grabd cru

 若い頃はナンも知らないでお酒を飲んでいた。30歳代だって日本酒はともかくワインなんて分ったふりして高いのを飲んでたんですね、ちょうどバブルだったから失敗も多いが楽しいこともたくさんあった、いろいろな新しいことにチャレンジ出来る。それだから生き生きしていたとも言える。
 年齢を重ねてくると、何ごともだんだん分かってくる。だから失敗は少なくなるけど、安定志向になり挑戦も減る。今更若作りしようとは思わないけれど、空想でもいいから新しいことにチャレンジする精神は大切にしたいと思う。
 決して無理や無茶をする必要はないが、絶えず新しいことを探して挑戦や夢みることで、ときめきが感じられたら人生がより輝いてくるのだろうと思います。
 そう、お酒の味は空想しかできないんだもん(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村