アルコール依存症日記 2009久里浜の夏から

久里浜アルコール症センター 東6病棟492期 Shall we 断酒

2012年11月

majo

 日本全体にただよう閉塞感をブレークスルーするきっかけに今度の選挙はなるのだろうか、来年夏まで変わらない参院の議席を見据えて、夏が似合う昭和7年生まれの爺は夏に首相なりそうな予感っう。

 アルコール依存症、ギャンブル依存症、薬物依存症などなど依存するものはたくさんあるけれど、このごろはインターネット依存症がかなり問題になっている、オタク系の派生やオンラインゲーム症候群とか、別名「テクノ依存症」というストレスだそうで、 久里浜病院にインターネット依存症の専門外来ができている、そいう時代なんだね。
 僕もそのうちのひとりなのだろうかしら、楽しんでいる筈のものが病気の原因になっては困るけど、断酒の継続に役立つのなら、まぁなんでもOKよって感じ。
 このブログやSNSで出会えた未知の方々も貴重な友人で、僕にはありがたい別の世界を提供してくださっている。

 で、今年も12月になる、とりあえずダンシャるかな。人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え、だそうですよ。
 ようは掃除からだね。そうだ、年末ジャンボもあるし、忘年会もあるし大変だね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

watase う~、人生の質をあげるためにはどうすればいいのかしら。
 でも、だって、、いつかまた、、そのうち様子をみてからという言葉たちに付き合い続けたこの数十年、そういう言葉とともに行動を起こすことなく、悩みの中に居つづける自分。
 変わりたいのに、変わることを怖れ、変わらないことを選び、変わろうとしない自分に嫌気を覚える。現状維持に固着する頑固な自分。現状を手放すことを怖れ、手放すことを回避しながら、捨てられない自分がいるわけよ。たまに違う僕とか、別人の自分もいるんだけど(笑) まぁそれも行き方のジャッジなんだと思う、いろんな僕が、、。
 手放すこと変わることはたしかに怖いことではあるけれど、半分捨てて身軽になろうかしら、変化を受け入れてね、
そして入れ替わりに何がくるのかわからないけれど、とりあえず信じて期待せずの心境だけど。
 ありがとうございますの言葉、そしてご縁に、いっぱいの感謝を込めてア症人生を綴っていきたい。

 原発を止めればそのぶん火力の燃費がかさみ、電気代が3倍に跳ね上がっても安全性を確保するためには文句を言わないというくらいな意志を持って原発再開に反対するならば納得もできる。
 電気代が上がるのも嫌、原発も嫌では、話はまとまるはずが無い、実際はこういう都合のいい人が最も多いのだろうと思う。原発が即刻廃止されればその分の運転経費のお金が浮くから、それを回せば電気代は大丈夫だと言う政党もあるけれど、発電自体を止めても核燃料の廃棄や処分に相当のお金と年月がかかりその経費を考えるとそれも怪しい主張だと思うし。
 自分のことも含めて全部捨てたらどうなるかな、いろいろ訳の分からないことになってる。思考回路のバイパスが必要なのかも、失敗から学ぶ姿勢でまえにすすむのみではなかろうか。

 東京都は銀杏です。神宮外苑の並木道行ってみようかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村






 こんどの衆議院選挙の争点はどこにあるか。単純明快なのに、やたら複雑にこんがらかって報道されもんだから、うちでも訳がわからんと言ってる。

 脱原発と反増税、原発容認と増税賛成。どういうわけか脱原発で増税賛成のところと原発容認で増税反対という党はなさそうなので、選びやすいように思う。TPPについては、もっとわけがわからんから関係なし。
 景気の底上げも争点のひとつになるかもしれないけれど、経済的に良くなれば原発が安全になるというものでもないし、増税だって年金が破たんするまえには必至だし。とりあえず日本の安全が第一と思うから脱原発だな。

2012y11m28d_183838424
 マスコミで過剰に持ち上げている、ロングブレスダイエット。こんしんの力をふりしぼって息を長く吐くことで腹筋が強化される。専門用語でいうとドローイン、ボディビル用語でいうとバキュームとほぼ同じだそうです。
 腹筋を強化することで腰痛がよくなるというのは一理あると思うけど。
 関係者によるとご本人は並行して相当のカロリー制限をしたらしい。そういうのを公にしないで、いかにもそれだけで簡単に痩せられるようにあおるのはよくないな。
 つい、信じて一生懸命やっちゃうじゃないの(笑)
 努力無くしてダイエットというのはありえない、やせるサプリメントとか、ひざ・肩・腰のグルコサミンとかありえない。断酒サプリメントが開発されればうれしいけれど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

2012y11m27d_140002760 僕は内気で人見知りなのかしら(笑)
 なんだか無意識のうちに新しい人、見知らぬ人を避けていることが多いんだよな。でも、それって自分の生き方の中でいろんな失望とか、そして僕の生き方の失敗の原因になってることが多いと思うわけよ。

