candy

 ボクのような行き当たりバッタリ型の人間は、多少、追い込まれた方がパフォーマンスが上がるのは間違いないようです、過去には小学校の夏休みの宿題で証明されていますから。
 そして本当に追い込まれてどうにもならなくなったら、コリコリに凝り固まった考えから離れて、落ち着いた気持ちで自分を見る。そんなことができるような年齢になってしまったのかもしれませんね。
 昔から12月は慌ただしい感じ。それは今年に限ったことではなく、お酒が飲める年齢になってから毎年実感してきたのだけれど、この数年、久里浜病院を退院したあたりから、年末の慌ただしさはあるのだけど、余裕があると言いますか、他人事のような感じで外から観察しているような雰囲気、お酒を飲むための御馳走やおせち料理を作らなくなったからヒマに時間を持て余してる自分がポつんといる感じ。
 実際、大掃除やおせち料理の準備、神棚のそうじ、正月飾り、年賀状、年末年始の挨拶、初詣、お年玉など、ボクらが子供の頃までは当たり前に行われていたことが、ほとんど省略・簡略化して、年末だから、お正月だからという生活習慣が薄れているのでしょうねぇ。
 しかしながら時間が流れていくスピード感覚は年々加速して、華麗なる加齢ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村