utamaru

 本当はアルコール依存症に罹っていても、この病気について何も知らないで飲んでいる人は、そうとう多いと思います。飲んで問題が起きても、今度は気をつけようと思うのみで、また同じことを繰り返してしまいますよから。
 病気のために飲酒をコントロールできなくなったことに気づかないのです、断酒と言う言葉は思いつく訳がありません。飲み過ぎないように注意しようと考えることはあります、でも出来ないので飲み続けるのです。
 健康を取り戻すことのできない病気であることを知らなければ、アルコールを断とうという気にはなりません。ただお酒はひかえようとか節酒とか考えても何の効果もないのです。断酒するところに行きつきませんからね。周囲に教えてくれる人が誰もいないと悲惨です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村