 初めて会う人を少しの見た目や、かるく話したりしただけで、こういう人なんだろうって予想して、かってに想像してきめ付けている、かってに嫌悪感をいだいてる上から目線のイヤな自分がいるんですね、そこにね。
 趣味とかセンスが悪いとか、感性が違うとか思っちゃう。
 
 自分自身の心の中が奥深いように、他の人だってパッと見でどんな人かわかるわけがないし。
 そんなこんなの考察で、まぁ変な気負いや遠慮は思いきって捨て、別人28号の自分を出して自然の流れに委ねてみようかな~と考え中。
 新しい出会や色々な人の気持ちをなんというか、気づくことができれば、僕の行き方や人生は少しずつ変化して楽しくて、よりよい方向にリセット、再起動できるように思うんです。
 で、水曜日はmixiのゴルフ会に参加ということで、知らない人と。肩の力をぬいて行って来ますね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m26d_234138997 雨のち曇り、そんなに寒くはない。なんだか心のセンサーが微妙に不安定でぼんやりしていて曇りガラスのように視界不良な感じ。苛立ってるとか機嫌が悪いって感じではないのだけれど。きっとバイオリズムの底なんだろうね。あしたの朝は自分にカツを入れよう。
 最近のg-mailやFB、PASS入力やログアウトとか意識しないで書き込みを自然とやってることに気付いてるだろうか、自分では全然意識していないのが当たりまえみたになってきてる。しかし、シームレスに管理画面に入れちゃっているってコトからすると、書き込みしてる僕を認識しているってことなんだと思う。彼らはメールアドレスで個人を特定していて、ネット上のいろんなサービスを統合する方向性なのである意味自然なんだけど。でもさーちょっとコワい気もするけどね。
 amazonには僕の趣味とか性癖を全部知られていて、丸裸にされてるな怖いね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m25d_205905935

 党の決まりを押し付けて議員を縛り上げるのは愚の骨頂だと思うけれど、そうしないと当選できない人達も情けない感じ。
 日本には50基もの原発があるのを忘れていませんか。これらが北に狙われたり、再度の大地震がきたら日本だけでなく世界が破滅するかも知れない怖さがあるし、わざわざ核とか言わなくても抑止力にはなっているのではないかしら。
すでに最新兵器は核ではないという時代に核を持つシュミレーションなど不要だよね。乱立している党もいずれは数の論理を振りかざして、あちこちがひっつくのだろうし。政治家一人ひとりが職業としてその職務を責任を持って全うしてくれれば良いと思う。
軍隊を作りたいとか、核とか外国に向けて発信して愛国者ぶらなくてもね~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m24d_212927081

 木曜日の夜、そして土曜日の夕方にガタガタってゆれましたね、震度4だって。大災害は、必ずまた起こります。
そのための「そなえ」と「ネットワーク」、災害まえに、今すぐできる7つのこと、たすけあいJAPAN

 土曜日の夕方はゴルフの帰りで、ちょうど木更津からアクアラインの入り口で事故渋滞にはまっていた時間、アクアラインから海ほたるをすぎて東京湾の下のトンネルの中で大地震が来たらどうなるんだろう。
 ぞ、っとした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

isin 日本維新の慎太郎親分、 21日横浜市の会合での発言、「シナになめられ、米国のめかけで甘んじてきた日本をもうちょっと美しい、しっかりしたたかな国に仕立て直さなければ死んでも死にきれない」と話した。
 都知事を辞めて国政への復帰をもくろむ自称「暴走老人」は、はしたなく不適切な言葉を連発してギョッとさせるのがご趣味のようだ。
 シナとかめかけとかという言葉を使わなければ自分の意志が伝わらないと思っているようで、お気の毒だ。日本が「美しい、しっかりした、したたかな国」に成って欲しいのは皆同じだと思うけれど、それを言い表す言葉に老人の思い上がりが沁み込んでしまって、汚い言葉の羅列になって嫌悪感をかんじる人達もたくさんいるdろうけれど、僕はそんなには嫌いじゃないけな、むかしから(笑)
 その前日には核兵器に関するシミュレーションぐらいしたらいい。一つの抑止力になると、これまたオドロキの発言をしてる。いくら個人的見解と断っても、茶のみ話ではないのだから暴言老人は困る。まぁね、しょうがないかな、危ない老人に拍手している人もいるからね(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m22d_192812005 皆がお山の大将になりたがっているようで政策に大差ないのに雨後のたけのこの如く現れた、悪党、みなさん顔つきがね~(笑)

 減税とTPPなんちゃら亀党が合流かい、「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」略して「反TTP党」だそうだ。この亀党、小沢一郎の党と何が違うのかと思うでしょ。

 多党になれば票が割れて結局はおばかな民主、強引な自民の思う壺。そしてメディアはなんとしても「国民の生活が第一」を無視したいらしい。
 その上で維新の会が人気だというイメージを植えつけようしてるように感じる人が多いのでは?

