fiat500

 私たちは、いろいろな場面でのモノやコトの受け止め方によって、同時に同じものを見たとしてもストレスに感じたり、なにも感じなかったりしますね。例えば、雨が降っていたとします。人によってはイライラの原因の雨かもしれませんが他の人にとっては、恵みの雨になることもあります。
 そんなことを考察してると、物事には意味がついているわけではなく、意味をつけるているのは僕ら自身の思考なのではないでしょうか。だから思考に偏りがあればストレスに感じない人もいるし、ストレスの原因になってしまうことがあるのでしょう。
 自分自身の思考習慣というのは自身ではわからないですから、色んな考えの人がいるわけで、こうした思考の偏りが人間関係のストレスの原因になっていることも事実。アルコール依存症の僕らは日頃から、偏りがないか、ねじれがないか、確認することが大事かもしれませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村