。
 生活習慣を今までと変えれば、体型も自然と変わるのでしょう、ですから一時的でなく長く続けられる習慣である必要があります。その習慣に違和感がなくなってくるとダイエットというチャレンジではなく、単なる日常生活の維持になるのですね。
 お酒を飲まない生活は習慣になっていると思うのですが、暑くてアイスクリームやシャーベット等を食べる習慣が出来てしましました、これを炭酸水を飲むことに変更するのが今の目標です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

risu

 夏本番まで待ったなし。いつの間にかセリ出てきたお腹を気にしつつ、明日から頑張ろう。週末にまとめてやろうなどと悠長なことを言っていると、すぐに梅雨が明けて夏も終わって体形はなにも変わっていないのは毎年同じ。今年こそぉ~
 食事でダイエットをするといえば、真っ先に量を減らすと考える人は多いですよね。単純に摂取カロリーを減らせば痩せられるとの考え方は、一面では正しいみたい、だけど日中は働くふつうのおじさんにとって、ストイックな食事制限は現実的ではないし、むしろ向かないでしょ。
 肥満気味の40~50代男性に共通しているのが、夕食のドカ食いなんです。食事の時間が空きすぎるために、空腹が強まり、やっと食べられると思ってお腹いっぱいにしてしまう。また、そうした状況になるほど、早食いになる。これらの要因が食べ過ぎを習慣化してしまうらしいのです。
 お酒と煙草、断酒と禁煙が出来ているのだから、食事の量をガマンすることは簡単だと思っていたけれど、甘くはありませんでした、はい。
 そこで間食を少しとるのが良いとのことです。おやつ等、空腹時の間食に素焼きした無塩ナッツがお薦めらしいのです、アーモンドやクルミには不足しがちなビタミンやミネラルが豊富なうえに、体にいい良質な脂質がとれるし、よく噛んで食べるし食物繊維もあるからね。
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

kame

 各地で梅雨入り。この頃は天気予報も婉曲で、梅雨入りしたと思われますよっと言う感じで、梅雨入り宣言といった断定表現は避けていますねぇ。そうだよね、相手はお天道様だから、人間の方が勝手に天候を決める訳にはいかないからね。
 まぁ実のところ、僕らだって自分のことを自分で決めるのは難しい判断ですから。痩せたいのに痩せられないと言いつつ、手軽なダイエット法に繰り返し手を染めるのも同じことかな(笑)
 いっそ、痩せたいと思わずにいたならば、食べるたびに、ああ、また食べちゃったと後悔や罪悪感を持たずに済むことができるはずなんだよねぇ。だけど、内臓脂肪を貯め込むことは慎むとドクターと約束しちゃったから、なんとかしないと。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

MM

 できない自分を認めてこそ、受け入れる事からこそ、何ごとも始めることが出来るのです。たとえばいきなり100キロのバーベルを持ち上げられないのは当然ですよね。少しずつ筋力トレーニングをして重いバーベルを持ちあげられるようになるのです。
 相応のトレーニングなしで、何千メートル級の山々に、単独で登頂するのが無謀であるのは明らかなこと。100キロバーベルを持ち上げられなくて、またエベレストに単独無酸素登頂ができなくて、自分を責めますか、誰かから責められますか、そんなの誰一人としていないと思います。
 言いかえれば、脳の中や内臓の中には、精神的な重圧と内臓脂肪たちが堆積していることを認識することです、それを居直りと言いかえてみる。つまり居直りは視点の変化をすることに結びつきます、無理やりですが(笑)
 ですから、ダイエットだって、断酒だって最初はうまく行かなくても自分を決して責めません。できないことを責めるなんて、それはとっても馬鹿げたことですから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

tanuki

 スグに片づける習慣がだいじ、続けることがだいじ、継続はチカラなり。誰もがそんなことはわかっているし、大切なことはご存知のとおりです。
 だから人間は新たな習慣をつくるために、悪い習慣を断ち切ろうとします。いつの間にかお腹回りについたタプタプした脂肪を見つめながらツマミながらこう思うものです。カロリーの高いものは控えないとねぇ、アイスクリームは厳禁、まずは、甘いものは控えるように。
 つい誘惑に負けて、おせんべいに手が伸びる習慣を改めようとするのはいいことですが、これがどうやら簡単ではありません。やめられない、とまらないでカッパえびせん状態といいうことで(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