 国民生活なんちゃら党も合流かとか、改革なんちゃらも合流し、これがラストの最重要ポイントでさらに『鳩ポッポ』が何事もなかったかのように突然加わって、瞬間最高視聴率を記録という筋書きであろうか。ワクワクするでしょ(怒)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m21d_220038864

 国会では頭数が集まらないと何も変わらないという理屈も分かるけれど、それにしても頭数集めを目的にに奔走・迷走しているようにしか映らないんだけど。
 どんなに頭数が集まろうと、結局このバラバラ感の雰囲気では民主党と同じようになるのは目に見えてるような。経済の安定というか、速く景気がよくならないと窒息死しそうな、われら庶民のことはどうしてくれるのよ(怒)

 バンカーで欲張ってミスをした後で、出すだけにしておけば良かったと、何度後悔したことか...リー・トレビノの名言だけど。今日のゴルフの敗因です。
 いわばビギナーの出すだけしかないレベルから、とりあえ出すことは出来るようになると、次はピンの位置を気にしてバンカーショットをするようになる、へへへ。バンカーショットの方法として転がす、止めるショット、スピンきかせたりして。
 本番のラウンドでそれをしようとすると、まず失敗の記憶しか残らない、今日も失敗の残像が~。特に今日のフェイスブックの会で気合いを入れて望んだコンペとか、緊張した月例のラウンドとかでは上手くいく方が稀だと思う。
 結果はグリーンギリギリに落すつもりが、わずかにショートしてまた同じバンカーに逆戻り、おまけに自分の足跡に入ってリして(笑)、薄く入ったりトップして、ピンデッドどころかキャリーでグリーンを越えるホームランで、向こうのバンカーに入って目玉、とかOBだったりね(怒)、そしてそれがきっかけで二桁の大叩きやったり泣けてくるのだ。以上、本日の反省。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村
 


2012y11m20d_135001380

 筋肉を弛めるリラックス、心を弛めるリラックス
 ゴルフスイングの基本なんだけれど、スポーツ全般に大切なこと。意識して脱力しているうちは、本当の意味で脱力していることにはならないんだろうね。ソコが難しい。だから面白いんだよね。
 週に2~3回はジムのヨガ教室に通ってて、いかに脱力(リラックス)して伸びるのかが難しいわけでね。先生の駆け声で、顔に力が入ってる、肩にちからが入ってる、あごを喰いしばらないで、なんて言われるとそのとおりに力んでる自分(笑)、急いでちからを抜こうとして、逆にふくらはぎが攣ったり。

 何人か集まって案を出し合っているとき、周囲の顔色をうかがって無難な発言をしてしまう人はいませんか。心理学ではこれを「社会的抑制」といわれてる。
 斬新なアイデアを思いついても、自分の意見は受け入れられないのではと考えてしまい、発言を控えてしまう僕がくやしかったりしてね、頭の中には構想ができてるのに、それを上手く説明できなかったり。

 心のリラックスも難しいね、どんなに平穏無事な一日であっても、何らかのストレスを受けてるし、ましてやアルコール依存症を患っていると、いつも緊張感をもって断酒してる、でもずっと緊張していては身も心も持ちません。どうも身体が痛い、心が堅いと感じた時、落ち込み始めたら寝るのが一番のリラックスかしら。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

pepsi_special まだユニクロの半袖ボタンダウンのポロが着やすくて洗濯もらくだから愛用してるけど、さすがに薄いVネックセーター、ジャケットを着てないと、肌寒い季節、きょうはとくに寒いね。

 食物繊維「難消化性デキストリン」を配合したことで特保扱い。、脂肪の吸収を抑えて食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするというだけのこと。
 パッケージにも「脂肪の吸収を抑える」なんて書いてあるし、既存の特保製品と同じように、飲んだから太りにくいとか飲んだから痩せるという訳ではない。薬じゃないからそういう効果を期待してはいけないのだ。それならばなぜ特保という別枠なのかしら、ぼくら一般庶民は詳しい事は知らないけれど、結局はどこかにお金が回っている感じ、許認可の利権の臭いがするね。

 ハイ、運動します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

n

 解散でアルコール依存症対策法案が仕切り直しに 、超党派の国会議員連盟で合意にしたとされる、アルコール依存症患者とその家族の支援を目的とする「アルコール健康障害対策基本法案」の国会提出が、振り出しに戻ることになったと。
 患者支援のほか、飲酒運転などにもつながるアルコール健康障害対策の実施を国や自治体に義務付けていて、メーカーや医師らの協力も求めた内容で、14日超党派のアルコール問題議員連盟において法案の国会提出が合意に至った1時間後、野田首相の解散発言。
 <衆院解散>アルコール法」宙に浮く 骨子了承したのに~。と言っても、どんな内容の法案なのか、よ~解らんのだけどね(笑) 

 日本では酒は百薬の長、社会の潤滑油なんて言われて飲酒に甘い社会。アルコールがまったく有害とは思わないけれど、僕らみたいにアルコール依存症になってしまったら死ぬまで断酒するしかないのだけれど、アルコール依存症になるまえに防ぐ事ができるような仕組みがあれば、いいよね。

