nank

 若い頃は何んにも考えず酒を飲んでいまいしたよね。特にワインなんて分ったふりして高いのを飲んで、ちょうどバブル期だったから失敗も沢山あったけれど楽しいこともたくさんありました。いろいろな新しいことにチャレンジ出来る。それだから生き生きしていたとも言えます。
 年齢を重ねてくると、何となくだんだんと分かってくる。だから失敗は少なくなるけど、安定志向になり挑戦も減る。今更若作りしようとは思わないけれど、空想でもいいから新しいことにチャレンジする精神は大切にしたいと思う。
 お酒の味は空想するしか出来ないけれど、そして決して無理や無茶をするのではなく、新しいことを探して挑戦や夢みることで、ときめきが感じられたら人生がより輝いてくるのだろうと考察します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村