6時過ぎに起床っ、朝っぱらからの強い日差しっ、庭の夏草花を眺めながらコーヒーを飲みつつ「夏本番」ちょい前って感じとる。
 
 梅雨の合間の暑い一日。ルーティンの仕事はいつもどおり。昼は行政に提出する大切な書類制作をこなし無事に受理これが肝心、大切な受領印をもらってひと安心。机の上は急がないけれど確実に処理すべき案件がひと山(笑)

 帰路、生暖かい風の中、遠くで雷が聞こえた。きっと遥か遠くに落ちた雷なんだろう。空を見ると予想外に南西の空に雷雲の塊がある、幾何学模様のなんだかアンバランスで不思議な空。そして、きっと今年も、いつの間にか梅雨があけて、本格的な夏になるんだろう。

 この日記を書き始めて3回目の夏を迎えようとしている、そして自分の心の中にあるものを形にすることの難しさ、楽しさを考えながら、なんだかんだ幸せなんだって思ってる。 自分を気持ちをどう表現するのか、思いをいかに人に伝えるか、言葉や文章、表現力というのはムズカシい、プリミティヴな意味の「表現力」はもって生まれたものなんだと思うけれど、もちろん子供の頃からの体験とか教育が基盤にあるんだろうけれど、テクニカルな意味では訓練や練習は必須なんだと思う。だから努力や勉強は大切なんだよな~たぶん。この年になって痛感するけど。 だからやっとけばよかった。

 夏の扉 作曲は財津なんだ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 今月から、このランキング登録したので必ずクリックしてね。右の外側にもボタンあるからね。