 他の病気と同じように、アルコール依存症だって早期発見と早期対処がとても有効で、境界線を越えなければ依存にいたらずにすむ可能性だってある。
 一度発症してしまうと、職場や家庭を巻き込んだ悲劇を引き起こすこともあるため、兆候を感じたら、すぐに対処しましょうってことなんだ。
 その兆候って奴、自分ではわかってたのに、止められない病気でもあるんだな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


 

photo01

 不思議な光景だよ、国会で衆議院解散宣言のあとで、みなさんで万歳三唱。普通に考えて、今の時代にへんだよね、嬉しいときなどに思わず出るのが万歳だと思うのだけれど、衆議院が解散されて与野党ともにほとんどの議員が万歳三唱をしてる。
 不信任案可決で解散するのではないから憲法第7条によって、、うんぬん、とは天皇陛下の解散宣言であるから「天皇陛下万歳」ということなのかしら。
 なんだか腑に落ちないというか、古い映像をみているというか、へんな光景をまたしても見てしまったって感じ。
 国民のために負の財産を残して、震災復興もままならず、中国、韓国そしてアメリカとの外交もぜんぜんで、民主党の公約もすべて裏切って、とつぜん解散すると言ったあとの二日間で可決した法律がどういうものだったのか、何だったかを国民に詳しく教えることもなく、憲法第七条により、、うんぬんで解散宣言された。
 そんな中で、与党議員までもが万歳している馬鹿馬鹿しさに今更ながら腹が立つ。

 今晩の池上彰、テレ東19:00ニッポンの政治を見るっきゃないな。
○そもそも“解散”ってなに?
○今回は○○解散?
○“第三極”ってなに?
○今回の選挙で投票できる“政党の数”は?
○今回の選挙の“争点”は?
○“決められない政治”とは?
○なぜ日本の総理はコロコロ代わる?
○“ポピュリズム”とは?
○“良い政治家”を育てるには?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m16d_212135558 国会解散ネタばかりだから、録画しといたサッカーのお話。
 オマーンの首都ってのはマスカット、初めて知ったよ、あちらは入場料無料で国民に応援させた、絶対多数の敵地。
 体感温度40度を超えるピッチでは、もうすでに寒いロシアから来た本田などはさぞ辛かっただろうと思う。マークもきつかったけど、いつになく動きが鈍い、日本代表が本田が駄目なときに勝てたのは凄い。
 日本はうまいチームプレイでボールを回していたけれど、素早くカウンターを取られるシーンが多く、ハラハラドキドキ。
 長友の絶妙な返しから清武の先制点、酒井から遠藤がつないでゴールに飛び込んだ岡崎の決勝点と彼らはアッパレ。でも今回は長友が走り、長友が蹴り、ゴールされそうな危うい所でも長友が守り、力強く走り回るタフな守備が日本を救ったと思う。
 香川のいない少々淋しいA代表だったけど、心強い長友がいて、また長友がいて、更に長友がいたことで救われたね。ラグビー早稲田のSH堀越をちょっと連想した。

 うん、今日はくりはまメンタルクリニック外来、ジュンチョウですね。帰りに久里浜病院へ、あたたかな海と空、そして緑が綺麗だった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m15d_142748546

 孤独死という言葉はなんとなく人を淋しくする言葉だね、死にぎわを大勢の人が看取ったらそれが幸せな死で、ひとり死んでいくのは不幸な死という単純なひと括りでテレビで報道して解説の人達が得々と語っている場面に接するといい加減にして欲しいと、そしてそういう君たちは何が出来るのかと聞きたい。
 クレイジーキャッツのピアニスト桜井センリさんが亡くなっていた。おひとりで亡くなっていたことから「孤独死」と言われる。
 森光子さんはパーキンソンからレビー小体型認知症でうちの爺さまと同じ病気で最後は肺炎で、順天堂のVIPルームで長い療養生活から幸せに看取られてテレビの報道も華やかにされている、まぁ大女優だから。

 大勢の人から惜しまれ涙されて亡くなったとしても死は「ひとり」のもの。この世で与えられた役目を果たし死を迎えるわけだから。ありがとう、お疲れ様でしたと申し上げるべきで、孤独死だったと話題にするのはなんかへんと思うわけ。自分も将来そ~なるのではって思う気持ちと重なるわけ。アル中の汚らしい爺いが木造モルタル築70年の古い家で死んでたとかね。

 近年とみに多くなったひとり暮らしの老人、将来ひとりになりそうな中高年に与える不安とか影響もあるし。いつか自分も孤独死するのではという恐怖感がある、人間死ぬ時は誰でもひとりだということは分かっているんだけれど。やはり

 桜井センリさん、クレイジーキャッツは楽しいバンドでした、シャボン玉ホリデー大好きだったし。森光子さんは僕のイメージでは「おかみさ~ん、時間ですよ」、92歳で時間が来たということなんだろうか、ご冥福をお祈りいたします。

