何度か抽象的にあるいは具体的に書いているけれど、身勝手な人々に共通するのは、自分の労力や時間は惜しんだり、大変だ大変だと喧伝する一方で、他人のそれらは何とも思わないことだな。人のために何かをしてあげることが多い人ほど簡単に頼み事をしないと思ってる。 人のために何かをすることの難しさ、大変さをよく知っているからなんどろうけれどね。気安く他人にものを頼む人間で、他人のために骨を折る人を僕は多くは知らないのだ。

 世知辛いとお叱りを受けるかもしれませんが、人生基本はgive and takeだと思っているし、無償の愛なんて親の子に対する愛くらいなもんだろうか。 恋人だって夫婦だってgive and takeで、お互いが相手を尊重したり気遣ったりしなければ、いい関係なんて続くわけないと思ってるし、愛する人と一緒に、楽しい人生を送りたいと願っているのだから。

 他人の立場や労力や時間を斟酌しない人間は,いつも何かに不満を持っている印象を受ける、不満があるから感謝の気持ちなど起こらないのだろうけれど、何をしてもその不満が自身の中で言い訳になるから悪いとは思わないのでしょう。でもその犠牲にされる方はたまらないだろうからね、そして、アルコール依存の人は自分勝手な性格になりやすいようだし、本当は自分自信の問題で、自信の心の中での葛藤や戦いでうまく折り合いをつける事が、楽しい人生につながるのだと思うのだ、やっぱり、上を向いて歩こう(笑)

 ブログ開始日から631日目、カウンターが20,000人になる、多謝。東6のみなさんアリガトウ。

 マキ家へ、紅白ワインを届けます、奥さんの初任給で<爆

2011y06m05d_154033100