chiba

 僕たちの心は何か満たされないことがあると、他の欲求でこれらを満たそうとする働きがあります。不満足な状態が続けば続くほど、簡単に手に入る、お酒や食事、甘いものに走りがちです。
 やはりストレスが溜まったときは、大食いしたり、飲みに行ったりしてしまいませんか。これではいくら運動して代謝をあげてもキリがありません。
 僕は断酒中なので、とうぜん甘いものに走っています。お酒を我慢しているのだからスィーツ位はいいじゃないの、みたいなね。
 断酒初心者の頃はそれも許されていましたよドクターにね、甘味よりアルコールを止めることが優先だったのですから。
 でも断酒開始から5年経過して、やはりダメだよね甘いものは。会社の人間ドックで脂質異常とかの数字で出ちゃっているし、近所の内科ホームドクターとも約束してる、かたい男の約束をね(笑)
 おへそ廻り90cm、73kg、ビーエムアイ26、、、。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

hituji

 ダイエット、メタボ、小太り、、、、(笑 )僕らは簡単で効果の高い方法を追い求め、いろいろなものに手を出してみては、本気で実践しないまま本だけよんでやったつもりになって、効果は当然でないんだけど、違う方法にまた手をだしてしまいます。
 知識のタメコミアンになるのではなくて、きちんと実践していかなければいけませんね。断酒とダイエットの両立は厳しいものがあります。ハイ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

poco

 内臓脂肪症候群の皆さん明けましておめでとう御座んす。はい、ネットの調査によると、お正月太りの平均増加体重は約2.2kgで、増えたままやせられない人が2割近くもいることがわかりました。僕もある部分この2割のうちの一人です。
 また、年々、正月太りしやすくなってきた、正月太りが解消できず体重増となっているという声もあがっており、年齢とともに一時的な体重増では片づけられないということがわかりました。
 加齢にともないお腹や背中に贅肉はつきやすくなるもの。そして贅肉や体重が落ちにくくなるもの。これは、永遠の悩みですよね。
 無駄のないスッキリとした体はそれだけで若々しく、美しく見え、カッチョ良い服も着こなせて誰もが憧れるものですよね。
 2015年こそは無駄な贅肉とおサラバし、股上が浅メのパンツを穿いてもゆるされる範囲内のスタイルを目指します、言うのは簡単ですがねぇ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

himan

 何だかんだいっても、続けることというのはもの凄く大事なことだと思います。少しずつでもいいし、自分なりの基準、優先順位を決めて行動あるのみです。
 そこのアナタ、きっとやれますよ、その1歩が大切なんです。まぁ、ダイエットのその1歩が出ないんだけどね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

カローラ

 アルコールには発癌性があって、飲酒が少量でもで顔が赤くなるような人ALDH2(2型アルデヒド脱水素酵素)の働きが弱い体質の人達は、アルコール代謝産物のアセトアルデヒドが食道癌の原因になり、癌リスクが増えますよと結論づけられている。
 ALDH2の働きが弱い人は日本人の約半数ちかくと言われてて、アセトアルデヒドの分解が遅く飲酒で顔面が酷く赤くなったり、二日酔いを起こしやすい体質の方達ですね。
 アセトアルデヒドやアルコールには発ガン性があり、口腔・咽頭・食道の発癌リスクが特に高くなる。口腔ガン、咽頭ガン、食道ガンは一人に複数発生する傾向があり、ALDH2の働きが弱い人に多発癌が多くみられるとのことです。
 少量の飲酒で顔が赤くなる体質の人の中で飲酒を始めて2年以内に発癌があった人では約9割の確率でALDH2の働きが弱いタイプと判定されています。
 逆にALDH2の活性が高い人達、いわゆっる僕のことだけど。大量のアルコールを飲める反面、同時に肝臓ではアルコールの分解と共に中性脂肪の合成が進むことで、肝臓は脂肪まみれになり、いわゆるアルコール性脂肪肝から肝臓癌へのコースを進む人達です。
 断酒して5年、甘いもの過剰摂取や運動不足でナッシュなのかもしない(笑)
 ウィルスにかかっておらず、お酒を飲まない人の肝臓病も、実は重要な病気であることがわかってきたらしいのです。それが「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH=ナッシュ)」なのです。
 今まで、ホンマは隠れてお酒飲んでるせいとちゃうねんぅ、とあまり重視されていませんでした。で、酒を飲む人はお酒を、飲まないで太っている方は体重のコントロールを心がけてくださいということが僕らメタボ系の重要課題になっています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

a

 9月の中旬ともなると、朝夕めっきり涼しくなり、庭のほうから虫の音が聞くともなく聞こえてくるころ、紅葉はこれからですが秋はみじかく、あっという間に冬の足音が近づいてくるはず。 お酒をのめる人にとっては人肌に温めた燗酒が恋しい季節です、酒は適量、少量であれば百薬の長といわれ、飲み過ぎればきちがい水ともいわれます。
 少量の飲酒には心理的緊張をゆるめ、食欲を増し、血圧を下げ、動脈硬化を予防するなど人生の潤滑油になります。
 一方で、アルコールの多飲により身体、精神、家庭生活、職場、社会生活のあらゆる面に問題が起こります。肝硬変や糖尿病、胃潰瘍、高血圧、などのあらゆる病気や不眠症やうつ病、記銘力障害、幻覚妄想、認知症などの心の病気が起こってきます。もちろんアルコール依存症になり、生涯断酒の人生が待っています。
 まぁ、なんにしても食欲の秋ということは、体重管理の秋ともいえますよねぇ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ハート