 Rhapsody in Blue クレイジー・キャッツ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

ebd


 じんかんばんじさいおうがうま。
 にんげんばんじさいおうがうま。

 人が生きていく中で、何が幸福で、何が災いするかわからないよね。うまく行かないからとあきらめてもいけないし、うまく進んでいるからと油断してもいけないということかしら。
 やはり、日々、できることをしっかりやっていく、こつこつと地道な努力がとても重要なんだと思います。一喜一憂せず、謙虚な気持ちで、少しずつ前進を目指してやっていきたいと思います、ハイ。

 オルフェーヴル、フランス語で「金細工師」、凱旋門賞でラスト50mまで先頭だったのに差し返されるとは、ジャパンカップでリベンジか。
 おっと、こつこつと地道に行かなければ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



2012y11m13d_141853389

 今、生きているこの一瞬を受け入れよう。なぜなら、その瞬間はもう二度と訪れないから。
 勝つ時もあれば、負ける時もある。ずっと勝ち続けることはできない、反対に負ける時もあれば、勝つときもある。勝ち負けってのはコインの裏表、丁か半か、次はわからない。だから、自分のスコアーや勝ち負けに過剰に反応しつづけている内は、納得できないし、満足できないし、幸せにはなれないのだろうと思う。
 勝ちや負けの考え方を変革しよう。経験や修練して積み上げてきたものを、楽しんで次に進めばいいのではないだろうか。

 断酒するまでの混沌としたの秩序がない精神状態、カオス。「過去」というのは人間のこしらえた一つの考え方。「未来」も同じ。今にしか生きれない。だから、それを受け入れよう。人は今をがんばることしかできないんだから、古いパターンを断ち切って新しい自分、混沌から秩序に変身するには、その積み重ねでしかできないのだから。

 うん、なんか哲学してる、ハルキっぽい感じだしてるでしょ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

iconB

 いつの間にか、暗くなるのが早くなった。もう5時過ぎには夜になってる。朝も6時じゃまだ暗いし。四季の日照時間の変化に同期して、バイオリズムが素直に変わるので、これから冬に向かって睡眠時間が自然に伸びることになる。というか、さむくてベットからなかなか出られないくなる季節になってきた、朝のぬくぬく感覚は微妙に気持ちいいし。
 このところは嫌な流れ、腰のはなし。腰を曲げた状態から伸ばすのに、最後のところでゆっくりと気をつけながら注意して伸ばさないと、魔女の一撃が来る(泣)。うぅ、どうやらすぐに立ち直りそうな気配がない。だましだましやらないと、厳しい。
 台所で洗い物するときや、母上や相方の肩もみをするとき(毎晩ね)には腰痛ベルトの世話になる、痛みを気合いでかわして歩いたり、庭でスブリをしてる。神経ブロック注射で痛みとの真剣勝負をしてるのだ(笑)。
 せっかくのゴルフシーズンにまぁ、ままならないのが人生ってことなんだろうね。 治したい気は満々なんだけど、どうなるんだろうねえ。ゴルフの予定はたくさんあるんだけど。腰痛たいさくで長尺パターに戻そうかしら。

 神経の痛みもそうだけれど、断酒を継続するうえで、その精神的な感覚にもバイオリズムのような周期的パターンに沿って変化があるのかも、そのへんを深く考察していきたい。

 外は天気がよくて、気持ちのよい風が吹いている。お~ぉぃ、俺の腰~、何とかならんのかい..。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


ma

 人生なかなか自分の思い通りにはコトは進まないもの。自分の希望どおりに進むほうが少ないってことは、いろいろな経験を通して学ぶことになる。アルコール依存症だって、なりたくて罹ったわけじゃない。癌になるのとどっちが確率がたかいのか知らないけれど、そして癌って病気は、まぁ部位というか病巣の場所にもよるんだろうけれど近年の医療では治ることが多い、医学的には寛解というらしい。

 寛解、これは悪性リンパ腫とか血液のがんとかで永続的か一時的を問わず、病気による症状が好転または、ほぼ消失し、臨床的にコントロールされた状態を指すんだって。
 アルコール依存症患者でも断酒が永続的にできていていれば、完治とか治癒(ちゆ)とは言えないけれど、寛解ということにはならないのかしら。まぁ、ならないのでしょうな、何故ならば、一滴でも飲んだら元の状態に、すぐに鯨飲状態になるのだから。
 アルコール依存症が治るとはどういうことなのかを考えるとなかなかに奥深い問題が残されている、医学の進歩で完治するようになるのかしら、これからも考察していきたい。

 医学の進歩でアルコール依存症が完治するようになれば、普通の酒飲みに戻れるなんて淡い期待をしているようじゃ、まだまだ修行がたりないということだな。なかなか解脱できないのよ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m10d_215121065

