tt

 11月もお終りましたねぇ~、まぁ今日が明日になって12月になるだけのことなのだけれど。なんだろう、この焦りは。年の最後の月を迎える気持ちは、やはり、いつもとは違いますね。なぜか毎年12月になると気分的に焦るんだよね。
 大きな翼を背負ってさ、都会の夜空を飛翔している夢をみるときがあるんです。多摩川沿いから武蔵小杉に滑空して高層マンションの横を飛んでいるときに、あ、あの家はこれから御飯だなとか、あの家の親爺は飲んで暴れてるじゃありませんか、オォこの家庭は新婚さんだなイイなぁ~、いろいろな夜の営みを空から眺めながら飛行していると、いつの間にか時空をワープして昔々に体験した苦しかった自分自身を上空から俯瞰しているような感じに変化する。
 見えるものはあまり思い出したくない過去、ワイングラスをグルグル廻しながらバブルに踊っている僕、振出し小切手や手形が決済されない悪夢、角瓶のトッテ付きをラッパ飲みしている自分、目覚めれば酒を飲み酔えば寝てしまう、再び目を覚ますとまた飲むということを繰り返しながら何日も飲み続ける連続飲酒発作の日々。そしていやな肌感覚のなまぬるい汗で目が覚めるんだよね。
 連続飲酒発作、こういう状態のときは飲むことと酒を買いにいくこと以外のことはほとんど何もできないでしたね。数日でカラダがアルコールを受けつけなくなって飲酒が止まる。しばらく倒れて寝込んで過ごす。アルコール依存症が進行すると、このような連続飲酒発作の繰り返しのようになる。
 こうなったら、アルコール専門の病院に行くしかありません。けっして普通の病院ではダメなんです。久里浜病院は平日の朝に行けば診てくれます、紹介状のいりません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村