usi

 なんだか毎日が充実してない、気がつけばイライラしてる、いつも何かに追われている感じがする、そんな状況から抜け出すためには、見たくない現実に目を向けて痛みを伴う覚悟で望まなければならないと言うことです。
 実際のところ、アルコール依存症で長いあいだ現実逃避をしてきたわけだから、すぐに自分と向きあうとか、正気だったころの自分軸にもどるのは難しいことです。
 臭いものに蓋をする、都合の悪いことや醜聞が他に漏れないように一時しのぎで隠すことのたとえ。僕らは自分に対してもこういった行為をしてしまっているのではないでしょうか。
 本当は、そのいうもののフタを開いて向き合うことで、新たな視点に気づき、現在の悩みが解消されるかもしれないし、新たな気づきを得るチャンスかもしれませんね。酒を飲んでいても1つもいいことはなかったし~、なんて気づきも断酒を支える新しい気づきだね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村