 アルコールは体内に入るとアセトアルデヒドという有害な物質に変化します、からだの化学工場である肝臓でこの有害なアセトアルデヒドを無害な酢酸に変化させなければなりません。アルコールの量が多いほど、工場である肝臓はフル稼働で働いています。
 アセトアルデヒドの処理が不十分であると、蛋白質や脂質を変化させ肝臓に悪さします。さらにアルコールは有害な活性酸素の生成を促し、細胞を傷つけます。
 肝臓自体は再生能力の高い臓器です。たとえば、手術で3/4切除しても、元の大きさまで再生する能力があります。しかし、アルコールによる障害が長く続くと、ボディーブローのようにジワジワと効いてきます。脂肪肝、アルコール性肝炎、肝硬変と不幸の階段を降りていきます。肝硬変まで行き着くと、さすがの肝臓も再生能力はなくなり元に戻ることはできません。黄疸や腹水、脳症などの症状が出現し、肝不全や肝臓がんで死にいたります。
 アルコールを処理することばかり、強調されているけれど、糖・蛋白質・脂肪を体内で使える形にして貯蔵し、必要な時にエネルギーのもととして供給しています。ですから甘いもの・脂っこいものの摂生にも注意が必要ということなんです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ペンギン

  8月も下旬です。夏が終われば食欲の秋ですからね、そんな秋に備えて腹八分目ってのはどのへんなのかを考察してみます。
 今までは自動的におなかがいっぱいに満たされるまで食べていますよねぇ。もったいないからと、皿にのっている料理を全部たいらげていますよねぇ。
 しかし食事の最後のほうで、そのひと口を口に運ぶときに、じっと考察してみましょう。このひと口は僕のカラダに本当に必要なのかいらないのか(笑)
 つまり無自覚に箸を運ばないで最後の一口をどうするか考察すること。これを少しずつ積み重ねることで腹八分目というものは自覚できるのかもしれませんねぇ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

aki

 処暑を過ぎて、暑さが和らぐ頃なんでしょうね。けれどニュースは大雨と土砂災害の報が続く。たしかに大雨で暑さは飛んでいってしまうけれど激しく降りすぎて大変なことに。
 つくづくと思うことは。自然に丁度いい加減というものを期待するのは無理なのかしら。
 街を歩けば、たくさんのコンビニ、カフェやファーストフード店、この夏は暑くて何時の間にかアイスを買って何気なく口に運んでいた自分がたくさんいました(笑)
 肥満というのはふつう、からだが太っているという意味だけど、医学的に「肥満」という言葉を使うときには、脂肪が一定以上に多くなった状態のことをいうんです。
 人のからだはさまざまな物質でできているんだけど、おおまかには、水分と、筋肉に多い糖質とたんぱく質、骨に多いミネラル、脂肪でできているといえるんですね。肥満というのは、このなかの脂肪の割合が多すぎることなんです。だから、体重が重くても、プロレスラーやアスリートなど筋肉や骨の割合が多い人は脂肪は少ないから、肥満ではないんですね。
 BMI25以上は肥満と判定されるけど、肥満に伴いやすい病気である、高血圧や脂質異常症、糖尿病などがなければ、病気とはいえないんですね。日本肥満学会がBMI22が標準と決めたのは、その数値なら肥満に強く関連する病気、たとえば高血圧、脂質異常症、糖尿病などにかかりにくいからなんです。そうして、25以上になると、そうした病気にたいへんかかりやすくなるんです。だから、もしBMI25以上なら、まだ血圧や血中コレステロール、血糖値などに異常値がなくても、十分に注意しなければならないっていうことですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

カキ氷

 肥満、脂質異常とか非アルコール脂肪肝は本来、食事が過食や偏食になっているために起きる病気であり、過食や偏食を正すことが最も重要になります。最近の日本では、食事自体の摂取カロリーが高すぎる傾向だから、バランスのよい食事を心がけていても、ついカロリーオーバーしてしまうわけですね。自分感覚でもそう思います。
 摂取カロリーの目安としては、1日に標準体重当たり25~35kcal/kg/日と言われています。これはどれくらいかというと身長170cmで1600~2200kcal/日くらいです。急激な体重減少は反動も起きるため、まずは5%の体重減を目標として、月に1kgくらいの減量にとどめるほうがいいらしい。
 食事で意識するとすれば、炭水化物として甘い菓子・アイスクリームなどはダメ。食物繊維は不足がちだから、ビタミンCやEを補給する意味でも、野菜、海藻類、きのこ類を増やす方がバター。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

