2011y12m21d_162050831 ポイントが付くのでこっちのお店で買う、ってのが当たり前の時代になってる。母上までがポイントがどうこう言ってるし。もし「ためます」と答えているとしたら、実はあなたは気が付かないうちにかなりの損をしていることになるそうだ。

2011y12m21d_160738508 ポイントを使い切ってください――。これが会計する際の「正しい答え」だという。 ポイントとは、次回の買い物するのにその店で割引してもらえるサービス、カードにたくさんのポイントがたまっているのを眺めると、何だかすごく得したような気分になるのだ。 でも、いくらポイントをため込んでも利子が付くわけではないし、実際に買い物で使わない限り、メリットをまったく享受できていないという説ね。要するに、カードのポイントは「残高を常に最小限に抑えておく」のが賢い使い方というわけ。

 ポイントをためて得した気分になっているのは、実は錯覚にすぎないのだ。買い物をいつものお店に絞り、ポイントカードをあまり増やさないようにするのも損をしないコツだ。これだとポイントの分散を避け、使い残しを減らすことができる。いわば、ポイントカードの「断捨離」。これで財布が分厚く膨らむのも防げる。あなたのお財布にカードが何枚入っているか要確認です。

 ポイントカードは、客を囲い込むために企業側がもうけを出すための仕組みが裏側にあるようで、よく分からないけど、その時に自分がほんとうに必要な高額品を買うのにポイントを貯めて(ヤマダ電器でテレビ買って)、少額な、やはり必要としてる買い物(外付ハードディスク買うとか)で直ぐに使っちゃうのがポイントのようで、、、、。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。