2013y03m14d_234902230

 コンクラーヴェ、ラテン語:でConclave、片仮名でコンクラーベと書くと根競べみたいで不思議な語感になる。

 アルゼンチンの大司教がバチカンのコンクラーべで266代法王にを選出された。ヨーロッパ以外の出身の法王はシリア出身のグレゴリオ3世以来なんと1300年ぶりだそうな。
マネーロンダリングや、性的虐待事件など隠蔽された世界での事件とかの真相解明もままならず、自浄作用だけが汚名払拭の鍵だと言われてる。
 ぼくはキリスト教についてはぜんぜん理解してないし、各宗派の違いもよくはわからない、聖書の教えを時にいいとこ取りしている、無宗教だかなんだかわからない一般の日本人かな。
どの宗教も宗派もそれなりの存在理由、存在価値があると思うし蔑視も軽視もしないけれど宗教の原理主義が人々を縛りすぎるのには抵抗を感じるかしら。
 有名な古い教会の雰囲気は永いときを経て人々の祈りが満ち溢れていて、知らず知らずのうちに荘厳な空気に気持ちがなる。それはキリスト教を通じたもっと大きな神への崇拝ではないかと思っている。神社やお寺に行ってもおなじような感じだし。
 でも、日本や世界が苦難を抱えて迷いが多い今、大いなる神に祈りたい。真心と感謝の世界が広がりますように、お祈りします。そして断酒もつづきますように、神頼みかよ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村