sssssss

 半沢直樹は全部観た、やられたらやり返すというのは、ある意味危険な発想だと思うし、競争時のモチベーションとしてはいいけれど、喧嘩や戦争でそれをやったらおしまい。国会やヤクザの喧嘩やアルカイダがいい例で、いい加減やめたらいいのにね。
 実際は、逃げるが勝ちの方がセーフティーが多いような感じがしますね。
 結末は尻切れとんぼ的だったけれど、信念を貫いたときに状況はある程度は変わる、けれども大局は変わらないというのが、社会の流れそのもののような気がした。
 池井戸潤は、オレたちバブル入行組、鉄の骨をよんだけど、直木賞を取った下町ロケットは何故かまだ読んでないんだな、読書の秋にちょうどいいな、下町ロケット。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村