 お酒が飲めない人生、良かったのか悪かったのか、時間が経つとそんなに変わりはなかったと思えるようになるみたい。ただね、その過ぎて行く時間が長すぎると感じるのか、あっという間と感じるのかそれが問題なんだけどね。
 愛嬌もなければ愛想もわるくてゴメン、かっこが悪くて、意志が弱くて、勇気もなくて、決断力もなく、 意気地がなくて根性なんか当然なくて知恵も無い、肝が据わるなんて縁がない。
 無い無い尽くしのぼくだけど、やっと絞り出してるのが断酒の為のやせ我慢人生なんだよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 


 

2012y11m09d_171122392 学生時代に出会った友達というのは、生涯の宝物だと思う。
 利害関係のない若いころに人を見る目を養うこと、自分とおんなじか近い感性をもってる奴、考え方が間逆な奴、超金持ちとか、貧乏な家庭で育った奴とかいろんな人に出会ってきたわけだけど、その中で人を見る目を養うこと、これがキモだったんじゃないかと思う。

 硬く、肩にちからを入れて教育委員会的にいえば、学生の本分は学業を修めて体を鍛えて将来の自分のために投資することだけれど、でもその学生時代には大部分の青少年達には、その大切さはわからないものなのだ。もちろん当時の僕もわかっていなかった。でも、それと同じくらいかそれ以上に、自分と違ういろんなキャラクターの友達と出会って面白可笑しく遊んで、でも勉強はこっそりやって、成績は良い方だった、かな(笑)

 1970年代後半、当時ぼくらの都立高校は制服がなかったし、場所は六本木だし夜遊びのほうがハイ、その頃からアルコール依存症の下地が出来上がってきてたんだねきっと。大学は多摩の山の中でほとんど行かないで、大学のさきにあるゴルフ場に行ってた(笑) まぁこの歳になって、昔の悪ガキとゴルフ仲間になって毎月プレーできるのは本当に幸せだな。

2012y11m09d_142450630 振り返ってみて僕は本当に恵まれていたとつくづく思う。勉強しろとかいい学校に行けとは、ただの一度も言われた事はないし、小学校の頃から東大生のボヘミアンと言う、なんちゃってドカヘルと角材サークルから代々バイトで家庭教師がきてくてれてた。親に感謝しなければいけないと、この歳になって思ったりしてる。

 田中真紀子文科相の大学の新設ストップ事件が、いろいろな話題を呼んでいるので、ちょっと。それとアクセスカウンターが累計055555になりました、ボギーということで五本〆。

 水曜日のゴルフは 上の絵みたいになってたと反省。 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

8-38

 年齢で自分に規制を加えるタイプではない、子供いないし所帯じみてもいない、同窓会とかに行っても同じ年代の友人の中では若いつもり、姿勢が悪くて白髪だけど(笑)
 
 とりあえず断酒して3年、そしてこの秋で53歳になった、やばい感じで新しいことに対して面倒くさいな~的な雰囲気になってきてる、些細なことでも動きがわるい。
 そろそろなんとかしないと気分。さて、自分の手持ちのカードはどんだけ残っているのかしら。からだも痛いし、腰の容量はどのくらい残っているのかとか。
 新しいことを始めるどころか、いま出来ていることから絞って人生のまとめにみたいな渋い路線に入って行きつつあった。いや、ホント、無意識の中でふと気づくとそういう思考回路に落ちこんでいる自分を発見。
 でも、60歳70歳80歳から見たら、なに言ってんのなんだよなぁ~。とりあえず痩せなくてはイカン。

 この間の夜、空を見上げながら歩いていたらお月さまが綺麗だった半月だったのかもしれないけれど、あやうく狼男に変身するかと思った、あぅぉ~ん。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

tm 真紀子大臣にしても石原元都知事にしても橋下大阪市長にしても、視点や考え方には共感出来る部分が多いですね。そしてその行動から実現のスピードも速いことが人気の理由だよね。
 しかし、ろくに準備もしないで、とっさの思いつきだけで事を進めちゃうようにも感じられる一面がある。その辺がマイナスに作用すると暴政になっちゃうんだな。とくに真紀子さん、辞任すれば良いってもんじゃないんだからね、むかしから隠れファンだし(笑) でも引退してもいいかな。
 
 きょうはMIXIのゴルフ会に参加、ショット良くなかったし、グリーン周りの悪さがスコアにならず、ちょっと不機嫌。それから驚いたのがプレーフィー5,800円でお昼ご飯付き、マクレガーGC。名前が代わってるので気がつかなかったけれど、むかしの市原南CCだとおもうな、コースが開場したころかな30年くらいまえにもプレーしたの思い出した、当時はアクアラインとか道路が整備されてなくて、陸の孤島みたいなところで東京からはすごく遠かったし、当時は房総のリゾート風な気分が売りだったのかな、スコアーが悪かったからじゃないけれど、安かろう悪かろうってなかんじの無理な地形にむりやり作ったようなコースでした。
 きょうの参加メンバーに朝から酒臭い奴がいた、芋焼酎のワンカップだろうと推測する、自分もむかしはあんな感じだったんだろうと思うと、恥ずかしい。

