wwwww

 断酒をつづけていくことによって心の状態や物事の感じ方などが、大量飲酒以前の普通に飲んでいた、過去の普通の自分の考え方・生き方よりも、より誠実であり健康的でポジな方向に変わってきているのかもしれない。
 進行中のアルコール依存症患者の心の中には、典型的な自己中心性があります、つかあったのです。自我の肥大とも言いかえられるし、我の生き方ですね。
 この肥大した自我を、等身大の自我に小さくしていくことが大切なのだと思うのです。回復が進むにしたがって、生きていることのありがたさ、感謝の気持ちが蘇ってくるものです。そして、バランスがとれた心に戻ってきます。
 なんだか場合によってだけれど、アルコール依存症になる前よりも、この辺りの気づきが多く得られてるように思うのです。気のせいかしら(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村