hhhh

 自分には酒をやめることは出来ないと思っていた。そうなんです、そういう人が殆どだよね。
 アルコール依存症の僕らが、あぁ、自分はこんなハカげたことをしていたのか、これではいけないとか思ったとき、素面というかある程度の断酒できてる期間が過ぎて、そんな事柄を考え始めた時に、はじめて自分の人生観の中における価値観の変化とか物事の判断基準の変化がおこってくるわけで、そして本当の意味での生きる意欲というか、治療意欲がでてくるわけだし回復への期待感が出てくるのかな。
 自分のことを内観というか、俯瞰できるようになれば心に安定感がでてくるのかも。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村