 半袖のポロでも暑くて、良い天気でした。ヒートテックの股引がぬげなくて往生したけど(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

taiyo 秋が深まって初冬へ足早に歩みをすすめてる感じでしょ、今日は都内も寒いです。そして、もう年末に向かってカウントダウンが始まっているんだよ。ぼ~としてると、、、、ちょっと心の中が寒いのかも。

 人はおたがいにい助け合って生きる、独りでは生きられないと言うけれど、反面では所詮独りで生きていかねばならないのも現実だし。 50年以上人間をやっていれば、悪い状態が永遠に続く事は無いし、突然局面が変わったり、いいことが必ずあって何であんなことに悩んでいたのだろうと馬鹿らしく思える時がくるはずなんだ。 途中で人生から降りちゃもったいないしね。

 自分の人生をさらに成熟させて、あと20~30年決して短くはない後半の幕をたっぷり味わっていくためには、人生の経験を重ねてきた人間としての意識を構えて、老化をしっかりみつめて味わうことだと思うわけ。なんだか昭和6年生まれの母親と、昭和34年の僕、ふたつ年下の相方。
 3人家族、太陽のたどる軌跡からいえばもはや斜陽の季節なんだけど、まだ太陽の季節は残ってる。何にしろあっという間にここまできてしまったという感があるし、それは誰しも同じこと。もう少し自分なりに陽の光を楽しんで考察していきたい、自分の内面の考察ですね、これがまた面白くて楽しみなんだ(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


yj 子供のころ、巨人ファンだったぼく。川上監督がしぶい爺さんと思っていたり、土井が好きだったり、長嶋より王が良かったり、ちょっとあとでは篠塚にしびれたりその時々に気は変わる、たしか相方は山倉ファンだったのだ。
 江川の空白の一日とか、桑田の入団のいきさつなどそれぞれに犠牲になった小林や清原が気の毒で巨人の横暴なオーナー爺~このやろって感じのときもたくさんあったし。江川、桑田にしても彼らに罪があるわけではないのに、随分叩かれて気の毒なことだったし、巨人のオトナたちの汚い戦術は当時の若者達をも傷つけたよね。

 札束で4番打者をずらっと並べる愚かなチーム構成には本当に嫌気がさしたけど、巨人が嫌いという選手はどうも少ないようで、最後でも良いから巨人のユニフォームを着たいという選手がいまだにたくさんいるみたい。 巨人に憧れて野球少年になった子供たちが行き着くところは巨人というのも当然の成り行きだよね。けど結局はサッカーの人気に勝てなくなったのだ、読売巨人軍の首脳陣の罪は深いのだ。

 いずれにしても巨人が優勝しても、なにもない、なにも盛り上がらない、日本のプロ野球に夢を感じなくなってきてるんだね。米大リーグへの挑戦を表明している岩手・花巻東高の大谷翔平投手。
 アメリカへ行きたがっている彼を無理に引き止めるのは良くないと思うが、栗山監督の話だけは聞いておく方が良いような気がするのだ。大リーグのメジャーがいかに過酷かということや、良い指導者には先ず恵まれないだろうということなどしっかり聞いてから渡米してほしいし。大リーグには夢はあるが日本的な温情はないというかんじかな。カ~ツ喝

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



bana

 バナナが 過去10年で最安値になっているらしい、ひとフサ80円だもの。南シナ海南沙諸島の領有権でフィリピンと対立してる中国がフィリピン産バナナに輸入制限措置を発動しているのだ、行き場を失ったバナナが日本に流れ込んでいるからだという。中国は広いくせに領土争いばかりしていてしょうがないね。やだね。

 そしてバナナね、戦後というか、むかしは高級な果物、幼児のころ渋谷の雑踏でバナナのたたき売りをやってた記憶があるし新聞紙でくるんでたよね。今ではその面影はまったくないけれど、低カロリーでダイエットにはすごく良い食べ物といわれてる。ビタミンが豊富で、安くて、腹持ちが良くて。毎朝ヨーグルトと食べてる。
 しかし、本当にダイエットできるのかしら、きのう一瞬69.85kg、、、きょう70.20kg (笑) 

 そういえば、久里浜病院のデザートにもでたな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

dium

 ハロウィンが終わったかと思えば、もうクリスマスツリー出現のようで、商魂たくましい。木枯らし一号が吹くとか吹かないとか。今日の房総でのゴルフは半袖にべストでプレー、ヒートテックの股引はいてたけど(笑)

