kodama1
 緑茶のペットボトルを抵抗なく買うようになったのは、いつごろからだろうか。こどもの頃は列車の旅行で駅弁といっしょに買うものだった。プラスチック製の急須で蓋が湯飲みになるタイプ、さすがに瀬戸物の急須は記憶にないよね。中はティーパックのチープな緑茶。

 1964(昭和39)年まで走っていた在来線の特急『こだま号』で、4歳の自分ひとりで京都まで乗ったことがあり、座席の窓枠にお茶を置いてお弁当や冷凍みかんを食べていたような記憶がある。 
 そして軽井沢に行くときも、碓氷峠の急勾配を上るために、うしろから押し上げる機関車を連結する間、3分停車して横川駅のホームで売り子のおじさんから釜飯とお茶を買って、釣銭が間にあわなくて窓からもらったりした。んっ、なつかしいね。 今日はゴルフだったので手抜き!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村 このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。