UMI

 自分より重症の人と比較して、あそこまで行っていないからまだ大丈夫などと安心しやすい傾向があります、アルコールの問題はもちろんだけど、今の僕はメタボリックな中年小太り体形が最大の懸案事項かな(笑)
 太鼓腹に三段腹、ビール腹は関係ないけれど、太ると持病の腰も辛いしみっともないし、会社の人間ドックにも行かにゃならんし、やはり秋にはスッキリ体形になりた~い計画。
 腹囲の基準、男性85センチを超えたら生活習慣の改善を目指す必要がある、でおへその上で計ったら98cm。身長168cm、体重71.5kg、BMI25、肥満体形。
 運動によるエネルギー消費は裏切らないとのこと、70kgの人なら1時間のウオーキングで150Kcal消費し、1年365日続ければきちんと3.6kg減る。もちろん、この間にエネルギー消費より多く食べすぎればまた別の話で、そこは秋になって涼しくなればアイスクリームやシャーベットも食べなくて済むし。我慢できなくなったら甘いものは和菓子系にする。
 基礎代謝量、体温保持や呼吸などで消費される生きている上で最低限の消費エネルギーのことで、1日のエネルギー消費量の約7割はこの基礎代謝が占めるのだ。最もエネルギーを消費するのが筋肉なので、筋肉を増やせば自ずと基礎代謝量は増え消費エネルギーも増える。太りにくい体になれるということだ。
 やはり、基本は動くこと。ウォーキングとラジオ体操、ストレッチ、この3つならなんとかできそうです。プラスなるべく毎週ゴルフに行くこと。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

花火

 多量の飲酒を続ける生活は、さまざまな生活習慣病を引き起こします。脂肪肝、肝炎、肝硬変といった肝機能障害はもちろんのこと、すい臓炎、糖尿病、高血圧、動脈硬化症、心臓疾患、脳血管障害など、全身のあらゆる病気の原因になるといっても過言ではありません。がんについては、特に咽頭がん、口腔がん、食道がん、大腸がん、乳がんなどと大量飲酒との強い因果関係が指摘されています。
 断酒してから5年、煙草も一緒にやめたけれど体重は10kg増えた。これからは単なるデブとして病気にならないように色々なことを改善していかなければなりません。肥満・脂質異常症・糖尿病・脳卒中・心臓病・高血圧などですね(笑)
 今BMI25-26だから、まずは痩せること。5kg減を目標にどうすればよいのかを考察して、9月から実行に移していくことにします。先送り体質(笑)
 1日1万歩とラジオ体操第1-2は出来ているんで、甘いもの方面注意報かな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

neko

 暑い日が続いていたり、急にスコールのような土砂降りにみまわれたり、東京も亜熱帯化しているのでしょうか。まぁ、だんだんと薄着になってきますね。
 そんな時、気になるのが冬の間に蓄えた脂肪です、ぷよぷよしたお腹、二の腕。この蓄えてしまった脂肪を減らし
今年こそは、理想の体型を実現させたいですよね。
 ちまたでは、何とかを食べるだけダイエットなんてのが、色々食品を変えては流行ったりして一応チャレンジはしてみるものの、続かなかったり挫折したり、なかなかうまくいかないのが現実だよね。
 これからいくら暑くなってきても生ビールだけは我慢しておきましょうね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

zirafu

 今年の夏の予定はもう決まってますか、海、プールとかね薄着の季節ですよ。ゴルフだってポロシャツ一枚だし。サンサンと照りつける太陽に気分も解放的になり、考えただけでもワクワクしますよね、暑いけど(笑)
 さて、これらの夏を思いっきり楽しむために、気になることがダイエットだよね。新聞社が実施したアンケートによれば、実に80%もが、今よりやせたいと思っています、僕も我が家もしかり。
 そんじゃ夏に間に合うようダイエット、今からできることは何でしょうか。今年の夏は、食事制限なし、つらい運動なし、わざわざ時間をつくる必要なしのダイエットはいかがでしょうか。
 あるわけないじゃん、そんなの。ダイエット健康食品とか詐欺商法にヒッカからないようにね。僕らは生ビールは飲めないんだから、甘いもの、炭水化物をひかえて、適度な運動と睡眠で現状維持で良しとしますか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