 TBS の『ダブル・フェイス』を観た。WOWOW と共同制作ドラマ。で、「視聴者から苦情が…」とか何とか言われてた意味が見終わってから漸く分かった。前半のTBSから単純に続くという感じ。そして WOWOW で放送する後編の予告編まで平然とやっている。
 別に違うチャンネルで続編を放送したって構わないけど、問題は WOWOW は有料放送だから続編が観れないじゃないのって怒る人も、、、。うちはWOWOW 加入してるからいいけれど、そうでない人はこれから金払って契約しないと見られないのである。そりゃあ、加入者を増やす作戦なんだろうけど、昨今のせちがらい世の中なかなかね~。
 中身はどうかと言うと、これが実に面白い。大ヒットした香港映画『インファナル・アフェア』のリメイクだとのことで、元の映画を観た人なら既知のストーリーなのだろうが、オリジナルを全く観てもいないし何も知らない僕にしてみたら、これは本当によく考えたなあと言いたくなる筋である。

 西島秀俊が普段は暴力団織田組の組員として暮らしながら裏で警察に内通している潜入捜査官、香川照之が織田組に買収されて捜査情報を横流ししている警察幹部という役回り。お互いに誰が敵の走狗なのかを突き止められないまま動いている。本当によく考えて練られた設定である。
 この手のドラマはあまり得意じゃない家の相方が真剣に観てたから、そうとう良い出来栄えだと思います。

 今晩は録画しといたキョンキョンと中井貴一のW主演で人気を博した連続ドラマの『最後から二番目の恋』秋スペシャルを。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 Tポイントを使って、音楽ダウンロードが出来るのを知って初ダウンロード、どうやってMP3に変換するの悩みながら、なぜか昭和歌謡のとこ見てたら山口百恵をクリックしそうになって寸止め(笑)

momo 昭和歌謡史の不世出の"菩薩"。まぁ、ひばり姉さんもいるけど世代が上だしね。
 彼女が80年に俳優・三浦友和の妻として毅然と芸能界を去ったとき、日本中が「これっきり/これっきり/もうこれっきりですか~」と号泣したのは言うまでもない。
 73年に「としごろ」でデビュー。森昌子、桜田淳子らと共に「花の中三トリオ」として一躍スーパー・アイドルに。7年の活動歴で多くのヒットを輩出しているけれど、その世界観をかってに大まかに3つに分けてみると。

 1.千家和也(作詞)×都倉俊一(作曲)コンビによる、少女のセクシャリティと百恵特有の憂いを刻印したメロウ歌謡路線。ここには、「禁じられた遊び」(73年)、"♪あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ"というフレーズで、少年からオジさんまでを惑わせた「ひと夏の経験」(74年)、「夏ひらく青春」(75年)といったところが挙げられる。

 2.谷村新司、さだまさし、堀内孝雄らが提供したニュー・ミュージック~フォーキー路線。「秋桜」(77年)、「いい日旅立ち」(78年)、「愛染橋」(79年)といったナンバーで、古風でしっとりとした表情を堪能できる。

 3.山口百恵のアーティスト性/特異性を引き出した、阿木耀子(作詞)×宇崎竜童(作曲)による、「女の想念・炸裂シリーズ」。個人的には、ここに傑作が集約されているように思うんど。
 それまでの清楚なイメージから、本人のバックボーンを見事に封じ込めた「横須賀ストーリー」(76年)、女の強がりと脆さが共存する「プレイバックPart2」(78年)、嫉妬心を自嘲した「愛の嵐」(79年)などなど……ありとあらゆる「女の業」を彼女は見事に歌いきっている。
 世のすべてを悟りきった「大人の女」というイメージと、やたらと艶かしい声をもっていた山口百恵、引退したときはなんとまだ21歳(!)であったのだ~。引退時の潔さ/美しさはいまだどのアイドルも超えられないね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

2012y11m01d_170649082
 今年も後二か月。そう思うと自分にとっての何か、よくわからない何かは、まったく片づいていないことに気がつく。
 
 最近はからだのあちこち痛くって、懐はとっても寂しい、お酒も飲めない秋の夜長、ドラマ観て本読んで12時ころに痛み止めとしてメデタックス、ジェイゾロフト、そんでマイスリーで就寝って感じ。
 そんな中、俗物根性を背負って生きる身には、アンラッキーと安っぽいラッキーに喜怒哀楽が少しだけ心に渦をまいて、輝かしい成果には縁がなく、悔いも自責もそっくり一緒にまぜ込んで押し込んで、結局まあ、いいかって流されていく。それ以上になる事は無く、それ以下になる事も多分、無い。

 もう一度、人生やり直すかと聞かれれば、子供時代は端折って25歳あたりに戻ってやり直したい、50歳過ぎの今の記憶も脳のB面にひそませておくことが条件だけれど。そしたら2Q12年の月が二つある世界での僕-Bは、もちろん一般の酒飲みである、そんでバブルをうまく乗り切って100億万長者なんです、で10か所くらいゴルフ場の経営してる、ハワイとバンクーバーとインドネシアにもあるんだ、そしてそんな、なにかの混沌の途上を楽しむ気持ちがある限り、やっぱり夢想は面白い、そして明るい未来が開けているのだ~。

 さて、とりあえず過ぎた事は、みんな笑ってごまかして。今日から先を楽しむかな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 庭の物干しからさげてるネットの朝顔は先週咲いておしまい。

↑このページのトップヘ