habana WBC対キューバ戦は最後9回表に3点を取って何とか完封は免れたけれど日本の貧打が露呈された感じ。
 そんななかで大いに盛り上がったのが親日家のビクトル・メサ監督で、彼の様子を見ているだけでなんだか嬉しくなったし、かれの喜び方も怒り方も尋常じゃない。
 この人かなりな日本通で、国内リーグ引退後の96年に日本の社会人野球チームのニコニコドーでプレーしたり、野村監督率いるシダックスに在籍した99年にはチームを日本選手権初優勝に導いたというから確かに親日家に違いない。
 記者会見でキューバの選手を日本のプロ野球チームに派遣させる可能性を話してた。アメリカからはキューバに経済制裁をするなど打撃を受けているから、派遣するのならば日本が一番いいと話していたので、派遣とは不思議だなって思ってたら、キューバの野球選手は国家公務員なので国からの派遣という形になるそうで。そしてキューバという国自体が親日らしいし、スポーツを通して更に仲良くなれるなら素晴らしいことだな、音楽がとくにサルサすばらしいよね。キューバ産の葉巻も高級だし。キューバのお酒といえばラムも素晴らしい、僕らには毒だけど(笑)
 そんでもって勝って当たり前という国柄から万一負けて、決勝進出できないなんてことになったらたいへんなことになりので、監督やコーチは国民から破滅的なバッシングを受けるだろうと話してた。
 日本に勝つまではお酒も断って頑張るというほど、打倒ニッポンで鍛えてきたというキューバチームの心意気、日本はプロ野球じたい人気がなくなって、ゼンゼン盛り上がっていないし。WBCをやってる事じたいをうちの相方や母上は知らなかったりしてる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村