uma

 日々の暮らしをなんとなくつまらないと感じているなら、自分の生き方を面白くなくしているのと同じだよね。面白いと感じるように生きるにはどうすればいいのだろうか、それもアルコール抜きでね。
 偏った思考、限定された視点、頑固な気持ち、それらカタチのない見えないアルコール依存症特有の領域が、僕らの暮らしや人生から、ゆとりや豊かさを奪っていくのだとしたら、僕らはどうしていけばいいのだろう。
 カタチのない精神の領域、思考や感情へのアプローチね、やはり形のある身体や生活空間とか眼に見える領域からなんとかするのがよいのでは。
 たとえば身体の偏りをなくしていくことは、思考の偏りをなくしていくこと、肩凝りとか腰痛がらくになれば精神的にも楽になる。身体をほぐしていくことは、かたくなな気持ちをほぐしていくことにも通じるわけですね。
 この4年ばかりサボってたNHKラジオ体操を録画してまた始めました、第1と第2を連続でね。久里浜病院の東6病棟では毎朝全員でやってた、なだいなだ先生の時代からやっていたらしいから絶対に断酒効果があるはずだしね(笑)
 毎日続けることで、加齢や生活の偏りなどが主な原因となる体のきしみを取り除き、人間本来がもっている機能をもとの状態に戻し維持する効果もありメタボにも良い。お腹の底から呼吸ができ、つい笑顔がこぼれるような楽しい日々を送りたいからね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

cat

  心の中に健康な生活をしたいという強い欲求があって、それこそが私たちの本心であると言うことを忘れてはならないと思います。この本当の欲求が実現できるように生活しなければいけないのもわかっています。
 そう、知っているんです。だけど出来ないんです。
 アルコール依存症の場合は専門の治療を受けて、まずはアルコール依存症とはどういう病気なのかということを理解することからはじめます。
 僕の現状は、167cm、71kg、ウェスト85cm、BMI25。コレステロールや中性脂肪が多い、おなかのまわりの内臓脂肪。どうすればいいのかは解ってる、でも実行できてないんですね。
 春に向かって薄着になるのが恥ずかしい。標準体重維持に努力しないといかんのです。生活習慣病は、その名の通りでふだんの生活習慣がだんだん病気を生み出すものです。まだ僕は大丈夫なんて油断してると危険だよね、もう少し解っていることを実行していかないと、いずれは糖尿病や虚血性心疾患、脳卒中などへまっしぐら、ということになりかねませんね。せっかく断酒ができているのだから、もったいない(笑)
 今日はバックティーから1Rなるだけ歩くようにしたのにお風呂で計ったら71.2kgぅ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

debu

 意識して背筋をのばして座れば背筋や腹筋などの筋量アップにつながります。 座り方を意識するだけでかなり効果があるんだそうです。そして背筋を伸ばすだけで基礎代謝がぐっとあがる。普段丸まっている人が背筋を伸ばすだけで1.5倍も代謝UPが期待できるんだって、腰痛にも良いから明日からはじめようと思います。できるかしら。
 毎日飲酒する人は誰でもアルコール依存症になる可能性ありですね、飲酒に何らかの問題がある場合は、自分の飲酒行動を見直すために、飲んだ量を毎日カレンダーにメモするとか、飲酒の日記をつけることが勧められまてす。ダイアリーの片隅などに毎日の飲酒量と、どんなときに飲んだかをメモしておきましょう。そういえば久里浜の同期には酔いどれ整形外科のドクターがいて腰痛ストレッチとか教えてもらったな。
 ためしてガッテンの計るだけダイエットと同じようなことだね、これなら僕も実践できてます。おかげで体重は減ってはいないけれど、増えてもいません。
 やっと春らしい陽気、久しぶりにホームコースでゴルフ。70.4kg、BMI25ギリギリセーフかな(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

555

 甘い物に手を出すことは、お酒に手を出すことにある意味で似ているんでしょうね。甘い物イコール太ります、体調が悪くなるのがわかっているのにやめられないです。
 アルコール依存症ではお酒の問題を自分の意志だけで解決するのは難しいといわれてる。その流れで考察すると、甘いものを我慢するのはどうしたらいいのでしょうか。
 血糖値が要注意になって、ヘモグロビンA1cが6を超えて、BMIが25を少し上回り、へそ廻りも85cmを超えてしまいました。
 自分のカラダや家族を大切に考えているなら、やはり我慢なのでしょうか、自分に甘い僕には断酒だけで精一杯と思ってるからイカンのだな(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

