takashi ohta

 rakutenから無料で楽天koboが送られてきて、富士通docomoの純和風タブレットも買った。koboなんて手に取った瞬間に思ったけどタッチパネルの感度はあまり良ろしくない、時々タップやスワイプに反応しないのである。で、感触はiPad とは比べ物にならない感じ。ああ、やっぱりジョブスが世界最高なんだと逆に実感した。喩えは悪いかもしれないけれど、若い女性と中年のおっさんほどに肌触りが違うなぁ~(笑) まあ仕方がないか、タダでもらったからね。ジョブスのいないmacはどこに進むのかな。
 電子bookを読もうと思って考察、そのうちどんどん増えてくるだろうって思うけれど、やっぱり本を買おうとするたびに規格の乱立を実感する。
 kobo、Kindle 、Android、sonyなどなど、読めるバージョンが多いか少ないかといった小さな問題ではなく、あれなら読めるけど、これなら読めないという例が多すぎる。つまり、まだこの電子bookの世界はハードの時代なんだな、ビデオにしても DVD にしても、規格争いに決着がつかないとソフトの時代は来なかったのだから。
 ソフトの時代ってのは、つまり自動車がどういう仕組なのか全く分からなくても平気で運転する人が出てくるような時代だよね。
 運転はできるけれどボンネットは開けたことがないみたいな、そういう人が増えた時に初めてコンテンツや利便性は飛躍するのだろうな、そうこうしてるうちにハードもより洗練されてくるだろうしね。パソコンも一般家電製品というにはまだ無理があるし。

 でも電子bookは老眼の味方ではあるな/

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村