hito

 日本でも古くから、酒は百薬の長といわれてきたようにお酒を讃える言葉は世界中に数多く存在します。これは、お酒が数千年もの長い間、人類の友であった証拠でもあります。
 また、日本には四季の自然を愛でながらお酒を飲むという伝統があり、桜の下での花見酒、中秋の名月を仰いでの月見酒、色づく山々を楽しみながらの紅葉酒、しんしんと降る雪を眺めての雪見酒などなど。 お酒は僕たちの人生を豊かで味わい深いものにしてくれる存在だといえる。
 お酒にはコミュニケーションツールとしての一面もありますね。歓迎会、送迎会、接待、お祭りや冠婚葬祭など多くの場面で必要不可欠なもの。親しくなりたいとき、本音で語り合いたいときなど、お酒は大いに役立ちます。 みなでお酒を囲むひとときを楽しむためにも、他人に無理強いしないなどのマナーを守り、自分自身は絶対に飲まないよう気をつけましょうね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村