ねこ

 おいしいものをたくさん食べて、無邪気においしぃって楽しめる年代はとっくに終わってるんだよな僕の場合、というか、お腹は空きますよ、お酒は断酒中で飲めない、甘いものは好きですが太るし体に悪い、我慢するとストレスが貯まる、ヘモグロビン値が高い、同年代の中ではアルコール依存症を除けば平均的な調子だと思ってるし運動量もわりといけてるはず。
 なんと言ったらいいのか、美味しい~という喜びのちょいと手前に、これ食べたら身体に悪いよね、数値が気になるぞ、後で後悔するなよというドス黒いフィルターが薄くかかっていて、無邪気に喜ぶ心を邪魔するのだ。
 飲酒問題以外で、こういう潜在意識による妨害行為はいままであまり感じたことなかっただけに、ちょっとショック。
 しかしながら、暖かくなってからで良しとするとしてメタボリック症候群といわれる体系から脱出するつもり(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

LINE

 カラダが送ってくる様々なサインには、アルコール依存症だし腰痛が酷いので相当敏感に生きている方だと思うんだ、健康で長持ちしたいからね。
 ただ、物理的な過労に比べて、血管の疲労や沈黙系の腎臓や肝臓、そして精神的な疲れのサインってのはわかりにくいよね。まぁ、自分はまだ大丈夫だろうと思い込んでいる人達が大勢を占めるのでしょう。
 会社の人間ドックでガンマーGTP 23、ふふふ~これは当然ですね、4年半の断酒継続中ですから(笑)、
 HbA1cってのが6.3、空腹時血糖値も引っかかってるということで糖尿病の予備群で、あんたは色々なことに注意して3か月後に再検査という結果報告が出てしまいました。まぁ、身長が1cm縮んで167cm、体重71kg、BMI25(肥)、おへそ廻り90cm。
 そう、本当は僕自身気づいてたのですね、アルコールを飲まない代わりに甘いものをコッソリ食べてたわけだし、そんなことに甘えてたわけです。
 したっけ、今年の3月から徒歩通勤で1日1万歩は毎日歩いてるし、1か月に3回はゴルフにいってるから動きとしてはいいほうだと思うんだ、だから食事に注意ということで、昼の甘い菓子パンと、夜のアイスクリームやガリガリ君をきっぱりと断って、ついでにサボってたラジオ体操を復活させれば、暖かくなるまでに3kg減で明るい春が待っているということで、よろしく。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

pppp

 ダイエットというか願望というか、その人の体型は生活のあらわれであり、持続性がなければいけないと思います、そういう生活が当たり前のこととして定着してしまえば楽に健康に痩せてすごせるようになるわけですよね、断酒だって飲まないのが当たり前ってことになれば、、、ならないか(笑)
 ダイエットで無理して絞ったところで長続きしなければいつかは必ず破綻してリバウンドを生じる。ダイエットという体の変化を求めるならば、生活を変化させる必要があり、飲むだけとか食べるだけと言った手軽に取り組める簡単なダイエットなどあり得ないのでしょうね。マスコミは視聴率稼ぎのために、サプリ会社は儲けるために尾ひれをつけてインチキばかり報道するし。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

deb 断酒をしてると内臓が元気になってきますね。今まではアルコールの大量摂取により、胃腸が衰弱して下痢ばかりしてた、肝臓だってフル稼働して辛かったのだろうし、食欲なんて微塵もなくてなぁ~んにも食べないでお酒ばかりを飲み続ける毎日、ゆえにガリガリに痩せて貧相な体つきだったわけ。不健康に痩せてた、煙草も久里浜病院を退院するまで1日に50本は吸ってましたからね。
 太れない要因の1つは、暴飲により胃腸を弱らせ内臓全体を痛めつけて、ご飯を体が受付なかったのですね。
 で、久里浜の精神病院を退院してすぐにチャンピックッスで禁煙に成功し、断酒もなんとか4年と少し続いてる僕はそのガマンの代償としてなのか、ストレスのはけ口として甘いものに走ってしまったのです。
 1日中飴をなめてたり、お風呂あがりに炭酸水のんで、そこで止めとけばいいのにガリガリ君とかあずきアイス、ハーゲンダッツ2カップ等々、やらかしてました。
 春から9時5時のサラリーマンになってからは、昼食にセブンイレブンの甘いパンを4個とか食べちゃって、おやつにイチゴ大福を毎日とかやってました、はい。
 会社の人間ドックの結果が送られてきて、脂質系、糖尿病、メタボリック症候群系の再検査の嵐。お酒の代わりに、甘いものに依存してたから当然の結果だし、先生にも指導はもらってたしね。
 けど、どこかで自分はお酒をガマンしているってことに甘えていた部分があったのでしょうね、断酒禁煙にかんしては、なんとかやっているので、この冬はどうやって痩せるかというよりも普通に健康な体つきになることが最重要課題ということで考察していきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

qqqq

 ダイエットしよう又は、したい(笑)、そして断酒しようはもちろんだけど、自分の希望や願望、そう思っても何から始めたらいいか分からなければ…結局何も行動ができないまま終わってしまいます、毎度のことだけど。
 ダイエット、あるいは断酒のプロセスを考察すると、実践可能なステップバイステップの作業に、即ち小さく具体的な作業に分解して、取り組むことで多くの人が無理なく実践できるようになるのではないのかしら。
 ぜひ今日から、小さく具体的な行動を実践してみてみようじゃないの。168cm72kg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ddddd

