edo 江戸のスカイツリー、歌川国芳の「東都三ツ股の図」。天保2(1831)年ごろの作とされ、隅田川にシジミ取りの舟が浮かび、手前には舟底をいぶす2人の職人が描かれている。絵の左奥は対岸の江戸・深川辺りで、他の建物を圧するような細長い構造物が二つ見える。 左は火の見櫓(やぐら)とされ、その右の巨大な組み立て式の塔は実在しなかったといわれるのだ。

 なんだか数週間前から腰と首に突き刺さるような痛みが出てきて、ほとほと困っている。右に首を曲げられない、おしり~足先に痛み、痺れや冷感、肩がずっしり重い、、、いたたた。 この痛み、人にはワカラナいし、、、呪いじゃ~。

 んで、その重みの疑いは「霊」(笑) 「除霊したらどうですか?」と勧められたのである。それって み、見えるの? うーん、ボクはそっちの才能が全くなくて、見えたことがないのだけど、本当に「見える」人っているみたいだしなぁ。除霊かぁ。そういえば腰痛に加えて首痛が始まった前後から、いろんなことが捗らない。キミなのか !? キミのせいなのか !?

sengen とりあえず、明日おテルと一緒に散歩のついでに近所の多摩川浅間神社へ行くかな。多摩川の向こうに富士山を見ることが出来る絶景のポイントとして、展望台がもうけられていて、パワースポットで有名らしい。亀甲山古墳もあり、大田区の小学生は亀の子山と言って遠足にくるらしい。

 ペインクリニックの先生曰く、ポジで上を向いて、腹筋・拝金じゃなくて背筋を付けてねって事で、神経根ブロック注射1本<お願

 BS.NHKでカーペンターズを観ながら書いてる、1970年代に学生だった私達には懐かしいな、やっぱり=いいね!