kaonasi

 僕らは自分らしく、自由に生きたいという純粋で健全な基本的ニーズを持っています。成長とはそれらを手に入れる自立の過程といえるのでしょう。家族や周囲と協調関係にありつつも、互いに依存しすぎず基本的に自分の足で立ち前進することは、大切なバランスであり、僕らの課題でもあると思います。
 生きて行くなかで自分を満たす術を知っていて、その充足が習慣化されている人は、さまざまな環境にもしなやかに適応して心も平穏でいられます。それとは反対に、周囲に合わせたり、気を使ったりしすぎて、自分のニーズ、自由や自立のための選択をしてこなかった場合、慢性的な抑圧感やフラストレーションを抱きがちになりますね。
 酒を飲まないことが前提ですが、自身が喜びを感じたり、充足感が得らる何かをを見つけたり、取り組むことで、これからの生き方が見えて来るのかもしれませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村