 どうせ太るなら、もしくは今現在太っている状態なら、健康に太りたいものですね。ここで一つ注意したいことは、健康になるための運動や食事と、痩せるためダイエットのための運動や食事は考え方がちがうということ。
 ダイエットにはむかしから様々な方法があります、多かれ少なかれ食事量の制限や特定の食べ物を禁止するなど、ストレスのかかることが多いのです。また運動もキツいものが多く、しかも一時的に行うために身体への負荷になることもあります。そのストレスから再飲酒に走ってしまうのが一番怖いのです。
 計るだけダイエットを1年ほど実行してきたけれど、数字を追うことでのストレスが多くかかります。そのストレスからアイスクリームやシャーベットに走って、このごろ挫折しそうな雰囲気です。まぁ、去年の秋の体重は維持してるんだけど(笑)、そう、断酒=甘いもの食べたいに陥ってるのです。
 こんど会社の健康診断に行くんだけれど、血液検査でメタボ系の脂質異常がでるんだと予想します、まぁ検査結果を踏まえて、甘いものをガマンしてストレスたまって再飲酒の気持ちがでないように痩せる方法を考察していこうと思ってるわけ。 
 現在、168cm、71kg、BMI25.16だから、半年で4キロ減を目標にしたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 

fffff

 アルコール依存症になってしまう年齢とか、そこまでにいたる経過は人それぞれですね。でも、治療しないでほおっておくと、アルコールが原因の体の病気や、一般生活の中で社会的な問題を併発しながら長い時間をかけてゆっくりと進行していき死に至ることが多いわけですね。
 30歳ぐらいから予兆とか発症していて本人は自覚がない、30~40代はアルコールが原因の内臓疾患などで内科をよく訪れ、40歳半ばになって精神科に入院するようになる人が最も多いようである。僕は49歳の夏に久里浜病院に入院しました(笑)
 長期にわたる問題飲酒で、健康をそこない家庭を壊し、仕事をなくし金もない。持っていたものはすべてなくして死んでいく。怖いよね。
 でも断酒を続けることによって、健康で楽しい生活を送ることは可能です。ぼくの場合、入院時の血液検査でγGTP2,000から今は25とかに下がってる、飲まなければ当然なんだけど逆に脂質系の数値が上がっていて、そっちを注意するように指導されてるんだ。
 身長168cmで体重70kgは少し切ってるのだけれど(BMI24.8)、それは酷暑のため体重減だろうな~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

んん

 先日コンビニでビックリした。ロングブレスサポートグミそれを食べるとダイエットになる、なるはずがないでしょ。単なるお菓子です。
 ロングブレスダイエット自体に痩せる効果がほとんどないのに、さらにそれに抱き合わせて商売するとはすごい商魂。逆にダイエットに関してはこれだけ関心が高いのだから、もっと医者がしっかりしなければいけないと思う。診察室で太った先生にもっと痩せなきゃと指導されてもだめでしょ、武本せんせ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

VW

 株価の乱高下は1日に何度も放送するけれど、放射能汚染の話題は激減してる。健康より経済主義で復興よりマズ選挙ってか、日本の哀れな現実だよね。
 そんな 自分の日常が妙にちっぽけに感じられる。世界中のいろんな街でいろんな喜怒哀楽が進行している中のほんの一例が自分の人生なのだという実感に浸れる。まぁだから自分の悩みや焦燥などたいしたことないんだよね~、ワハハーな気分でいこう。
 固いカラダ、縮こまったカラダ。固い心、縮こまった心。そう、やはりカラダと心はひとつだな。それがつながっているのか、重なっているのか、まったく同じなのかは、ともかくとして。そんならカラダをしなやかにすれば、心もしなやかに。カラダをのばせば、心ものびやかに。
 そして、すこやかなカラダは、すこやかな心そのものに。そして断酒の精神もすこやかに続くということかしら(笑)
 腰を立てて背筋を伸ばし、しっかりと正しい姿勢をつくっていこう。筋肉も関節もほぐし、柔軟に動かせるようにね。そうすれば、きっと、断酒もダイエットも腰痛も良い方向にすすむに違いないからね。

 VW1200LS 1977年式シルバー乗ってたのよ。品川57ナンバー保存しときたかったな。僕のはホイールもオリジナルだったんだ。たしか165SR15ミシュラン履いてた。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

