nagai

 脳科学の先生によると、にんげんは寝ている間にその日に収拾した情報を整理して脳の中の引き出しにしまう作業をしているらしいんよ。
 つまり徹夜で勉強なんかは意味がなく、ちゃんとよく睡眠をとって情報を脳みそに格納しないと覚えないし物事を体系的に整理もできないわけだね。
 そして、ごく最近の研究では、目を閉じてリラックスしているだけでも睡眠と同じ効果が得られることがわかったそうである。ということは明日がテストだったり、気が重い仕事や初めての仕事の前日など、眠れなくて焦ることが良くあるけど、目を閉じてベッドでリラックスしているだけでも睡眠と同じ効果が得られるなら安心だし、そうしているうちに本当に寝てしまうこともあるわけだね。
 でもリラックスして脳の引き出しにしまう作業は、外界から脳を隔離することが大事なキモらしいので、目は閉じないと効果ないらしい、そして結局は眠れない長い夜には変わりはないわけで、眠剤のんで寝るのが一番かしら(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村