mikako

 血糖値が高いですねぇ運動してください、中性脂肪の数値が気になりますねぇ運動していますか。健康診断の結果を見て、毎回こうした言葉を医師からかけられる。でもそう言われたところで、すぐに運動を始めるのはたいへんです。運動は健康のためになる、病気や肥満の予防になると分かってはいても、なかなか実行に移せない人が多いのだ。そして、年を取ればいろんな数値が悪くなるのは仕方がないと諦めてしまう気分もあるから。
 すでに糖尿病などにかかってしまった人ではなく、その予備群や、健康診断の結果が少し悪かった人が今すぐやったほうがいいことはなんだろうか。そういう人こそ、まだいいかと運動を先送りしがちです。
 運動を続けるコツは、少し頑張れば達成できる目標を設定すること。ウォーキングであれば同じ距離を10分かけて歩いていたところを、次の日はかける時間を10~20秒でも縮める。スクワットを10回やっていたのなら、次の日は11〜12回やってみる、といった具合です。小さな成功体験を積み重ねることが運動を継続するモチベーションになるらしい。
 目標をクリアできたら、次のレベルへとステップアップしていく。同じ運度を続けていると、体はそれに慣れてしまい、体力の向上などには貢献しなくなってしまう。運動の負荷を高めて行くと、体型も数値も変わってくるので、それがまた運動することの喜びやモチベーションにもなる。書くのは簡単だけどね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村