あああ

 今まで寒かったり、仕事大変だったり、腰が痛かったりでスポーツクラブに行ってなかったので体が硬くて筋肉が落ち、その分お腹の肉が気になりだした、69kg-70kgは維持していて去年の夏より3kgはすくないんだけれど、やはり夏の薄着に耐えられる肉体になんとかして、アガクか(笑)

 痛いんだ~腰が。リリカは太るってペインクリニックの先生が言ってるけど薬飲まないと痛いし。リリカカプセル150mgx2、これが眠くなるんだよ、眼を開けたまま昼寝する練習してるんだけど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


2013y05m26d_230650323 陽射しはもう真夏の暑さの5月の後半。月例会にゴルフ行って来ました、しかし体が堅くてボールを拾うのにもヨッコラショ状態。体に切れが無くなくボールがつかまらない。腰に少しきて前傾が保てない、パターのアドレスが一番つらい。午後から腰が酷く痛い。
 準備体操なんかしてたら前傾も後屈もイテてて~なんて声を出さないとろくに曲がらないし勿論肩廻りも回り難いし、フォローも大きくとり難い。
 やはりダイエットしなくては、まんま老人の動きになっってきてしまう。下手すれると自分のお尻だって拭けなくなるようないや~な予感(笑)
 今週から真面目に真向法という柔軟をまじめにやることにする、基本4つの動きで股関節から体を二つに前屈して健康になろうって動作なんだけれど、このあいだ書いたamazonで買った教則本が届いてるんで、本当にまじめに取り組んでみようと思う、ダイエットにもつながるはず。
 さあ、こうやって書いちゃうと、やらなきゃならない訳で、目標1ヶ月で2kg減量と、腹回り3センチ少なくということで。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y05m12d_221725784

 空はからりと晴れわたり気持ちのいい日曜日。半袖だけで快適。朝起きだして、新聞取りながら庭にに出てみると夏の匂いがした、雑草だか野草だか、なぜか大田区の庭にある高山植物がうっそうとしてきた。こうなると庭でゴルフの素振りができなくなるんだけど、家の陛下である母上の庭だから間違えて抜いたりすると植木屋さんまで叱られてる。
 それにしても、あっという間に今年もすぐに折り返し地点だもんなぁ~。これがまた年々加速するわけで。梅雨がきて夏から秋、そしてすぐに年末だもんね~。漠然と入力してるTO DOリスト、優先順位をきちんと決めて、上から順番につぶしていかないと、今年もなにをやってたのかサッパリ解からないで平平凡凡と通りすぎてしまうんだろうな。
 一番上は断酒、そして2番目がダイエットってことで此れが問題なんだよ、アルコール依存症は意志が弱いからなるんじゃないと言われてるけれど、ダイエットはもしかして意志が弱いから達成できないのかしら(笑)
 やりゃ~イイじゃないの。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

あああ

 去年の同窓会だったかお通夜かなんかの飲み会、昔はそこそこ可愛らし系だったC子ちゃんがマイ箸をおもむろにバックから取り出して一説ぶちかまして、自分は如何に自然保護に貢献してるかとか、今出来る小さな事から始めようとか、うぅっせーな糞ババーなんて思ったのを、カップラーメンにお湯を注いで4分まっている間になぜか思い出した。
 うーん。割り箸というのはほとんどが製材で出る端材を利用している、そして割り箸を袋に入れる仕事の多くは障害者の授産所でやっているのだそうな。
 だから「割り箸をなるべく使わない」という行為は、自然保護に直接はつながらないし、障害者の自立を妨げることにもなるとか。なるほどな~。
 知らないというのは怖いものだな。100%事実かどうか別にして、一方的な思いこみはやめて少し考え直そう。連休明けでまだボケ気味の午後。プラス鮭と梅のコンビニお握り2ケ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2013y05m05d_205714217 人は足から老いていくと言われるようになってひさしい。だから若いじぶんからの積み重ねで下半身の筋力をつけておくと長生きできるってことに。歩けなくなると活動範囲がせまくなり、脳にも刺激がいかなくなって、だんだん無気力になってしまうのだ。
 そして心身共に弱って老いていくのだ。若いころからといっても青年期を指すのではなく、今からでも遅くないのだ。貯筋をしなければいけないし、その方が絶対にいいらしい。
 筋力をつけるのは何歳からでも遅くはないし、高齢であっても鍛えれば筋肉は発達するって新聞にかいてあったし。
 でもね、たいていはもう歳だからとか、疲れるからとか、腰が痛いとか、なかなか実行できるものではないな。そうなると老化へ一直線だよね。ロコモ・メタボ・アンチエイジング~、そしてダイエットでしょ。いつやるの? 
 今でしょ@

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