face

 酒豪と呼ばれる人、趣味がお酒とか晩酌を毎日楽しみにしている人、ソムリエやバーテンダー、こういった人達はアルコール依存症じゃない人が多いようなんです。
 酒好きな人はお酒を飲む時間を楽しんでいます。一方、僕らアルコール依存症は自分でアルコールの摂取量をコントロール出来ないのですね。酒好きな人は少々飲み過ぎて翌日二日酔いとなったら醒めるまでは飲酒しようとしないものです。
 二日酔いとはアルコール離脱症候群、血中のアルコール濃度が下がり始めると出る症状で、そのまま時間が経過して一定量を下回れば症状が消失することは誰でも知っています。しかし、アルコール離脱症候群は飲酒してアルコールの血中濃度を高めることでも症状は消失します。いわゆる迎え酒というものです。アルコール依存症は途切れることがないように24時間迎え酒をやっているとも言えますね。
 アルコールを飲むことで却って気分が落ち着いたり、酩酊のベロベロになるまでの間は正気というか、酔っていないように見えるアルコール依存症もいます、僕はこれかも。
 酒好きの人で毎日飲んでる普通の酒飲みは、やはりアルコール依存症にかかり易くなるのは事実です。そしてアルコール依存症は放置すると亡くなるわけだけど、そこまでのプロセスが非常に面倒くさいから厄介なんです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村